シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォーポイント バイ シェラトン ジャカルタ タムリン 宿泊記


この日は次なる宿泊先を求めてマットレスラン。ジャカルタタムリンにあるフォーポイント(Fourpoints by Sheraton Jakarta Tamrin)へと移動する。ここ数年、インドネシアでフォーポイントが攻勢をかけてますね。2015年7月の初進出からと開業ラッシュを仕掛け、ここジャカルタはバリ(クタ、スミニャック)、スラバヤ、バンドン、マカッサルに次い6軒目のフォーピントプロパティということになる。ここ2年で6件だから、かなりのハイペースである。価格帯的にもデザインコンセプト的にもインド人に受入れ易いと踏んでるんだろうな。



場所はタムリン通りで、サリナデパートの向かい側。ホテラーな皆様にはIHG系列のホリデイインエクスプレスWahid Hasyim近くと表現した方が分かってもらい易いだろうか。Wahid Hasyimから300メートル弱、歩いて2-3分程度の距離にある。一見ナイスな立地に思えるが、タムリン通りの交通規制の影響をモロに受ける場所なので、宿泊するにあたっては注意が必要だ。

タクシー・バスは対象外だが、平日偶数日は偶数のナンバープレートの車、奇数日は奇数日のナンバープレートの車しか通行できないという交通規制がかかっている。また、日曜日はカーフリーデーとして06:00-11:00は一切の車両の通行が禁止されているので、交通規制が出張/観光計画に影響を及ぼさぬか、宿泊前に要確認。



タムリン通りに並ぶ高層ビルの中の一つがフォーポイントジャカルタ タムリン。見てくれは一般的なオフィスビルといった感じで、あまりホテルの様な雰囲気ではない。


エントランスも狭いわー。車一台がギリギリ通れる程度の道幅だ。

建物の床面積が小さいので、当然ながらロビーも狭い。
ひだり みぎ
狭い空間にフロント・バー・レストランが詰め込まれた1階は、朝の忙しい時間帯には混雑し、SPG会員専用のチェックイン/チェックアウトカウンターも機能しなくなる。


エレベーターホールも、SPGホテルというよりはオフィスビルとかアパートのものっぽい。利用客も出張者が殆どなんじゃないかな。自分の滞在時は日本人サラリーマンの姿もチラホラと見かけました。

部屋

全164室の大半がデラックスとデラックスシティビューの2カテゴリーで、ベッドタイプはそれぞれツインとダブルの2種類から選択可能。スイート(39㎡)は僅か4室のみ。基本的にはフォーポイントはSPGプラチナであってもアップグレードは見込めんし、スイート4室の当該プロパティにあってはアップグレードは絶望的と考えておいた方が良いでしょう。どうしてもスイートというのであれば普通にスイートを予約しても1万円⁺⁺程度なので、アップグレードに期待をせずに始めからスイートを予約されることをお勧めしますが、個人的にはフォーポイントのスイートに泊まるならエルミタージュシェラトンあたりの部屋を取られた方が良いと思います。

ひだり みぎ
オープンして間もないこともあって小奇麗に纏まってはいるんだけど、入った瞬間に狭いなーと感じることになる。面積で言えば24㎡だったかな。部屋の広さ的にはホリデイインエクスプレス級。


タムリンの渋滞地獄が直ぐ足元にあるもんで、低層階だと車のクラクションやらなんやで煩く、今回は隣の部屋からもテレビの音が聞こえてくるなどノイズのダブルパンチ。宿泊費が安いだけあって防音対策が余り施されてない印象だ。まぁまぁ綺麗な空間にあってそこそこ寝心地の良いベッドがあれば良いんでしょ、的な。


ウェルカムスイーツ・ウェルカムレターが用意されているだけでなく、じゃかるた新聞まで用意して下さる気づかいはありがたい。ただ、願わくば新聞はチェックイン当日だけでなく、滞在期間中毎日配給頂ければ助かるのにとは思った。出張中に御当地新聞を読むの好きなもんで。リクエストしたら毎朝頂けたのかな。


クローゼットの中はセキュリティボックスとスリッパのみで、こちらもホリデイインエクスプレスレベル。バスローブ・アイロンは用意されていないが、アイロンは電話で頼めば直ぐに持ってきてくれる。

ひだり みぎ

ミニバーは無いが、ただでさえ狭いデスクにインスタントコーヒー・ティー、コンプリメンタリーのボトル水×2、ケトルといったところは用意されている。


ひだり みぎ
簡素な造りのバスルーム。歯ブラシ・使い捨て髭剃り・櫛・バスアメニティ・シャワーキャップ等々、滞在に必要なアメニティは大体揃っている。オールインワン的な部屋への据え付けシャンプーのみのホリデイインエクスプレスと違ってボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディソープも用意されてるしw

ジム


ジムはあって無いようなものレベルで、今回は利用せず。

朝食

ひだり みぎ
朝食会場は一階フロントの奥のレストラン・The Eatery。テーブルがぎゅうぎゅう詰めで、混んでる日は少し窮屈。スタッフの数も足りてないのかコーヒーも冷めた頃にやってくる具合だし…。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ひだり みぎ
ひだり みぎ
茶色い系のローカルフードも満載。

ひだり みぎ
自分の携帯カメラの画質が悪いこともあって、全くもって美味しく見えないですね…。

夕食

ジャカルタに来ると駐在員たちに捕まって平日夜は中々一人で食事できないんだけど、この日は一人だったのでホテルの夕食会場を利用してみることに。他部署のお偉い方々とのコネクションを作るという海外勤務時ならではの社内営業的な活動も重要とは分かりつつ、日本戻った後は全く関係ない部署に分かれて二度と会う機会もないであろう方達と毎日毎晩気を使いながら食事をするのも精神すり減るんでね。正直この日は一人で食事ができて少しホッとした。
ひだり みぎ

ただ、レストラン側としては御一人様での利用は想定外だったのか、着席するなり当然のように注がれる二人分の茶。確かに周りを見回すと賑やかにディナーイベントを楽しむ学生の団体や家族連ればかりでボッチでの利用者は皆無w 一人でほっとしたのも束の間この仕打ちw

ひだり みぎ
ひだり みぎ
ひだり みぎ
どうやらラマダーンを祝うインドネシア人向けのバッフェだったらしく、朝食と同様、色の彩りに欠けるインドネシア料理が並ぶ。

ひだり みぎ
無難にサラダとデザート中心で。

所感

シェラトン、ウェスティン、メリディアン、ラグコレといったジャカルタのSPGホテルと比べて宿泊費が約半値と安いですからね…。まがりなりにもSPGプロパティなんで数日程度の短期滞在を不満なく過ごすには全く問題無いクオリティではあるのだが、ラウンジ無いしNHKワールドプレミアムも視聴できんしバスアメニティのクオリティもアレだしと、長期の出張にはキツイかな。

フォーポイントバイシェラトン ジャカルタ タムリン


Booking.com


住所:Jalan M.H. Thamrin, Kav. 9
電話:(62)(21) 390 2226
チェックイン/チェックアウト:15:00/12:00
SPGカテゴリー 2


Booking.com

Related posts (関連記事):

渋滞知らずのトランスジャカルタ
ジャカルタ市内の渋滞が醜いことは以前から愚痴含みで書いたりしているが、今日は渋滞に関係無く市内を移動できる救世主をご紹介。 種明しから先にしますと、トランスジャカルタと呼ばれる公共バスがメシアの...
リッツカールトン広州クラブルーム宿泊記/Ritz-Carlton Guangzhou
見切りオープン感たっぷりで残念だったニッコー広州からリッツカールトン広州へと移動する。近くのフォーシーズンズと迷ったが、クラブフロアの値段差が決め手となり比較的お手頃だったリッツに決定。やたらと現代的...
SPGに浮気がバレた!? ~特定会員への限定プロモ~
滞在先のホテルに戻り久しぶりに個人のメールアカウントをチェックすると、来てる来てるジャンクメールの数々が。半ば憂鬱になりながらコーヒー片手にこれらの迷惑メールをゴミ箱に廃棄するという単純作業をこなして...
IHG修行と各会員ステータス ゴールド・プラチナ・スパイア
今日はIHGの会員ステータスに関して触れたいと思う。平会員から始まりゴールド・プラチナ・スパイアと一通り各身分での宿泊経験が積めたので、各ステータスごとの特典を雑感を交えながら紹介していこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする