「 Malaysia 」一覧

衝撃のチョウキット・マーケット

衝撃のチョウキット・マーケット

クアラルンプール最古のモスク・マスジッドジャメの北側に延びているマスジッド・インディア通りのインド人街で買い物と軽食を楽しんで、インディア通りの横に延びるトゥンク・アブドゥル・ラーマン通り(Jl. Tuanku Abdul Rahman)を経由してからチョウキットへ向かう。トゥンク・アブドゥル・ラー...

マスジット・ジャメと下町の中のインド人街

マスジット・ジャメと下町の中のインド人街

ケラン川とゴンバック川が交わるクアラルンプール発祥の地に建つ市内最古のイスラム寺院であるマスジット・ジャメは、1909年にセランゴール州のサルタンによって造られた。設計は英国人技師が担当し、インドのムガール建築を基調とした白い玉ねぎ型のドーム屋根、素焼き煉瓦の壁アーチの有る柱廊、そして周りを囲む椰子...

ムルデカスクエア(独立広場)周辺の見所

ムルデカスクエア(独立広場)周辺の見所

セントラルマーケットで土産調達を済ませた後は、クラン川とゴンバック川が合流する地点の西側へと渡り、ムルデカスクエア(独立広場)方面へと向かう。独立広場周辺はKLCCエリアと並んでクアラルンプールの一大観光エリアだが、近代化を象徴するKLCCエリアとは対照的に歴史溢れる地区だ。時は19世紀末から20世...

土産物の宝庫・セントラルマーケット

土産物の宝庫・セントラルマーケット

チャイナタウンではコピー品やガラクタばかりが目について土産物にありつけなかったので、旅行者に大人気の雑貨百貨店と評されるセントラルマーケットに向かった。 チャイナタウンと比べると、中国的な雰囲気が消え、清潔感とおしゃれ感が増す。どこかテーマパーク的な雰囲気が漂う。 クアラルンプー...

クアラルンプールのチャイナタウン

クアラルンプールのチャイナタウン

前回からの続き。スリマハマリアマン寺院、関帝廟を経て、いよいよチャイナタウンの目抜き通りに行きあたった。 この中国色丸出しの朱門の先がチャイナタウンの中心・プタリン通りアーケード街。 中華街を南北に貫くプルタン通りと東西に貫くハン・ルキル通りが交わる箇所がチャイナタウンの中心地。...