「 Jakarta 」一覧

CX718からのCX542でジャカルタから羽田へ

CX718からのCX542でジャカルタから羽田へ

旧正月明けから香港⇔ジャカルタを行ったり来たりで、てんてこ舞いの大忙し。本日ようやくジャカルタでの拘束状態が解かれたので、CX718で香港へ移動し、別切り予約のCX542で羽田へ帰還する。 朝、悠長に二度寝をかましてしまい、大慌てでシルバーバードの黒塗りメルセデスに乗り込んで空港へと移動。今回...

深夜便 CX753でジャカルタへ

深夜便 CX753でジャカルタへ

新年明けて間もない1月13日、インドネシアから一本の電話が入る。 この担当者様とは新年挨拶の電話で話したばっかりだが…嫌な予感。そして、嫌な予感は大体当たる。 「新年早々だが、新規プロジェクトで問題発生の兆し有り。関係各社も集合させるので、明日の午前中に来訪されたし。」来れますか?ではなく来...

CX719→ブロックM→CX718

CX719→ブロックM→CX718

ジャカルタで親しくさせて頂いていた方が急な人事異動で日本へ帰任されることになった。ショートノーティスだった為に十分な時間が確保できなかったが、せめて夜だけでもと無理やり時間をねじ込んでジャカルタへと向かう。CX719でジャカルタ入り、翌朝のCX718で香港へ折り返しという完全に飲み目的だけの出張だ。...

カフェ・バタビアで中世バタビアの上流階級の優雅な生活を偲ぶ

カフェ・バタビアで中世バタビアの上流階級の優雅な生活を偲ぶ

先日、客先にバンコクでスーツを仕立てた際の話をしたら、ジャカルタの仕立て屋さんのレベルの高さを小一時間に渡って熱く語られた。マンガドゥアのモールの一角に軒を構える個人経営店らしいのだが、シングルもダブルもタックもノータックも、シルクもウールもとにかくお好みのままに仕上がってくると言ってはばからない。...

ジャカルタ海洋博物館とコタのスラム街

ジャカルタ海洋博物館とコタのスラム街

客先との約束時間までの暇潰しとして、オランダ統治時代の面影が色濃く残るコタ一帯を探索してみようと思う。観光地化されたバタビア時代の建物が多く残るファタヒラ広場一帯を離れ、かつてバタビアの表玄関として栄えたスンダクラパ港の方面へと進んでいく。ヘドロで詰まった汚く臭い川を渡り、廃墟と化したバスターミナル...