宿泊記 ゲームオタクにお勧め フェアフィールドイン バイ マリオット上海静安

この日の上海での宿はフェアフィールドイン バイ マリオット上海静安(上海静安万楓酒店)

最寄り駅は地下鉄1号線の延長路で、駅の南側にある3番出口から700m程の距離にある。延長路の北側には同じくマリオット系列でリワードカテゴリー2のフォーポイントバイシェラトン上海大寧があるが、有償だとフォーポイントが一泊14,000円に対してフェアフィールドは半額の7,000円。価格も魅力的だし、写真を見る限り新しくて良さげだったのでフェアフィールドを選んでみることにした。
ひだり みぎ
最寄り駅からの距離が微妙に気になったので、今回は高速鉄道の上海駅から滴滴のタクシーを利用。運賃16元、10分ほどで到着した。大箱のフォーポイントと違ってこじんまりとした佇まいのフェアフィールド、2018年に開業したばかりなので建物自体も真新しくて良い感じ。


Fairfield Marriott、中国名だと万楓酒店。同ブランドのホテルには東莞常平とネパールのカトマンズで利用して以来ということになる。


ロビー

ひだり みぎ
フェアフィールドはコスパ重視のセレクトサービスホテル。言ってみれば綺麗目なビジネスホテルというか。宿泊費も最安値で460元~、最も高いファミリースタジオタイプの部屋でも670元~とお手頃な価格設定になっている。


意識高い系のホテルなんで、ロビーに置かれた本は中国史に関するものばかり。たまに表紙と背表紙だけプリントされたフェイクの書籍だったりするので、読み物というよりインテリア的な要素として置かれてるのでしょう。

館内施設


ひだり みぎ
意識高いんでビジネスセンターのデスクトップも勿論マック風。他に、自販機コーナーもロビーフロアに用意されていて、電子レンジやウォーターサーバーも使えたりします。ただ、プラチナ会員用のクラブラウンジはありませんので悪しからず。


ジムもね。意識高いんでね。

チェックイン・プラチナ特典


フロントでチェックインをお願いすると、今日は暑いですね!水をどうぞ!と紙コップの水が運ばれてきた。いやー、意識が高いw 更に、アンバサダー会員とのことで、最上級の部屋を用意して待っておりましたと歓待を受ける。最上級の部屋でも670元で泊まれるのですが、ドストレートなおもてなしの心がビンビンに伝わってくる対応で嬉しいじゃないですか。


部屋にはウェルカムフルーツまでご用意頂いてたし。


選択式ギフトは「ペリエの小瓶2本」「ケルドセンのクッキー」「500マリオットポイント」の3択で、カトマンズのフェアフィールドと比べたらだいぶショボいけど、スタッフの意識の高さは上海がダントツ。

部屋:ファミリースタジオ


でーん。部屋は同ホテルで最もランクの高いというファミリースタジオ。入って正面にリビングルームがあり、お隣の別室がベッドルームになっている。


反対側からエンドランス方向を。ソファの奥がベッドルームへのドア。


ひだり みぎ
エントランスから入ってすぐ右手のウェットエリア。バスジェルが青汁みたいな健康的な色をしてる。アメニティ類は歯ブラシ、使い捨てのシェーバー、櫛と一通り必要なものは揃ってる。


ひだり みぎ
入って左側がクローゼットやらなんやら。スリッパ、アイロン、冷蔵庫、金庫、ケトル、無料のボトル水やお茶が詰め込まれてる。


バスローブはクリーニングしたてアピールなのか、不織布おカバーがつけっぱなしに。意識高い!


で、だ。こいつ何?リビングの奥にフリーザ様が乗って移動しそうな道具が置かれてるんだけど。

ひだり みぎ
??歯医者とかで見る歯科医療用の椅子っぽくもあるし、カーク船長がスタートレックで座ってたような気がしないでもない。


寝たままオンラインゲームできるゲーミングチェアだった。


メーカーの取説。体に負担のかからない理想的なスリーピングポジションでも完ぺきな角度でモニターが見られるような設計になってるらしいw 自堕落ぅぅ!


しかも、40万円も50万円もするのなw このホテル、お金のかけ方が違うでしょー。


でも、せっかくなのでめっちゃ強そうなオリジナルキャラのツーブロックゴリラを作成して遊んでみることにw

ひだり みぎ
あっけなく中国のネットゲーマー民にボコられたw

気を取り直してジャンクな上海・蘇州フードを出前してバカ喰い。美団で近くのレストランが100件以上ヒットするので食事には困りません。

ひだり みぎ
これぞパネマジ!美しい商品画像とは異なりジャンク感丸出しの感じだったが、普通に旨かった。


喰ったし、寝る。

朝食


朝食会場は隣の棟の一階。一階なんだか宿泊客の皆様が、あのゲーミングチェア目的で泊まりに来たゲーマーに見えてくるんですがw

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ひだり みぎ
料理はまぁこんなもん。ビュッフェで40元ですからね。


ヌードルコーナーもあった。

所感

ということで、ゲーマーの皆様には良いんじゃないでしょうか!という冗談は置いといて、上海中心地のマリオット系列ホテルで400元台で泊まれるという意味では貴重な存在。デルタホテルズ上海宝山、コートヤード上海インターナショナル・ツーリズム・リゾート・ゾーン、アロフト上海あたりの他の安いホテルはいずれも郊外の辺鄙なところにありますからね。

ラウンジ付きのフルサービスのホテルではないですが、出張の宿泊先予算は1万円以下、ホテルは寝て朝飯を食べるだけ的に利用するにはアリだと思います。

フェアフィールドバイマリオット上海静安(Fairfield By Marriott Shanghai Jingan)


Booking.com

ウェブサイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/shafi-fairfield-shanghai-jingan/
住所:上海市静安区 共和新路1500号
電話:+86 21 5688 5999
マリオットカテゴリー:2




Booking.com

Related posts(関連記事):

朝食が美味い フォーポイントバイシェラトン函館 宿泊記
「そーれ! ヘリコプターよ! 風のふくまま 気のむくまま いったれ!いったれ!」 この日はJALのぶっ飛びカードを使っての週末旅行でフォーポイントバイシェラトン函館へ。フォーポイントはあくまでシェラトンのセカンドラインのビジネスホテルで、大浴場もクラブラウンジも高級スイートルームもないのだが、果たして満足いく滞在となるだろうか。 マリオットカテゴリーが2から4に引き上げられたが、宿泊レ...
ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ 宿泊記
これも去年の話だけど、バンコクのチャオプラヤ川沿いにあるロイヤルオーキッド・シェラトンに3泊してたんで今更ながら過去の記憶を穿り返して宿泊記を。 マンダリンオリエンタル・ペニンシュラ・アナンタラ・シャングリラと錚々たる面子の高級ホテルが挙って進出する魅惑のバンコク・リバーサイドエリアだが、SPG推しの小生は迷うことなくシェラトンを選択。リバーサイドというと宿泊費が高そうな感じがするが、ちょう...
インターコンチネンタルホテル香港 宿泊記
この日は世界のベストホテルランキングの常連に名を連ねるインターコンチネンタル香港に泊まってみることに。インタコ香港は九龍半島は尖沙咀の突端にあり、ビクトリア湾と香港島の摩天楼群が織り成す100万ドルの夜景を目の前で堪能できる香港でも随一のセレブホテルである。ホテル内のロビーバーやレストランは何度も利用しているのだが、宿泊するのは今回が初めて。身分不相応だけどまったりとホテルステイを楽しませて頂き、...
宿泊記 サマルカンドの宿 Hotel Zarina Samarkand
サマルカンドでの宿はbooking.comで予約したHotel Zarina。宿泊レートは朝食付きで込々一泊US$38。 立地 人も疎らで荒んだ感じの公団住宅の奥まったところにあり、タクシーの運転手も「本当にこんなところにホテルがあるのか!?」と不安気な表情で団地内へと入っていく。 本当にこんなところにホテルがあるのか?と不安に思い始めたところで、よやくHOTELの看板を掲げた...