シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宿泊記 ホリデイインエクスプレスでの超絶おもてなし Holiday Inn Express Yerevan


急遽エレバンへの移動日を前倒しすることになってしまったワイ。マリオットは当日の予約レートが鬼のように高かったので、この日は新しくオープンしていたバジェット系のホリデイインエクスプレスに泊まってみることにしました。

これが稀にみるアタリホテルだったんです、ええ。


場所は、町の中心にある共和国広場から西に数ブロック。集合住宅の一角に埋もれるように建つベージュ色の細長い建物がホリデイインエクスプレスです。

ひだり みぎ
香港のホリデイインエクスプレスのように細長い建物なので、ロビー周りはどうしても手狭になってしまいます。

ひだり みぎ
エントランスを入って右手が小さなフロント、入って正面には簡易的なバーと朝食会場のレストランが設けられてます。


IHG会員だとチェックイン時にドリンククーポンを貰えるのですが、スパイア会員だと20年物のブランデーやウイスキーなんかもオーダー可能。
東洋人がよほど珍しいのか、お前は何者なんだ?どこから来たんだ?などなど、ここでもバーテンダーからの怒涛の質問責めに遭いましたw 擦れてない素朴な感じのスタッフが多くて、とても居心地の良いホテルという印象を受けました。

部屋


ひだり みぎ
ひだり みぎ
もちろん部屋は他国他都市のホリデイインエクスプレスと大差ないんですが、新しいだけあって見栄えは良いですよね。ちょっとスタイル的には香港っぽい。


窓の外の集合住宅もどことなく香港っぽいですし。

ひだり みぎ

バスアメニティはHIEXの定番ラックス。歯ブラシや使い捨てカミソリといったアメニティはリクエスト制。フロントにお願いすれば持ってきてもらえます。


と、ここでホテルの総支配人であるTatarian氏が降臨、わざわざ部屋まで来て共産党員の挨拶みたいな堅苦しい感じで1分くらいの感謝の辞を述べて頂きました、…何故か握手した手を離さぬままの状態でw ウェルカムアメニティとしてワインのフルボトルまで用意されてましたし、あまりの厚遇っぷりに逆に恐縮してしまいます。

あ、因みにコンプの水はありませんでしたので、ワインを水替わりに飲めってことだったのかもしれませんw

朝食

ひだり みぎ
ひだり みぎ
朝食も、ホリデイインエクスプレスにしては頑張っている方だと思います。朝食以外にアラカルトメニューも用意してくれればお金をもう少し落とせたのにー。

一方的に良くして頂くだけの格好になってしまって、なんだか逆に申し訳ない滞在になってしまいました。疑う余地もなく、今まで泊まってきた数多くのホリデイインエクスプレスの中でも一番のおもてなしでしたね。

【ホリデイインエクスプレスイェレヴァン(Holiday Inn Express Yerevan)】

所在地:97/2 Pavstos Buzand St, Yerevan 0002 アルメニア
電話:+374 60 404000
公式サイト:https://www.ihg.com/hotels/jp/ja/yerevan/evnyn/hoteldetail/

Related posts (関連記事):

パークハイアットサイゴン宿泊記/Park Hyatt Saigon
喧噪の街ホーチミン市をタクシーで走り抜け、本日の宿泊先であるパークハイアットサイゴンへと到着した。今回はホーチミン市に計4泊。土日はパークハイアットで一年間の疲れを癒す為のリフレッシュステイ、月火はサ...
メリディアンシンガポールセントーサ宿泊記
今回の週末シンガポール旅行のお宿はセントーサ島にあるメリディアンシンガポールセントーサ(Le Méridien Singapore, Sentosa)。去年の中頃まではスイス系のモーベンピックヘリテー...
ホリデイインエクスプレス楽山 宿泊記 楽山・成都旅行2
楽山でのお宿はIHG系列のホリデイインエクスプレス楽山(楽山広場智選假日酒店/Holiday Inn Express Leshan)にすることに。楽山のバスターミナルに近いのと、IHGのポイントを貯め...
インターコンチネンタル マスカット(InterContinental Muscat)宿泊記
マスカットでの初日の宿はオマーン湾に面したインターコンチネンタルマスカット。 ああああああ!すっごい気になってたマスカットのAl Bustan Palace, A Ritz-Carlton Ho...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする