HSBC香港 Visa Siganatureボーナスキャンペーン

今日はニッチでスモールなお得情報のご紹介。

先日、久ーしぶりにHSBC香港に足を運んでみたところ、懇意にして頂いている行員さんに新しいクレカを紹介された。サインアップキャンペーンとして二年間は年会費無料ということで執拗に営業口撃されたので、お試しで新たなるクレジットカードを発行してもらうことに。年会費無料なら痛くも痒くもないしな。


今回発行したクレカがこいつ、HSBC VISA SIGNATURE(ビザ・シグネチャー)。色だけ見るとブラックカードでイケメンw。日本ではVISA INFINITE(ビザ・インフィニット)と共に取り扱いがないので馴染みが無いが、HSBCスタッフによるとVISAプラチナよりは上位に位置づけられており、トラベラー・ホテラーな方々を主なターゲットにしたブランドらしい。インターフェイスは黒基調で重厚感・高級感もあるし、見てくれは良い。しかも、インテリでクールな券面だけでなく、マイルの積算率も香港のクレジットカードにしては非常に優秀なのだ。

カードの説明に入る前に、先ずはHSBC香港のマイルプログラムをおさらいしておこう。
HSBC香港発行のクレジットカードで決済すると、HK$250につき1リワードキャッシュポイント(以後、単にポイントと呼ぶ)が付与され、このポイントを一定の交換率でキャセイパシフィック・シンガポール航空・ブリティッシュエアウェイズのマイルに変換できる仕組みとなっている。マイルに無関心な方は1ポイントをHK$1分のショッピングクーポンにも換えられるが、お得度としてはマイルに換えた方が絶対に良いので、今回はクーポンへの変更についての説明は割愛する。

で、気になる各マイルプログラムへのマイル変換率は…
[table id=40 /]
去年の暮れまではキャセイパシフィックのアジアマイルへの交換率も1ポイント=15マイルだったのだが、残念ながらしれーっと改悪されてしまっている。マイルプログラム的にはCXよりBAの方が優れているしSQのスイートクラスも試してみたい自分としてはCXへの交換は選択肢にないので差し支えないのだが、今後、SQやBAへの交換率にもメスが入りやしないかと懸念されるところではある。

1ポイント(HK$250)=15マイル。まぁこの数字だけ見たら何の魅力もない平凡なクレカと思われるかもしれないが、ここからがHSBCカードの本領発揮。HSBC WORLD MASTERCARDの記事でも取り上げたRed Hot Reward等のブーストを絡ませると途端に旨味が増すのである。

【では、VISA SIGNATUREの威力は?】
SQまたはBAへの交換という前提で話をさせて頂こう。通常HK$16.67につき1マイル(HK$250につき15マイル)のところ、Red Hot Rewardのポイントを海外支払等の一つのカテゴリーに全振りすれば、HK$2.77(37.4円)につき1マイル(HK$250につき90マイル)まで化ける。残念ながら以前に紹介したレッドホットフライデーの5倍ブーストは亡くなってしまったが、このビザシグネチャーカードの特徴として自動的にトリプルポイントが与えられるらしいので、マイルの加算率は実にHK$1.85(≒25円)につき1マイル(HK$250につき135マイル)となる計算だ。

HK$1.85(≒25円)につき1マイル。100円につき4マイル。悪くない悪くない。
*後で情報収集したところによると、3倍ポイントは決済額累計HK$100,000/年までとのこと。

更に、ここからが期間限定のお得情報。9月15日までのサインアップキャンペーンとして、Visa PayWaveに登録して始めの60日でHK$6,000を決済すると、新規クレカ会員には500リワードキャッシュ(=7,500マイル)、既存クレカ会員には400リワーズキャッシュ(=6,000マイル)が付与されるというオイシイ特典が付いてくる。

【その他のカード特典】
こちらのオフィシャルページをご参照あれ。
期間限定だけど、ヒルトンがダブルポイントとかいう魅力的なオファーもある。

【その他特筆事項】
ポイント有効期限:2年
3年目以降の年会費:HK$2,000
マイルへの変更手数料:300リワードポイントまたは年会費としてHKD300/USD40

ということで、HK$6,000を決済⇒最大で7,500ボーナスマイルが貰えるというニッチでスモールなお得情報でした。自分もキャンペーンマイルを貰い、3倍ブーストの上限額まで使ってから解約する予定。香港ベースの方、どうぞご検討下さい。

Related posts(関連記事):

インターコンチネンタルホテル香港 宿泊記
この日は世界のベストホテルランキングの常連に名を連ねるインターコンチネンタル香港に泊まってみることに。インタコ香港は九龍半島は尖沙咀の突端にあり、ビクトリア湾と香港島の摩天楼群が織り成す100万ドルの夜景を目の前で堪能できる香港でも随一のセレブホテルである。ホテル内のロビーバーやレストランは何度も利用しているのだが、宿泊するのは今回が初めて。身分不相応だけどまったりとホテルステイを楽しませて頂き、...
最強濃厚ラーメン「ばり馬」を香港で食す
麺タルヘルスタイム。香港滞在時に無性に濃厚なラーメンが食べたくなったので、最強濃厚ラーメンと自称する日系ラーメン屋「ばり馬」に助けを求めて駆け込むことに。 バリ馬は日本の中国を発祥とするラーメン屋で、今や香港だけでなく、中国、インドネシア、マカオ、マレーシアにも店を出すグローバルフランチャイズ。日本の関東には埼玉県の所沢と東松山にしか支店がないので食べたことはないのだが、最強濃厚ラーメンとい...
キャセイパシフィック航空B777-300ER ファーストクラス搭乗記 香港⇒バンコク
前回のエントリー“アジアマイルのワンワールド複数航空会社特典で行く中東旅行”で記載した通り、2017/2018の年末年始はアジアマイルを使ってオマーン旅行に行って参りやした。 先ずは第一区間の香港⇒バンコクをキャセイにて。 香港⇒ドーハはキャセイが直行便も飛ばしているんだけど、残念ながらファーストクラスの無いA330での運航。そこで、短距離路線ながらもFクラス付き機材で飛ぶ予定となっていた...
広深港高速鉄路で深セン福田から広州南へ
出張先で週末を一人で過ごす時は極力アクティブに動き回ろうと決めていた2017年、この日もちょこっと遠出してみることに。 さあてどこに行こうか…と考える時に先ずは適当にホテルを検索してしまうのがホテラーの悲しい性。 この日は広州のウェスティン琶州が605元(≒10,000円)とお手頃価格になっていたので、滞在先の深センから広州まで足を延ばしてみることに。 深センから広州への移動手段...

コメント

  1. Takataka より:

    お役に立ててよかったです。今後ともよろしくお願いします!