「 サパ 」一覧

サパで味わう少数民族料理

サパで味わう少数民族料理

赤ザオ族の本拠地であるマーチャ村とタフィン村の訪問を終え、一旦市内へと戻って腹ごしらえタイムとする。 バーストリートに行けば洋食レストランも揃っているが、折角なのでサパ料理が食べたいもの。ここサパには特筆すべき名物料理は無いが、周辺の山々で収穫された新鮮な食材を使ったほっこり田舎料理は味わえそ...

バイタクで赤ザオ族の住まう村落へ!

バイタクで赤ザオ族の住まう村落へ!

ホテルでアーリーチェックインを済ませた後は、休む暇も惜しんで街探索へと繰り出すことにした。 サパの町はこじんまりとしていて、30-40分もあればゆうに一周できてしまうほどの規模で、サパ市場を中心とした半径数百メートルの範囲にホテルやレストラン、ツアー会社などが密集している。首都ハノイからは376km...

廃れた国境の街・ラオカイから地上のパラダイス・サパへ

廃れた国境の街・ラオカイから地上のパラダイス・サパへ

ラオカイではとにかく嫌な思いばかりした。たった1日の滞在で、これだけ印象の悪くなる街も滅多にない。ハノイからサパや中国方面に抜ける観光客を相手に少しでも多くふんだくってやろうとする、がめつい下心を態度に出しているさもしい考えの輩ばかりの廃れた街である。 ① 飯屋であからさまに釣銭をごまかされる...

バックハーのカラフルサンデーマーケット

バックハーのカラフルサンデーマーケット

けたたましいベトナム人のイビキと共に夜行列車に揺られること9時間、朝の6時ちょうどに寂びれた国境の街・ラオカイへと到着する。このラオカイ、中国との国境の接している為、漢字名もあったりする。その名も老街。ええ、その名の通り、本当に古びれた辺境地の小都市といった印象だ。駅前に屯していた数多のタクシードラ...