「 歴史 」一覧

宋都御街・龍亭公園 開封日帰り旅行2

宋都御街・龍亭公園 開封日帰り旅行2

鄭州からの開封日帰り旅行。夏の禹王を祀った禹王台公園の見学を終え、8路のバスで開封市街地へ。次なる目的地は宋代の宮廷画家・張択端の画巻『清明上河図』に描かれた風景・風俗を再現した古都開封市内の歴史文化テーマパーク・清明上河園。 中国北宋の都・開封の都城内外が賑わい栄えた様を描いた清明上河図。残...

鄭州から開封日帰り旅行1 禹王台公園と繁塔

鄭州から開封日帰り旅行1 禹王台公園と繁塔

鄭州から高速鉄道でやってきた古の都・開封。西安や洛陽といった都城の東に位置していたことから東京と呼ばれ、北宋の時代には世界最大級の都市として栄えた古都である。 主な開封の観光名所は以下の通り。 ・清明上河園(『清明上河図』に描かれた街並みを再現したテーマパーク) ・龍亭(明代に建てられた宮...

三国志ファンの聖地 成都武侯祠と錦里古街 楽山・成都旅行10

三国志ファンの聖地 成都武侯祠と錦里古街 楽山・成都旅行10

成都二日目正午前、成都北郊の都市・広漢にある三星堆遺跡から成都に戻ってきた。宿泊先のJWマリオットには16:00までのレイトチェックアウトを申請していたので、まだまだ次なるホテルへの引越しをするまで観光に充てる時間がある。 成都には見応えある史跡が山ほどあるのでどこに行こうか迷ったが、ここはホ...

宇宙人による遺跡? 中国史の常識を覆す三星堆遺跡 楽山・成都旅行9

宇宙人による遺跡? 中国史の常識を覆す三星堆遺跡 楽山・成都旅行9

成都二日目は朝一から成都の北約40キロの広漢市三星堆の遺跡へとバスを乗り継いで移動する。 三星堆で初めて玉石器が発掘されたのは1929年。その後、1986年になって古代文明の祭祀坑と推測される穴から青銅品を中心に数々の遺物が出土した。 この出土品がまた調査にかけたら凄くてね。青銅器の放射...

金沙遺址博物館で見る古蜀文明跡 楽山・成都旅行8

金沙遺址博物館で見る古蜀文明跡 楽山・成都旅行8

永陵博物館での見学を終え、次なる目的地・金沙遺址博物館へと急ぐ。 金沙遺跡と言えば中国に於ける21世紀初の考古学的大発見。 遡ること16年前の2001年、住宅開発の為の下水道工事の際に偶然にも殷周時代のものとされる巨大な金沙遺跡が発掘されたのである。長年、文化不毛の地と考えられてきた成都平野...