Update


  • 19年07月18日:一日でブハラの観光スポットを全制覇できるか
  • カテゴリー:Uzbekistan
    DSC_2084_R

    29℃と残暑厳しかったタシュケントとは打って変わって、まるでロシアに舞い戻ってきたかのように冷え込む本日のブハラ。最低気温は3℃と凍てつく寒さの中、一日かけて町ごと世界遺産に登録されているブハラの旧市街地を歩き倒してみようと思う。町の規模自体は小さそうだし、一日あればブハラ観光も余裕っしょ!お腹周りに溜め込んだ吾輩のミートテックと社畜ドサマワリプレーで鍛えた健脚が役に立つ時がき…続きを読む


  • 19年07月17日:宿泊記 ブハラでのお勧め宿 Kukaldosh Boutique Hotel
  • カテゴリー:Hotel, Other hotels, Uzbekistan
    DSC_1748_R

    ブハラでの宿はbooking.comで予約したKukaldosh Boutique Hotel(クカルドシュブティックホテル)という個人経営の宿に泊まることに。 元々はキャラバンホテルという宿の予約を取ってたんですけど、ブハラへの移動数日前にオーバーブッキングになり泊めれないので他の宿をあたってくれと一方的な通告を受けまして。自社サイトからコミッションを払わずに済む予約が入った…続きを読む


  • 19年07月16日:搭乗記 ウズベキスタン航空ビジネスクラス B767-300ER タシュケント⇒ブハラ
  • カテゴリー:Business Class, Flight, Uzbekistan, Uzbekistan Airways
    DSC_1684_R

    ふう。ようやく退屈なタシュケントの町を離れてブハラへと移動できる日がやってきた。 首都タシュケントからブハラへの移動はウズベキスタン航空で。 元々は高速鉄道での移動を計画してて、わざわざタシケント駅まで乗車券を買いに行ったんですが… ID110番が営業時間中にさぼってるのか、窓口が閉まったまま。待って待って待って、待った挙句に空席無しと。 仕方無く、ここではブハラ⇒サマルカンド…続きを読む


  • 19年07月15日:タシュケント旧市街地のハズラティ・イマーム広場
  • カテゴリー:Uzbekistan
    DSC_1496_R

    タシュケントの旧市街地にモスクやらメドレセやらが集結したフォトジェニックな広場があるというので行ってみることに。 チョルスーマーケット近くのクカルダシュメドレセから白タクで10,000ソム(≒120円)。距離にして2km程度、模型のように小さくレトロな車体に身を屈ませ走ること10分、わちゃわちゃした旧市街地の奥の細道の向こうに広場が見えてきた。 ハズラティ・イマーム広場 思った…続きを読む


  • 19年07月14日:タシュケント チョルスーバザール、クカルダシュ・メドレセ等々
  • カテゴリー:Uzbekistan
    DSC_1460_R

    本当はこの日はブハラにいるはずだったのに…高速鉄道が満席で乗れずにブハラへの移動が一日延びてしまった為、引き続き無機質なタシュケントの町を歩き周ることに。 厳つい旧ソ連風の建物が立ち並ぶタシケント中心地。ただ、お隣カザフスタンやキルギスと比べると町中でのロシア人率は低めで、モンゴロイド色強めのテュルク人が多めな印象。ロシアの厳つさと、アジアの混沌さと、イスラム世界のエキゾチック…続きを読む


  • 19年07月13日:インスタ映えする地下鉄駅 タシュケントのメトロ
  • カテゴリー:Uzbekistan
    DSC_1318_R

    ヒヴァやサマルカンドあたりと比べると、観光地としてはイマイチ冴えないウズベキスタンの首都タシュケント。 これぞ!というキラーコンテンツ的な観光スポットが無いんだけど、地下鉄だけは面白いと思わせてくれた。正確に言うと地下鉄の駅なんですが、一駅一駅に独立した設計テーマがあり、それぞれが意匠を凝らした芸術品が如く非常に美しく建てられてるんですよ。ごっついシャンデリアを屋根から垂らした…続きを読む


  • 19年07月12日:タシュケントの博物館巡りでウズベキスタンを知る
  • カテゴリー:Uzbekistan
    DSC_1165_R

    かつてのシルクロードのド真ん中に位置し、世界遺産級の遺構が盛り沢山のウズベキスタン。 サマルカンド・ブハラ・ヒヴァといったシルクロードの風情たっぷりの街並みが残る名の知れた古都も多いのですが、本日は、それらの代表的観光都市を差し置いて、ソ連の都市計画に基づき築かれた無機質な町・タシュケントの観光スポットを紹介したいと思います。 人口250万人を超える大都市で、中央アジアの首都と…続きを読む

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする