シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宿泊記 東横イン羽田空港ⅠとⅡの違いは?


この週は出張の前泊後泊で東横イン羽田空港Ⅰに宿泊と東横イン羽田空港Ⅱに相次いで宿泊。地図で見ると直ぐ隣同士のホテルのようであるが、果たしてⅠとⅡで違いはあるのだろうか。

シャトルバス 空港⇒ホテル

羽田空港からホテルへは無料シャトルバスで移動。乗り場は他のエアポートホテルのシャトルバスと同じくターミナルビル中央のバスプールになる。
*乗り場の地図はホテルの公式サイトから引用。


このシャトルバス、18時から23時台は15分おきに走っているので非常に便利。
到着は東横イン羽田Ⅰ側のエントランスになるが、東横インⅠから東横インⅡまでは歩いて30秒。立地的条件的にはⅠでもⅡでも大差無い。
参照サイト:東横イン羽田空港Ⅰ・Ⅱ時刻表(東横イン公式ホームページ)

ホテル


どうですか、この隣接具合。小さな小路を挟んで東横ビルがお互いより合うように並ぶ双子のツインタワー仕様。長方形のビル2体が塗壁のように並び立っている。

ひだり みぎ
ロビーも一卵性双生児。左の写真が兄の東横Ⅰで右の写真が弟の東横Ⅱ。兄である東横Ⅰの方が若干大きいかなという程度の差しかないし、価格帯も誤差数百円程度で殆ど一緒の日が多い。


朝食会場にもなるロビーには電子レンジや、ウォーターサーバー、製氷機、自動販売機もある。まぁここらへんの設備は全国の東横インで統一されてるのかな。安定安心の東横ブランドなんで。


じゃあ違いは何なの?と思ってフロントスタッフに伺ってみると、一号館と二号館で供される朝食の内容が違うらしい。
1号館:和食(白米、炊込ご飯、粥、みそ汁、サラダ、コーヒー、ジュース等)
2号館:洋食(パン、サラダ、スープ、ヨーグルト、コーヒー、ジュース等)
いずれも1階ロビーで06:00-09:30まで。

ただ、東横イン羽田空港の宿泊者は1号館で食べても2号館で食べても良いらしい。つまり、2号館に泊まってても1号館の和食を食べれるし、1号館に泊まってても2号館の洋食を食べに出向いても良いということになる。わざわざ別館まで食べに行くほどのものじゃないですけど。

部屋

ひだり みぎ


部屋の造りも東横インスタンダードで、ⅠとⅡでの差は無いようっす。


ひだり みぎ
水周りも安定の東横クオリティ。アメニティ的な物は歯磨きキットだけで、櫛や剃刀はフロントから持って上がってくる必要がある点も、全国の東横インと共通の仕様。

朝食

こちらはⅡの朝食。Ⅰの方はアホみたいに混んでいたので写真撮影できず。
ひだり みぎ
朝食サービスの開始時刻前に出発される方の為、朝05:00-06:00の間にパンとコーヒーが用意されているとのこと。これはエアポートホテルならではの配慮になるのかな。

シャトルバス ホテル⇒空港


バスはⅠのエントランスから。

朝も5時~8時台は15分間隔で運行されているけど、国際線ターミナル行きは一時間2本のみとなっている。

停車は国際線ターミナル⇒第2ターミナル⇒第1ターミナルの順。
*タイムテーブルは変更される可能性もあるので、各自宿泊時にご確認下さい。

ホテル周辺


京浜急行空港線大鳥居駅から徒歩1分。セブンイレブンやローソンなどのコンビニや、ラーメン屋、ほっともっと、ガストなんかが直ぐ近くにあって夜食にも困らない便利に立地にある。

所感

シャトルバスの運行頻度も高いし、東横イン羽田ⅠもⅡもJALシティタマディアといった近隣のホテルと比べてもリーズナブルな宿泊レートなんで、羽田空港利用の前泊後泊で寝るだけに泊まるなら全然あり。


【東横INN羽田空港Ⅰ】
住所:〒144-0043 東京都大田区羽田1-2-1
電話:03-5737-1045
ホームページ:https://www.toyoko-inn.com/search/detail/00042/

【東横INN羽田空港Ⅱ】
住所:〒144-0043 東京都大田区羽田1-1-7
電話:03-5735-1045
ホームページ:https://www.toyoko-inn.com/search/detail/00068/

Related posts (関連記事):

SPGに浮気がバレた!? ~特定会員への限定プロモ~
滞在先のホテルに戻り久しぶりに個人のメールアカウントをチェックすると、来てる来てるジャンクメールの数々が。半ば憂鬱になりながらコーヒー片手にこれらの迷惑メールをゴミ箱に廃棄するという単純作業をこなして...
IHGの直販キャンペーンで30,000ポイントを稼ごう
すんません。末端社員のペーペーのくせして事業年度末に色々とバタバタしていてもので、暫く更新が滞ってしまいました。 今日は遅ればせながらIHGの魅力的なオファーをご紹介しよう。 3滞在で30...
アコーホテルズが久々の大型プロモを開催~修行僧、最後の追い込みのチャンス~
いやー、待ってました! 会員プログラムの超絶改悪が予定されているアコーに久々の大型プロモ到来。 この手の連泊を対象にしたプロモを去年まで年に2回ほど定期的に開催してきたアコーだが、最近は一部の...
セントレジス深セン メトロポリタンスイート宿泊記
この週末は深センに行く用事があったので、ついで前々から泊まってみたいと思っていた京基100に入居するセントレジス深センに泊まってみることにした。 次回の深セン訪問の際の宿をセントレジスに決定する...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする