「 博物館 」一覧

ビザンツ時代からの歴史が詰まったアヤソフィアと大宮殿モザイク博物館

ビザンツ時代からの歴史が詰まったアヤソフィアと大宮殿モザイク博物館

続いては、イスタンブールの歴史の象徴・アヤソフィアへ。 知名度でこそトプカプ宮殿には劣るかもしれませんが、歴史的重要性という意味ではイスタンブール屈指の存在の建物です。キリスト教世界とイスラム世界との激しい覇権闘争の舞台として壮絶な歴史を辿ってきたイスタンブール、そのの為政者に翻弄され続けなが...

古代のお宝ざっくざく イスタンブール考古学博物館

古代のお宝ざっくざく イスタンブール考古学博物館

続いてはイスタンブール考古学博物館へ。 世界でも十指に入る博物館だとトルコさんが自画自賛してるので、期待値は高いのだが果たして…。 世界でも十指に入るかはさておき、東西の十字路に栄えた全盛期のオスマン帝国の版図はメソポタミア、アラブ、エジプトという肥沃な三日月地帯も含んでいるので、ギリシ...

ディルムン文明から現代まで続くバーレーン史を学ぶ バーレーン国立博物館

ディルムン文明から現代まで続くバーレーン史を学ぶ バーレーン国立博物館

バーレーンに来るまで全くもってバーレーンに関する知識が無かった自分。 バーレーンと聞いても、10年くらい前までサッカーのワールドカップアジア最終予選やアジア杯でゴリゴリのカウンター戦略を貫く嫌な相手だったくらいの印象しかない自分の無知を恥じ、先史時代からイスラム化して近現代に至るまでのバーレーンの...

タシュケントの博物館巡りでウズベキスタンを知る

タシュケントの博物館巡りでウズベキスタンを知る

かつてのシルクロードのド真ん中に位置し、世界遺産級の遺構が盛り沢山のウズベキスタン。 サマルカンド・ブハラ・ヒヴァといったシルクロードの風情たっぷりの街並みが残る名の知れた古都も多いのですが、本日は、それらの代表的観光都市を差し置いて、ソ連の都市計画に基づき築かれた無機質な町・タシュケントの観光ス...

宮廷の性愛事情までを赤裸々に… バクタプル国立美術館

宮廷の性愛事情までを赤裸々に… バクタプル国立美術館

中世の街並みが残るバクタプルの中心に建つ旧王宮。その西側の一角はバクタプル国立美術館として一般開放されている。 入館料は150ルピー(≒150円)。ダルバール広場への入場料とは別に支払う必要がある。 ヒンドゥーの神々に護られた格式高きエントランス。精美な彫刻が施された木造のドアを開け、真...