シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェスティン琶州(広州) スイートルーム宿泊記


この日は広深港高速鉄路で深セン福田から移動し、18:26に広州南駅に到着した。宿泊先は広州南から25km離れた琶州にあるウェスティン。広州南駅は市街地と離れすぎだろ!と運転手に当たり散らしながら、恐らく19:30までであろうウェスティンのカクテルアワーに間に合わせられるよう時速100Kmでタクシーを琶州へと走らせる。

渋滞に巻き込まれぬよう高速を走ってもらい何とか19:15にホテルへと到着した。
ひだり みぎ
ドきついライトアップで強烈に自己主張してるんで遠くからでも非常によく目立つランドマーク的存在のウェスティン琶州。ビルの最上部に21世紀少年の「ともだちマーク」的なロゴが光ってて妖気を漂わせているというか、何か悪の組織の本社ビル的で印象的である。

ひだり みぎ
そんな魔の巣窟的ビルの中に足を踏み入れると、いきなり入り口真正面の床にどでかいWeekend Welcomeの投影文字がw ええ、出張で疲れ切った心身を癒すべく週末のquick get awayを楽しませて頂きます。

ひだり みぎ
Your24で19:00までのレイトチェックアウトとスイートナイトアワードの両方をぶっこみSPGライフを満喫させて頂きたかったのだが、今回は申請期間が切れてからの予約だったので通常通りにチェックイン。それでもスイートルームに空室があるとのことでアップグレード頂けた。そりゃあそうだよな。基本的には広州交易会等の展示会参加者用に建てられたホテルなんだから、この日の安っい宿泊費からも分かる通り展示会が開催されないオフピーク時の稼働率は高くない。

ラウンジ(カクテルアワー)

エグゼクティブラウンジは最高の見晴らしが楽しめる40階に位置。カクテルアワーは予想通り19:30までで、今回は閉幕5分前の19:25にギリギリ滑り込みセーフ。広州南駅で老体に鞭打ち打って全力ダッシュした甲斐があったというものだ。

【ラウンジサービス内容】
営業時間:06:30-23:00
コンチネンタルブレックファスト:06:30-10:30
イブニングカクテル&オードブル:17:30-19:30

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ラウンジはピーク時の利用人数に合わせて設計されているからか、非常にデカい。需要の波が激しい特殊な立地条件にあるホテルって管理が難しそうだな。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ひだり みぎ
うーん、肝心のお料理お飲み物は、閉幕間際だからかミールコーナーには残念ながら人民様が食い散らかした残飯といった感じが…。


とりあえず全部のプレートを空にしてやる勢いで冷え切った残飯を盛り付け胃袋に流し込む。


食べ終わってバッフェコーナーに戻ってみると、料理やリカー類は綺麗さっぱり片づけられていたが、ビールは終日での提供なのか冷蔵庫に残されていた。

部屋:ウェスティンリニューアルスイート

ラウンジで飲み食いをさせて頂いてから重い体を引きずるように部屋へと移動。

ひだり みぎ
入り口正面のリビングだけで一部屋分の広さがあるし、天井も高くてすっごい広々。流石は100㎡と3桁の部屋面積を誇るスイートルームである。最安値部屋でもスイートにアップグレード頂けるSPGはやっぱりやめられない止まらない。

ひだり みぎ
すげー、赤ワインまで頂けちゃうの!?赤ワインがあたかもウェルカムギフトかのような置かれ方してて思わず手を出しそうになるも、これは罠だと手を付けずに思い留まる。

ひだり みぎ
こっちは正真正銘のウェルカムギフト。殴り書きの手書きレターとお上品なスイーツセットをソファー前のテーブルにご用意頂いていた。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
奥のベッドルームからは琶州の街並みだけでなく広州タワーまでもを視界にとらえることができる。低層階の部屋だけど、周りには展示会場やホテルくらいしかなく大変静かでゆっくりと安らげる。シェラトンやマリオットのある天河の中心地からも10km程度の距離と遠くはないし、意外と穴場だな。


イビチャオシムことOSIMのフットマッサージ機まで用意されてるし…部屋によってはフィットネスバイクまで置かれたりするらしい。


ひだり みぎ
ウェットエリアも広々で、バスタブも大きく深いのでガッツリと湯船に浸かることができる。次回は入浴剤の持参がマストだな。暖房の効きが弱いので寒い夜は湯船で温もってから布団に入りたい。


ひだり みぎ
アメニティはウェスティンオリジナルとロクシタンの二種類。

朝食


ひだり みぎ
ひだり みぎ
翌朝の朝食も満足できる内容。麺料理もペイストリーも大変美味しく頂けたし、健康志向なだけあって野菜料理の種類も豊富だし野菜自体も新鮮。やっぱり心も体も癒されますわ、ウェスティンに泊まると。

ひだり みぎ
最後は生絞りのメロンジュース・スイカジュース・果実たっぷりのオレンジジュースを1ボトルずつ飲み干し朝食終了。健康なものばかり胃に詰め込んだんで寿命が延びた気がするわ。22世紀までいけそうな気がしてきた。

プール


チェックアウト前にはプールで体を動かそうと思ったら…帽子の着用が義務づけられているようで、帽子の無い自分は入れんかった。

所感

展示会参加時にお勧めみたいな紹介のされ方だけど、逆に展示会開催時期以外のオフシーズンに安く泊まる方がゆっくりできて良いわ。逆に広州交易会の開催時にはアロフト天河やら東圃のフォーポイントやらといったホテルは無料送迎バスを出してるんで、満室でくっそ高いウェスティンよりそっちを利用しても良いと思う。

【ウェスティン琶州/Westin Pazhou】

住所:広州市海珠区風浦中路681号広交会展館C区
SPGカテゴリー:4

Related posts (関連記事):

中山城・中国景区/米国景区/英国景区
以前の続き。中山城の日本景区から中国景区経由で米国景区・英国景区を目指します。 ≪中国景区≫ 孫文が革命を目指したのは清朝が疲弊しきった19世紀後半から20世紀前半のこと。 荒廃しきった...
SPGのニューブランド“Tribute Portfolio”
そろそろSPGで言うところのQ2プロモの紹介が来るかなーと思い始めた矢先、ちょうどSPGからのメールが入る。タイトルは「Introducing Tribute Portfolio: Earn up t...
ホリデイイン バンコク シーロム 宿泊記
一昨日から連載中のバンコクのホテル宿泊記、本日のお題はシーロムにあるホリデイイン。シーロム通りの西のドン突き、チャオプラヤ川に近い立地にあるIHG系の老舗大型ホテルである。 最寄り駅はBTSスラ...
クチャ国際ホテル 宿泊記
クチャでの宿泊先はクチャの鉄道駅から程近いクチャ国際ホテル。クチャには早朝着、深夜発で滞在時間17時間程度の為、市内よりも鉄道駅に近い当ホテルを選択した。一泊朝食込みで120元だったかな。閑散期だった...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする