シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IHG修行に適したホリデイインエクスプレス旺角 宿泊記


本日は、前々から当サイトやツイッターでも触れてきた香港のIHG修行用ホテル・ホリデイインエクスプレス旺角をご紹介。

IHGの最上級ステータス・スパイヤ攻略を考える | WorldTravelog- 海外生活・旅行日記IHGの最上級ステータス・スパイヤ攻略を考える | WorldTravelog- 海外生活・旅行日記

この朝食付き税込HK$770(≒10,700円)のボーナスポイント付きプランで宿泊すれば、5,000ポイントのボーナス+HK$770分の宿泊費分900ポイントが加算される…

税込HK$770(≒10,700円)で5,900ポイントを稼ぐことができる為、香港ベースの人間には大変重宝する優良IHG修行先なのである。

ひだり みぎ
最寄り駅の油麻地または旺角の周辺には日系居酒屋・ローカルB級食堂・お洒落系甘味処・各国料理屋が揃っていて食事処に困らないが、ホテルに近づくにつれて五金店やら工具店やらが並ぶ何とも殺伐とした街並みになっていく。ホテル内ではマトモな飯は食べれないので、駅前で食事を済ませておくことをお勧めする。

ひだり みぎ
下町の果てにあるこちらの高層ビルがホリデイインエクスプレス旺角。最寄駅から歩くと10分弱と微妙な距離で、下町風情を味わうにはちょうど良い。自動車整備士と思われるペンチを持った上半身裸のオッサンとかが何か叫びながら通りを闊歩するような界隈ですから。

ひだり みぎ
ゴールドを基調とした華やかなロビーはフロア面積こそ狭いものの天井が非常に高く、圧迫感は感じない。部屋では日本や中国のAタイプのコンセントは使えないので、プラグを持ち合わせてない方はチェックイン時に借りておこう。

IHGのウェルカムドリンクは「無いよりはマシ」程度の気休め的なおもてなしで缶ジュース一本。スパイヤ会員になってからはコーラとオレンジジュース各1本+小さなクラッカーが予め部屋に用意されるようになった。

ビールやカップ麺なんかもロビーで買い求められるがアホみたいに高いので、最寄り駅からの道中にあるスーパーで調達しておこう。部屋には空の冷蔵庫もあるので夏場でもビールの買い溜めができる。

ひだり みぎ
部屋はシンプルでミニマルな装いで、オーソドックスなホリデイインEXといった感じ。広くは無いが新しく清潔で、修行と割り切って泊まる分には問題無いレベルの快適さかと。

ひだり みぎ
クローゼットには金庫やペラッペラのスリッパがあるくらいでアイロンは無い。「この値段で何でこんなに狭くて室内設備がしょぼいんだ!日本のビジネスホテルを見習え!」と顔を真っ赤にして唾を飛ばしながらクレームするような人には向いてないので、ホリデイインエクスプレスのブランド特徴を理解してからお泊り下さい。そもそもここは日本じゃないので、日本のビジネスホテルを引き合いに出しても意味ないですし。

ひだり みぎ

ひだり みぎ
最低限のアメニティ。コンプの水2本・シャワーキャップ・サニタリーバッグ・歯ブラシ・ラックスのシャンプーしか揃っていないので、必要な方はマイ・アメニティーを持参あれ。

ひだり みぎ
ベーシックな造りの水回り。

ひだり みぎ
極々少数の部屋だけバスタブ付きやバリアフリー仕様になっていて若干広い。

ひだり みぎ
展望的は旺角側だと味気ない雑居ビルビューになってしまうので、ダイナミックな高層マンションが連なるオリンピアシティ側のコーナールームがお勧め。部屋の向きによって価格が変わるようなこともないので、部屋からの景色に拘る人はチェックイン時にオリンピアシティ側をリクエストしたら良いろう。


参考まで生活感ある雑居ビルビューはコチラ。香港らしいっちゃ香港らしい景色だけど…。

ひだり みぎ
朝食会場は5階。コーヒーやミルクはセルフサービスで、料理はオーダー式となっている。ホリデイインエクスプレスだと宿泊費に朝食代金が含まれているので混雑必至だったが、2016年に朝食会場が拡張されてからは混雑が多少緩和された。


料理メニューはA-Eの5種類、それぞれにフルーツがセットになって付いてくる。

A. ポークのお粥・焼きそば・揚げパン
B. ゆで卵・トースト・ハム・ソーセージ・コーンフレーク
C. コーンフレーク・豆乳・ヨーグルト・トースト
D. ポークのお粥・魚の焼売・おこわ
E. マカロニとハムのスープ・ゆで卵・スープ

ひだり みぎ
どれを頼んでも余り美味しいものではないので直感で選びましょう。量だけで決めるという大食漢にはAの輪ゴム麺とお粥セットが一番。

ひだり みぎ
18階の共有テラスには宿泊者用のコインランドリー・アイロン・自販・簡単なジム・製氷設備も揃えられている。

まぁ修行専用と割り切って泊まる分には問題無い。そもそもホリデイインエクスプレス自体が最低限の必要なサービスで価格をリーズナブルに宿泊したいという人をターゲットにしているので、香港で優雅なホテルステイを満喫されたい方には不向き。後は空港やフェリーで中国に向かう人にも使い勝手が良いかな。エアポートエクスプレスの九龍駅や中港城フェリーターミナルまでタクシーで10分とかからないですから。登打士道ではなく、西九龍走廊で待ってたほうがタクシーは捕まえやすいです。

同じく香港で5000ポイント付き宿泊プランを出しているクラウンプラザ 香港カオルーンイーストとのマットレスランを行えばスパイヤステータスなんてあっという間である。

ホリデイインエクスプレス旺角(Holiday Inn Express Mongkok)

住所:No.1 Dundas Street, Mongkok, Hong Kong
電話:852-2200-3888


Booking.com

Related posts (関連記事):

上級ステータスの特典比較~マリオット,IHG,ヒルトン,ハイアット,SPG,アコー,シャングリラ~
ホテルの修行僧にとって修行先を決定するのは一大重要事。ホテルチェーンとの相性や修行難易度、ポイント還元率、上級会員の特典内容といったファクターを総合的に勘案して慎重に検討を重ねた上で修行先を選択する方...
アコーホテルズ アジア太平洋地域向けプロモ
来ました。アコーではこの手のばら撒きプロモが頻繁に発表されているのでレア感は無いですが、またもアジア太平洋地域向けのプロモが発表されました。 【内容】 週末(金曜日・土曜日・日曜日)=トリ...
アコーホテルズが久々の大型プロモを開催~修行僧、最後の追い込みのチャンス~
いやー、待ってました! 会員プログラムの超絶改悪が予定されているアコーに久々の大型プロモ到来。 この手の連泊を対象にしたプロモを去年まで年に2回ほど定期的に開催してきたアコーだが、最近は一部の...
グレーシャーホテル コンケン(Glacier Hotel Khon Kaen)宿泊記
陽も昇る前の04:30、真っ暗闇に包まれたコンケンに到着した。駅前ではトゥクトゥクドライバーが生活をかけた必死の営業活動を行っていたが、宿泊先のグレーシャーホテルは駅から徒歩圏内ということもあり、血気...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする