朝食が美味い フォーポイントバイシェラトン函館 宿泊記

「そーれ! ヘリコプターよ! 風のふくまま 気のむくまま いったれ!いったれ!」
この日はJALのぶっ飛びカードを使っての週末旅行でフォーポイントバイシェラトン函館へ。フォーポイントはあくまでシェラトンのセカンドラインのビジネスホテルで、大浴場もクラブラウンジも高級スイートルームもないのだが、果たして満足いく滞在となるだろうか。


マリオットカテゴリーが2から4に引き上げられたが、宿泊レートは2のまま据え置きとなっているのか、込々6,860円~と立地を考えたら非常にリーズナブル。しかもキャンセル可能なレートでこのお値段ですから。東横イン+1,000円なら断然フォーポイントでしょう。


羽田から函館は飛行機で1時間20分。前日遅かったこともありヘタレな自分には07:40発はしんどかったので、12:50発のJL587でぶっ飛びカードを使用。


空港からはJR函館駅前方面行きエアポートバスでJR函館駅まで20分、運賃450円。同じ便で東京から来た方々と一緒になり車内は混雑してたけど、途中、某C国からの団体さんが湯の川温泉前で降りていって車内の平和が取り戻された。

函館駅からホテルへは徒歩1分。函館空港、五稜郭、函館山といった函館の名所行のバスはホテルの目の前から出発するし、函館朝市は目と鼻の先というこれ以上ない好立地。
ひだり みぎ
流石はGLAYの聖地函館。駅前には数か月前に開催されたGLAYのライブのポスターが。GLAY直撃世代のワイ、何故かこれだけで無性に嬉しくなるw


駅を背に右手に見えるこちらの建物がフォーポイントバイシェラトン。全199室、ロワジールホテル函館からのリブランドで2016年9月に日本初のフォーポイントとしてオープンした。なんか整ったL字型でレゴブロックみたいだわ。

ひだり みぎ
ドアマンなどはおらず。エントランスを入ると、正面に立派なハロウィーンの飾り物がデーンと置かれてる。

チェックイン・プラチナ特典


ちょうどタイやら香港やらといったアジアからの団体さんのチェックインと被ってしまった。狭いフロント周りで待たされること5分ほど、ようやくワイの順番がやってきた。


プラチナ特典はポイントまたは朝食クーポン+13階にあるバー・エステラードでのドリンク券。IHGのドリンク券と違って18:00〜19:30と時間指定があるので使いどころが難しい。

部屋:ダブルルーム

最安のコージールームなる15㎡のシングルルームを予約していたが、20㎡超のツインルームにアップグレード頂けた。しかも、高層フロアの12階の函館山側で、素晴らしい展望が楽しめるとのこと。
ひだり みぎ
部屋はリニューアルしたてで綺麗だが、広さ的にはやっぱりシティホテルレベル。

ひだり みぎ
小さな机に細々とした物がぎゅうぎゅう詰めに置かれてる。このお値段で、持ち出し可能なスマホやネスプレッソがあるあたりは立派。

ひだり みぎ
シティホテルらしくクローゼットも無いが、無料の水・スリッパ・ファブリーズ・金庫・靴ベラなどなど必要最低限の物は揃う。


バスローブは無いけどパジャマもあるし。


ひだり みぎ
バスルームは可もなく不可もなく。バスアメニティはフォーポイントの標準品。このクラスだと据え付けの物しか置かれてないこともまぁまぁるけど、ここはチューブで置かれてる。

ひだり みぎ
ホテルご自慢の景色は確かに良い。真正面の函館山を中心に左手に津軽海峡、右手に港と函館駅がすぐ近くに見える。

レストラン:メインダイニングフォーポイント

ひだり みぎ
函館朝市は朝一なんで既にどこも閉店しているので、ホテルに戻って2階のメインダイニングレストランで夕食を食べることに。サーモン・いくら丼が食べたかった…


宿泊者限定で、サッポロクラシックの樽生が何杯飲んでも一杯込々300円。

ひだり みぎ
ディナーは函館風海鮮バラちらしを。かき揚げ、赤出汁味噌汁、十割蕎麦、コーヒー、デザートというセット内容。メインのちらしはマグロ、イカ、ホタテ、イクラなどの海産品とチェリートマトやエンダイブなど20種類の具材が色とりどりに盛り込まれたサラダ感覚の洒落た海鮮丼。


出汁をかけて海鮮ひつまぶしにすることも。


デザートは黒糖プリン。旨かったー。

夜景バー“Esterado”


