シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノボテル ジャカルタ マンガ ドゥア スクエア 宿泊記


メルキュール ジャカルタ コタに続くアコーのポイント乞食活動の場はノボテル ジャカルタ マンガドゥアスクエアに決定。今回はチェックイン時を除いて滞在2日とも朝早くから夜遅くまで外出していたので部屋の印象は残っていないけど、せっかくなんで記憶を呼び起こして宿泊記を残したいと思う。

ノボテル ジャカルタ マンガドゥアスクエアは名称通りマンガドゥアスクエアというショッピングモール内にある。モール内はローカル店舗だらけで閉店時間は早いけど、コンビニやカルフールも入居しているので、滞在期間中に必要な物資の調達には便利。ビールもインドネシアではコンビニでの販売に規制が入ってしまったので調達が難しいが、ここではカルフールで簡単に手に入りますからね。

また、空港への距離が比較的近いこと、ホテルが空港へのエアポートバスの発着地点になっていることから、空港への移動という点に於いても利便性高し。

隣には同じくアコー系列のバジェットブランドであるイビススタイルズ マンガドゥアが。この日の宿泊費はノボテルが素泊まりで5,900円、格下のイビススタイルが朝食込みで3,900円だった。

ここジャカルタにはプルマン×2・グランドメルキュール×2・ノボテル×3・メルキュール×5・イビス×8・イビススタイルズ×6・イビスバジェット×4と全7ブランド・30のアコーホテルズがあるが、ブランド間の価格差は他都市に比べて小さいと思う。

では、早速ホテルを見ていこう。モール脇にあるホテルのエントランスには金属探知機もあるのだが、「ブー」って警報がなっても「大丈夫、とっとと入って入って」みたいな感じでニコニコとホテル内に押し込まれた。フレンドリーすぎて全然警備にならないので、少なくとも警備員という職務は彼らの天職ではないと思う。
ひだり みぎ
ロビーは天井が低いけど、スタイリッシュでサッパリとしていてノボテルらしい造り。


コタ駅のウォールペインティング風プリントがデカデカとあったり、所々に赤やオレンジをアクセントとして使うなど、お洒落に見せようとするナルシスト的な美意識が伝わってくる。

客室:
ひだり みぎ
今回の部屋はデラックスルーム。68㎡とゆとりのある客室は縦長の空間がリビングとベッドルームに仕分けられていて、共に艶やかな木の家具とフローリングをマッチさせ高級感を際立たせるスタイルになっている。これはこれで良いんだけど、ちょっとロビーや一般的なノボテルの雰囲気と余りに掛け離れた作りだったのでびっくりした。


リビングのソファー。座って正面にLGの卓上テレビが配されている。


ベッドルームもメルキュール系の落ち着いた色使いの中、ベッドの上のピローだけノボテルっぽいライトブルーで色が浮いてしまっている気が…。

ひだり みぎ


冷蔵庫はただの箱で、全く冷却機能が無い。せっかくカルフールで買ったビールも台無しだ。

ひだり みぎ
水周りは「ひと昔の4つ星ホテル感」があるが、私の知っているアジアのノボテルの雰囲気とは大きく異なる。メルキュール辺りがリブランドされたんではないかとも思ったが、どうもそういう訳でもないらしいし…。2005年のオープンから年月も経つし、オールドスタイルのノボテルといったところなのだろうか。

館内施設:
ひだり みぎ
チラッと除いただけだけど、5階の中庭に比較的大きめなプール有り。客室がプールの中庭を中心にぐるりと囲み、5階以上のフロアに客室が設けられるという建築構造になっている。

その他、印象に残るのはスタッフのレスポンスの遅さ。夜遅くという時間帯が遅かったこともあるのだろうが、ルームサービスで頼んだナシゴレンもクリーニングサービスも40分かかって部屋にやってくるようだとちょっとなぁ…。

ルームサービスのナシゴレンは冷め気味だし。

あと、人生で初めてホテルのドライクリーニングでトラブった。どうしても日本への帰国前にスーツをドライクリーニングしたくてホテルにお願いしたところ、お気に入りの一張羅が見事にお釈迦。素材がボロッボロになって返ってきて着れたもんじゃないので抗議して徹底抗戦。一悶着も二悶着もあったけど、なんとか次にジャカルタに来た際に全額ではないものの補償金を受けられたのはバックにアコーという大手がついているからだろう。部屋自体に対する印象は殆どないが、二度と途上国の4つ星ホテル以下では一張羅のクリーニングを頼むべからずとの教訓を得られたし、なんだかんだで大手チェーンに泊まる安心感みたいなものが感じられた滞在となった。

【ノボテル ジャカルタ マンガドゥアスクエア】

住所:Jl. Gunung Sahari Raya No. 1, RT.11/RW.6, Ancol, Jakarta Utara, Kota Jkt Utara
電話: (+62)21/62312800

Related posts (関連記事):

広州ウェスティンで点心食べ放題@紅棉
広州二日目、今日が正月休暇の最終日だ。朝方に散歩だけして後はチェックアウトまでホテルでまったりと休むことにした。ランチも引き籠ってホテル内でテキトーに済ます。魔性のヘブンリーベッドの魅力に憑りつかれて...
古マタラム王国宮殿跡が残るボコの丘
プランバナン遺跡での観光を終え、出口で屯していたベチャの運転手集団と交渉に入る。 「ボコの丘⇒カラサン寺院⇒サリ寺院⇒シェラトンと回ったら幾らか?」 事前に準備した各目的地の住所を見せて問い合...
ディエン高原の不思議なカルデラ湖
神々の聖所・ディエン高原には火山活動により地盤がなべ状に陥没して形成されたカルデラ湖や池が多く点在し、中には湖面の色が七変化する不思議な湖もあるらしい。 その名もワルナ湖。ワルナとは『色』の意味で、...
2016年のホテル修行を考える~IHGロイヤルアンバサダーを目指そうか~
ここ1か月はホテル業界で大きな地殻変動が相次いで発生し、ホテラーにとっては本当に激動の一か月だった。 マリオットのSPG買収から始まり、ハイアットのステータスマッチ再開でSPGの難民争奪戦の火ぶたが...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする