シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宿泊記 超イビス級クオリティ イビスサイゴンエアポート


この日はホーチミンでのトランジットでサイゴンタンソンニャット国際空港近くのイビスサイゴンエアポートホテルに宿泊。
いまでこそIHG系列のHoliday Inn and Suites Saigon Airportがオープンしてますが、当時はまともそうなエアポートホテルってイビスくらいのもんだったんですよね。正直、うっわー、今日の宿はバジェットホテルのイビスか…と全く期待せずにホテルへと向かいました。

空港からホテルへの移動は事前に予約をしていたホテルの無料シャトルバスで。
到着ターミナルを出て正面の待合場所にホテルのロゴ入りプラカードを持ったスタッフが立って待機しているとのことだったが、他のホテルのスタッフは沢山いるのにイビスのホテルマンは見当たらず。
んん?ホテルに電凸コースか?と思ったらやる気なさげに柱にもたれて休憩中だった。油断したぁ~とばかりに「え!出てくるの早いですね!」ってw う~ん、いきなりの意識低い系イビスクオリティw 隣に立ってたソフィテルのホテルマンがピシっとしてたから、余計にイビスの緩さが際立ってましたw


ターミナル内の駐車が禁じられているからか、バスはスタッフとの合流後に呼んでもらう形になるので、合流してから5-6分くらいは待たされる。その後、国内線ターミナル経由でホテルに着くまで約10分…。
これならホテルまで歩いた方が早いんじゃね?と思うけど、ホテルへの道中は道が悪かったりバイクの洪水の中を横断したりのハザードを突破することになりますので、やっぱりシャトルバスが無難っす。タクシーだと近すぎてウザがられるし。


ひだり みぎ
ホテル前の通りこそごちゃごちゃしててアジアな雰囲気ですが、館内は広々としていて至って快適。全くもって期待してませんでしたが、イビスにしては良い感じです。スターバックスまで入ってるし!

ひだり みぎ
頭上にはベトナムの国花である蓮の葉?がカラフルに輝いてます。


いやー、ハード面はイビスにしては素晴らしい。

中国で泊まったイビスのクオリティとは大違いで、とても同じブランドのホテルとは思えませんw

アコーホテルズ ゴールドステータス特典

ひだり みぎ
会員レコグニションもイビスにしては充実してて、ドリンクバウチャー・手の込んだウェルカムスイーツ・スタジオルームへのアップグレード、08:00のアーリーチェックインor17:00までのレイトチェックアウトなどなど盛り沢山。ゴールド会員でもこれだけモリモリのベネフィットが受けられたので、プラチナ時代に泊まっていればどうなったことやら。


部屋のカテゴリーを見てみてもイビス離れしたレベルにあり、バジェットホテルのイビスでもスタジオルームやファミリータイプの部屋まで設けられている。狭く質素な1ベッドルームを覚悟していたので、これは嬉しい誤算でした。

ただ、そのぶん一般的なアジア圏のイビスと比べると若干価格帯が高めですかね。許容範囲ではありますし、質が伴っているので全く問題ありませんが。

シャトルバス ホテル⇒空港


空港からホテル行きのシャトルバスは定時制。深夜・早朝帯にも運行しています。ホーチミン発のフライト出発時刻が分かっている場合はチェックイン時に予約をしておいた方が良いでしょう。

部屋:スタジオルーム


スタジオルームはコネクティングルーム仕様のスタンダードルーム2部屋を繋げた造りで、1部屋がベッドルーム、もう一部屋はリビングルームとしてベッドの代わりにソファや円卓が置かれていました。
今回は中庭に面した高層階の部屋を御用頂いたということもあるのでしょうが、静けさも保たれていてとてもイビスとは思えない良い部屋です。


こんなアート的なメッセージが部屋に掲げられたイビスも初めて。
「なにもかもが逆風のように感じたら、思い出すがいい。飛行機はいつも風に向かって飛んでいくんだ。風と共にじゃない。」ヘンリーフォード拝。

ひだり みぎ

ベッドルームにはソファ・円卓がある代わりにイビス自慢の特製ベッドがデカデカと置かれてる。壁紙に飛行機の絵があしらわれていたりと、エアポートホテルらしさも演出されてます。


部屋ごとに名言集の一句が書かれてるんじゃなくて、どの部屋もフォードのこの一句なんすねw 逆風に感じることが多い客層がよく泊まることを想定してるんすかねw



奥の窓際に設けられたデスクや扉のないオープンタイプのクローゼットもベッドルーム・リビングルーム共に同じ仕様。



バスルームも同じ仕様の物がリビング・ベッドルームにそれぞれ備わってます。

高級ホテルのように何でも揃っているわけでないですが、部屋も新しく快適ですし、エアポートホテルとして1泊する分には十分です。良い意味で期待が裏切られました。

レストラン BISTRO BY OOPEN

ひだり みぎ

ロビーフロアのオシャレレストラン“Bistro by OOPEN”で蚊と戦いながら夕食を。ビストロと言っちゃうあたり、仏系アコーホテルズの影響か。

ひだり みぎ
ハイフォン名物ブン・カー(Bun Ca)を注文したら付け合わせの草が凄いワイルドw 他にも「Hue Ginger Tofu」「Nam Dinh Pho」「Nha Trang Seafood Fried Rice」「Saigon Banh Hoi」などなど、ベトナム各地の定番料理が揃っていて、「ローカル飯に挑戦したいけど衛生面が心配…」という方にはお勧めです。

プール&ルーフトップバー


DSC_3385_R
ひだり みぎ
屋上には、サイゴン市内及びタンソンニャット空港空港が見下ろせるバーとプールが設けられてます。小さいですが雰囲気は良いですし、何よりビールが安い!
17:00-20:00の時間帯はハッピーアワーでタイガーとハイネケンの生ビールが1杯=VND35,000(≒JPY160)++で飲めちゃうという。心地よい夜風に当たりながら飲むゲロ安生ビール、上空には離発着する飛行機…控えめにいって最高っす!


外の屋台の3-4倍の価格だったけど、バインミーも具沢山で美味かった。

ジム・サウナ



ジムも(イビスにしては)素晴らしいですし、極めつけはサウナ。サウナまである1泊6,000園程度のイビスは世界的にも珍しいんじゃないっすかね。施設面の充実度合いではノボテル級です。

朝食


朝食はロビーフロアのオシャレレストランで。エアポートホテルならではの計らいなのか、提供時間が04:00-12:00と長~く設けられています。

06:00-10:30:フルビュッフェ
04:00-06:00、13:30-12:00:軽食ビュッフェ


オムレツはやたらと汚い出来上がりで「誰かの食べかけ?」みたいな感じで出てきたけど、全体的に見たらホットミールもオードブル系もかなーり充実していて(イビスにしては)大満足の内容でした。

周辺環境

また、ホテルの隣にはすき屋やローカルフードコート、スーパーマーケットなどが入ったパークソンデパートなので、ホテル外での安飯の調達にも困りません。


よき塩コーン…だと!?

所感

イビスにしては驚くくらい良いホテルっす。

イビスなのに空港-ホテルの無料シャトルバス
イビスなのに広い部屋がある
イビスなのにサウナがある
イビスなのに朝食が充実してる
朝食が04:00-12:00
ハッピーアワーが安い

ホーチミンでのトランジットには文句なしにお勧めです。

【Ibis Saigon Airport Hotel(イビスサイゴンエアポート)】

公式サイト:https://www.accorhotels.com/ja/hotel-9468-イビス-サイゴン-エアポート/index.shtml
所在地:2 Hong Ha Street, Ward 2, Tan Binh district, Ho Chi Minh city, Ho Chi Minh City

Related posts (関連記事):

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 宿泊記
今回はかねてから一度泊まってみたかったストリングスホテル東京インターコンチネンタルへ。 場所は品川駅と連絡通路で直結で、港南口徒歩1分。雨が降っても濡れずに移動できるし、駅のアトレやホテル前のセ...
ミンマン帝陵 フエの世界遺産巡り2
カイディン帝陵のお次はミンマン帝陵へ。 ミンマン帝陵は西洋文化と欧州先端技術を導入した代わりに介入を許した初代とは打って変わって中国の制度や文化を積極的に取り入れることでグエン朝の基礎を築いた第...
JALシティ羽田東京ウエストウィング 宿泊記
この日は翌日早朝羽田発のフライトに備えての前泊で、2016年9月にホテルJALシティ羽田東京の近所にオープンしたJAL CityのWest Wingに泊まってみることに。なんかagodaのマイル付きポ...
宿泊記 ブハラでのお勧め宿 Kukaldosh Boutique Hotel
ブハラでの宿はbooking.comで予約したKukaldosh Boutique Hotel(クカルドシュブティックホテル)という個人経営の宿に泊まることに。 元々はキャラバンホテルという宿の...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする