シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャングリラホテルとシンガポール航空のInfinite Journeys


ここに来て徐々に増えてきた感のある航空会社とホテルのジョイントプログラム。昨日のSPGと東方航空のクロスオーバーリワードに続き、今日はシャングリラホテルとシンガポール航空が発表したInfinite Journeysなる事業提携の内容を紹介する。本件に関してシャングリラとシンガポール航空の連名でメールが届いたのは昨年9月末。既に鮮度の良くない腐りかけた情報だけど、なんか今月いっぱい予約分までのキャンペーンが開催されてるみたいなんで、敢えてこのタイミングで取り上げてみることに。

先ずは、シャングリラとシンガポール航空の提携内容についておさらい。先日のSPG-MUの提携と異なり、ステータスマッチ的なエリート会員へのファストトラックがオファーされているのがミソ。

Infinite Journeysについて

シャングリラとシンガポール航空は貴方を果てしない旅へと案内します。さぁ行こう、ピリオドの向こうへ(絶叫)!的な内容かw。

情報元:http://infinitejourneys.com/en/
Infinite Journeysの目玉は大きく3つ。1個1個見ていこう。

目玉1:2×Rewards
ポイント面での提携で、シャングリラ系列のホテル(シャングリラ・ケリーホテル・トレーダーズホテル・ホテルジェン)に滞在すると、シャングリラホテルのポイントに加えてシンガポール航空の500マイルが付与されるようになった。

目玉2:2-WAY REDEMPTION
ポイント価値の相関が取られ、SQとシャングリラ間でのポイント移行が可能になった。
ゴールデンサークルポイント⇒SQマイル:変換率は1対1.25で、MOQは2,500ポイント。
SQマイル⇒ゴールデンサークルポイント:変換率は12対1で、MOQは20,000マイル。年間180,000マイルまで。

試しに60,000マイルを5,000ゴールデンサークルポイントに移行した場合に何ができるか、調べてみた。
特典宿泊は一泊1,000ポイント~なので、シャングリラホテルグループの最下層であるコレクションAのホテルのスタンダードルームなら6泊できる。

シャングリラホテル カテゴリーA
特典宿泊ポイント数スタンダード=1,000・ホライゾン&トレーダーズクラブ=2,000・エグゼスイート=3,000
シャングリラ包頭/ シャングリラ北海/シャングリラ合肥/シャングリラフフホト/シャングリラ満州里/シャングリラ南昌/シャングリ秦皇島/シャングリラ曲阜/ホテルジェン瀋陽/シャングリラ唐山/シャングリラ武漢/ホテルジェンプテリハーバー/プトラジャヤシャングリラ/ホテルジェンペナン/ホテル ジェン マニラ

シャングリラ東京や香港島のシャングリラといった憧れのホテルは一泊9,500マイル~なので、120,000ものSQマイルを注ぎ込まんと泊まれない。一方、60,000マイルをそのままSQで消費するなら、日本からSQファーストクラスでシンガポールまで飛べるし、120,000マイルあればアメリカからシンガポールまでファーストクラスで飛べてしまう。腐る程ゴールデンサークルポイントやSQマイルがあるという場合を除き、ポイントの移行は極力控えた方が良さそうだ。

目玉3:2x RECOGNITION
これですよ、これ。今回の提携の最大の目玉はこれ。ポイントの獲得と上級会員特典がクロスオーバーされただけのSPG-MUジョイントプログラムと異なり、今回はステータスマッチがオファーされてるんですよ。しかも、シャングリラのミッドティア(ジェイド)から簡単にスタアラゴールドが頂けるという利用価値の高い内容になっている。もともとSQって他社エコ便のマイル積算率も高めで比較的簡単にゴールドステータスが取れてたとはいえ、ちょっと安売りし過ぎじゃないのだろうか。下記の通り、3搭乗でジェイドからSQゴールドだもんな。一方、SQ最上級ティアのゴールドからのステマはジェイド止まりという…。SQゴールドから5滞在で香ダイヤとかだったらSQ修行のし甲斐があるんだけど。

シャングリラジェイド⇒シンガポール航空:SQ銀確定。その後、4ヵ月以内にSQ便またはシルクエアー便に3搭乗でSQ金に*。
シャングリラダイヤモンド⇒シンガポール航空:SQ銀確定。その後、4ヵ月以内にSQ便またはシルクエアー便に1搭乗でSQ金に*。
シンガポール航空の金会員・PPSクラブ会員⇒シャングリラ:シャングリラ金確定。その後、シャングリラ系列に1滞在でジェイドに。
*マイル積算対象外のGクラスは対象外となるので要注意。

ここで、シンガポール航空とシャングリラホテルの会員制度を見ていこう。

シンガポール航空上級会員ベネフィット
シルバーゴールド
資格取得に必要なマイル数25,00050,000
スターアライアンスでのステータスシルバーゴールド
ボーナスマイル加算率25%25%
予約時の優先キャンセル待ち
空港での優先スタンバイ
各種サービス料の免除または割引
優先チェックイン
無料受託手荷物の追加(1つ)
ラウンジアクセス
優先搭乗
手荷物の優先取扱い

シャングリラホテル会員ベネフィット
ゴールドジェイドダイヤモンド
資格獲得に必要な宿泊数20泊または10滞在50泊または25滞在
事前登録による簡単チェックイン
特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
ラウンジまたは客室でのチェックイン
同室者の宿泊料と朝食無料
カフェレストランまたは指定レストランでの朝食ビュッフェ
カフェレストランまたはホライゾン/トレーダースクラブラウンジでの朝食ビュッフェ
客室アップグレード
ラウンジアクセス
同室者のホライゾン/トレーダースクラブラウンジアクセス
滞在時以外のコンシェルジュサービス
ウェイティングリストの優先登録
チェックインの72時間前までの客室予約保証
チェックインの48時間前までの客室予約保証
ベッドタイプの予約保証
11時からのアーリーチェックインと16時までのレイトチェックアウト
8時からのアーリーチェックインと18時までのレイトチェックアウト
到着時のスーツプレス(無料、1着)
リゾート施設のご利用(無料)
現地通貨でのキャッシングサービスUS$250までUS$250までUS$300まで
ゴールデンサークルアワードポイントのボーナスポイント 25%50%

これ、世界中のアメプラジェイド組みからSQゴールド(スターアライアンスのゴールド)へのステマ申請が殺到したんじゃないのだろうか。アメプラを持っていれさえすれば、シンガポール経由でどこかに旅行行くだけでスタアラゴールドだもんな。これが永年続くのであれば、修行してSFCに解脱する必要もなくなってくるという話。

以上、ここまでがInfinite Journeysの内容のおさらい。ここからが現在オファー中のプロモ紹介となる。

Infinitely More Rewardsについて


情報元:http://infinitejourneys.com/en/doublerewards.html
シンガポール航空とシャングリラホテルの両方でプロモが開催されているので、別々に見ていこう。

シンガポール航空のプロモーション:
内容:シンガポール航空・シルクエアーでの往復旅行一発目がダブルマイル
予約期間:2017年1月31日迄
旅行期間:2017年1月1日~5月31日

シャングリラホテルのプロモーション:
内容:シャングリラホテル系列の宿泊でダブルボーナスポイント
予約期間:2017年1月31日迄
旅行期間:2017年1月1日~5月31日

予約の段階で今回のジョイントプログラムに参加していなければプロモでのボーナスポイントを得ることができないので、くれぐれも参加漏れのなきよう。

Related posts (関連記事):

IHGリワーズクラブの変更点とプロモーションのお知らせ
今年の4月に一部内容に大幅修正が入ったIHGのリワーズクラブ。地味~にアジア・アフリカ・中東のホテルを対象としたミニプロモが開催されていたので、変更された会員条件と合わせて紹介します。 ...
2015年も終わり
嗚呼2015年も残り僅か十数時間。 今日は遠出することもないので、宿泊中の民宿で朝からまったりと。他の宿泊者は朝一でピサヌロークに去っていったし、今日は本当にやることがないし何もしたくない…とい...
プルマン クアラルンプール シティセンター(旧プリンスホテル)宿泊記
日本ではおでんが恋しい季節となったが、今回降り立ったクアラルンプールは熱気ムンムン季節感無しで、雪ダルマやトナカイなんかが飾られててもクリスマスムードがどうもしない。 そんな常夏クアラルンプール...
2017年度 SPGカテゴリー変更
速報です。IHGに続き、SPGもカテゴリー変更のお知らせが入って参りました。今年は経済停滞&地場チェーンの台頭で中国のホテルに関して抜本的改善が見込まれていたので、まだかまだかと待ちわびていましたよ。...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アコー好き より:

    いつも貴重な情報をありがとうございます。
    3搭乗というのは、例えば 東京-シンガポール-バリ島 だと往復で4搭乗という理解で合っていますか?
    今年は、これがあるのでシャングリラを最優先に(他は基本的には捨てる)しようかずっと迷っています。
    台南は見た限りでは安めのほうなのかと思いましたが、(1万4千円前後?)何分、当方シャングリラ未経験ですので、あまりよく分かりません。

    • ポンズ より:

      アコー好き様
      香ジェイドをお持ちの場合、東京-シンガポール-バリ島の往復で4搭乗扱いとなるので、シンガポール経由の旅行一発でSQゴールドになっちゃいますよ!
      このステマもあり、自分も今年はシャングリラを最優先にしようかとも考えたのですが、いかんせんホテルの数が少なすぎて、修行には不向きと判断しちゃいました。
      ただ、ホテル自体は素晴らしいんで、泊まりたい時に有償でクラブフロアに泊まれば良いかなぁと思います。