「 バガン 」一覧

バガンからPyi Taw Aye社のバスでマンダレーへ

バガンからPyi Taw Aye社のバスでマンダレーへ

ここ二日間でバガンの町を十二分に楽しみ満足したので、この日は09:00発のバスで次なる目的地であるマンダレーへと移動することに。 バガン⇒マンダレーへの交通手段 バガンからマンダレーまでは直線距離で160km程で、バス以外に鉄道・フェリー・飛行機でも移動可能となっている。 鉄道:所要時間が...

バガンビューイングタワーから眺めるサンセット

バガンビューイングタワーから眺めるサンセット

バガンでの最終日は、バガン遺跡地区の東の外れに建つバガンタワーことバガンビューイングタワーまでサンセットを見にいくことに。 バガンタワーは、観光の目玉にと2005年にオープンした高さ61mの展望台。評判はすこぶる悪いようだが果たして… 宿泊先のニャウンウーから南へ約6キロ。日が暮れなず...

バガンのニャウンウー村(Nyaung-oo)でのメシのサケ

バガンのニャウンウー村(Nyaung-oo)でのメシのサケ

この日は滞在先のニャウンウー(Nyaung-oo)の町をぶらぶらと。 長距離バスターミナルと空港のあるニャウンウーはバガンの玄関口であり、同時にバガン最大の観光拠点。安宿~中級宿・旅行会社・レンタルバイク屋・両替屋・ランドリーショップが集まっていて、観光客の姿も多く見かけるエリアである。 ...

バガンの朝日 ブルディ(Buledi)が人気スポットらしい

バガンの朝日 ブルディ(Buledi)が人気スポットらしい

バガンでの2日目は、朝6時前から朝日を拝みに行くことに。 真っ黒から紫紺へ、そして地平線から徐々に赤みが差してきて、栄枯盛衰の歴史を秘め佇むバガンの遺跡群が、ゆっくりゆっくりと霞と後光に包まれていく。眼前に広がるのは、ただそれだけ。こんな光景を前に何故だか物悲しい気持ちになってくるの...

夜のニューバガンとマヌーハ寺院

夜のニューバガンとマヌーハ寺院

バガンでの初日もいよいと陽が暮れ始めた。 時刻は18:30と、21:00のEバイク返却時間まで残り2時間半。バイクの充電にも自分の体力ゲージにも余裕があったので、寒さを堪えて宿泊先のニャウンウーから10km超離れたニューバガンまで食事をしにいくことに。 暮れ~なずむ街の、光と影の中~…...