最上階の12階にある夜景バー。エステラード?デストラーデ?秋山・清原・デストラーデがクリーンアップに並ぶ黄金期西部の大正義ぶり、好きだったなー。「つじ」「ひらの」「あきやま」「きよはら」「デストラデ」の最強上位打線を擁するファミスタの“Lチーム”がチート級に強かった。

ひだり みぎ
店内はカウンター10席弱にイス席6卓とこじんまりとした造りで、BGMにジャズが流れている。夜景BARを名乗っているので100万ドルの夜景を楽しみにしていたのだが、夜景はカウンター越しにチラリと見えるのみで、寧ろライトアップされたグラスシェルフの方が存在感を発揮してしまっているw


声の大きな西洋人が襲来するまでは雰囲気良かったんですけどね。

朝食


気持ちの良い朝を迎え、シャワーを浴びてから2階の朝食会場へ。

約80種類の和洋中メニューが並ぶビュッフェスタイルの朝食、これがばた素晴らしくてね。協力打線が組めちゃいます。
ひだり みぎ
抹茶と小豆・白玉パンプディングの黒蜜和えと函館牛乳の1-2番コンビ。

ひだり みぎ
クリーンアップも全盛期西武打線並みの破壊力で、3番・4番はイカ刺しにメロン。


5番。朝ワイン。

下位も9番まで抜け目の無く、どこからでも点が取れる打線になっている。
ひだり みぎ
秋茄子と若鶏の揚げ浸し柚子風味、季節の魚の竜田揚げ、にしんの甘口醤油焼き、秋鮭葱味噌焼き。地元の素材や旬の素材が多く使われていて好印象。

ひだり みぎ
代打の切り札と代走要因として特製朝ラーメンと松前漬けも。


やばい。2018年ホテル飯のコスパランキング1位。とても込々7,000円弱のホテルの朝食じゃない。ここ、会社辞めたら住みたいわw

戻り


大満足の短期滞在を終えお江戸へと帰還する。


函館空港のクレカラウンジへ潜入。


ソフトカツゲンきたー。


ソフトカツゲンを記念に一口飲んでから制限エリアへ。保安検査場の荷物入れが買い物カゴでぶったまげる。


白い恋人ソフトクリームで〆。


さらば函館。素晴らしい滞在をありがとうフォーポイント。また来ます。

フォーポイントバイシェラトン函館(Fourpoints by Sheraton Hakodate)


Booking.com




Booking.com



ウェブサイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hkdfp-four-points-hakodate/
住所:函館市若松町14番10号日本
電話:+81 138-22-0111
マリオットカテゴリー:4

Related posts(関連記事):

マリオボロモール直結で立地条件最高のibisジョグジャカルタホテル
今回のジョグジャ・ソロ旅行は2連泊×3で27,000円分のポイント還元というアコーホテルズの大型キャンペーン修行を兼ねていることもあり、二件目の宿泊先はアコー系列のibis ジョグジャカルタ マリオボロを選択。ここジョグジャカルタにはibisの他、Mギャラリーフェニックスホテル、ノボテル、ibisスタイルと4箇所のアコー系ホテルが展開しているが、修行一発目には観光の拠点として理想的な立地条件にある...
宿泊記 バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク (Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)
本日の宿泊先はバンコク一の大箱ホテルであるバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク バンコク。 世界127カ国に6,500以上の宿泊施設を擁するマリオット・インターナショナルのなかでも、マーキス・ブランドはドバイ、ニューヨーク、シカゴ、ワシントンなど10箇所のみ。マリオットの名前は聞いたことがある方が多いけど、「マーキス(Marquis)」という名前は(特にアジアでは)あまり馴染みが...
バガンでの宿 Royal Bagan Hotel(ロイヤルバガンホテル)
夜行バスでヤンゴンからバガンへと移動し、バガンに着くなりバイタクでホテルへと直行した。 バガンの宿泊エリアはニャウンウー(Nyaung Oo)、オールドバガン(Old Bagan)、ニューバガン(New Bagan)の3か所に分けられる。地図はvisit-bagan.com様から拝借。 ニャウンウー:オールドバガンから北東に5km。バスターミナル・空港・列車駅からも近いバガンの玄関口で...
宿泊記 セントレジス モスクワ ニコルスカヤ(St. Regis Moscow Nikolskaya)
モスクワでの初日の宿はセントレジス モスクワ ニコルスカヤ。マリオットのYour24ベネフィットを利用して22:00チェックイン・22:00チェックアウトという、ホテル側からしたら迷惑極まりないであろう形で泊まらせて頂くことに。それも、Your24だけでなく、ポイントを使った特典宿泊+スイートナイトアワードというコンボ技ですからねw 嫌がらせすぎるような宿泊となり、申し訳ない気持ちでホテルへと向か...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。