Eldora Hotel Hue (エルドラホテル フエ)宿泊記

世界遺産グエン朝王宮を有すベトナムきっての観光名所フエ。さぞかしホテルオプションは豊富なのだろうと思ったが…残念ながらフエには所謂グローバルチェーン系のホテルが進出しておらず、泣く泣くベトナム内資系で一番まともそうなエルドラホテルをBooking.comで予約した。チェーン展開しているわけではなく、フエだけで運営するミニブティックホテルらしい。



ひだり みぎ
土地勘が無かったしベトナムはタクシーが安いので、空港からホテルやレストランが密集するフエ新市街地に建つエルドラホテルへはタクシーで。そして着いてみて驚いた。全81室のブティックホテルと聞いていたが、古都フエのイメージをぶっ壊すような立派な白亜の高層ビルが聳え立っているではないですか。重厚で見た感じ安っぽいハリボテ感もあまり無いし、これはイメージとは違ったが意外に期待できそうだ。


ひだり みぎ
ひだり みぎ
ロビーもヨーロピアンテイストで優雅だし、パリッとした制服に身を包んだ各スタッフもベトナムでは珍しくプライドを持って勤務してそうな対応をしてくれる。ドアマンなんてこれでもかっていうくらいキビキビ動いてて新鮮だった。

フロントにBooking.comの予約表とパスポートを提示し、ウェルカムドリンクとして運ばれてきたギンギンに冷えたモクテルを飲みながらのチェックイン。「あれ?本日はお一人様ですか?…」なんて哀れみに満ちた申し訳なさそうな表情だけが余計だったかなw

当日にチェックインされる方へのウェルカムボードもあるんだけど、やっぱり皆さんMr.〇〇とMs.〇〇と書かれててカップルで泊まられるみたい。これだけでも虚しくなるのに、ボッチで泊まる自分の欄にはMr.ポンズ and Partnerとか書かれてたw 一人で泊まるのに二人で泊まる前提となっててヒドイw。勿論ウェルカムドリンクもご丁寧に二人分用意されてきて、チェックインの時に一人であることを告げたらめっちゃ怪訝な目で見られたしw 完全なるボッチ差別(泣

部屋:デラックスシティビュー


ひだり みぎ
あー、こりゃそうだわ。男一人でこんなネオクラシックスタイルでエレガントなホテル泊まらんかw。なんかごっついロマンチック系なホテルで虚しくなってきた。

ひだり みぎ
これだけ大きな建物だけど81室しかないので、一部屋一部屋が大きい。最安値部屋でもこの広さである。

ひだり みぎ
ひだり みぎ
流石ベトナムの内資ホテル。ベトナムの飲料品物価の安さも手伝って、ミニバーの価格もミネラルウォーター=20,000ドン(≒100円)・コーラ=30,000ドン(≒150円)・ハイネケン/Hudaビール=40,000ドン(≒200円)と良心的。


浴室も2014年開業とオープンから3年足らずなので大変綺麗。

ひだり みぎ

この手のデザインは一歩間違うとラブホチック的になるリスクも抱えるが、エルドラホテルは家具調度品も上品に纏めているために下品さは感じなかった。

ひだり みぎ
景色ものんびりしてて安らげるし、慰しの為の小旅行にはぴったりだ。

朝食

明日の朝食会場でも「え、貴方お一人でのご利用ですか?」なんて哀れみ面で言い放たれるんだろうなと思ったけど、同情めいた表情されただけで何も言われずに席へと案内された。
ひだり みぎ

ひだり みぎ
ひだり みぎ
歴史ある古都の宮殿風ホテルなんで洒落た宮廷料理なんかも出てくるのかなぁなんて密かに楽しみにしてたんだけど、ごくごく一般的な内容だった。麺もフエ名物のブンボーフエじゃなくフツーのフォーだったし。でも、フルーツや野菜は新鮮だったし、二日とも美味しく頂いた。

プール

ひだり みぎ
狭くて他に利用客がいると気まずいけど、宮殿のようなすっごいゴージャスな雰囲気の中で泳がせてくれる。

ひだり みぎ
見晴らしの良いルーフトップのスカイバーも雰囲気良い。

3-4星ホテルの多いフエだと一泊3,000-4,000円もあれば最低限快適に過ごすホテルに泊まることができる中でエルドラホテルは一泊7,000-8,000円と強気なお値段で、この値段をどうとるか。正直、男一人だとここまでのホテルに泊まる必要もないかとは思うけど、泊まったとしても後悔はしないレベルのホテルではあると思う。まぁやっぱりどちらかといえばご家族・カップル向けになるかなぁ。

【エルドラホテル/Eldora Hotel】

Booking.com


住所:60 Ben Nghe street
電話:+84 54 3866 666
ウェブサイト:http://eldorahotel.com/
チェックイン/チェックアウト:14:00/12:00


Booking.com

【2017年フエ旅行記】











Related posts(関連記事):

クラウンプラザ広州サイエンスシティ(広州翡翠皇冠仮日酒店) クラブフロア宿泊記
この日のお宿はクラウンプラザ広州サイエンスシティ(広州翡翠皇冠仮日酒店)。 場所はホテル名にある通り、広州東郊にある科学城ことサイエンスシティ。科学城といっても観光の目玉的城楼があるわけではなく、ハイテク産業を中心とした各種製造業社が集積した工業園区にあり、周囲に観光名所は殆ど無い。天河や広州東駅からは車で25分、広州白雲空港からは1時間弱の郊外にあるので旅行者にはお勧めできないし、5,00...
宿泊記 ポルト国際空港のエアポートホテル OPO Hotel Porto Aeroporto
バルセロナからのTAPポルトガル航空便が遅れてポルト到着が深夜2時過ぎになったので、急遽ポルト市内にあるインターコンチネンタルの予約をキャンセルし、OPO HOTELというエアポートホテルに泊まることに。Agoda経由の当日予約で一泊朝食付き7,000円弱。 空港からホテルへの移動時間は徒歩5分程。電話したら最終のシャトルバスは01:10空港発とのことだったので、仕方なくとぼとぼ歩いてホ...
ノボテル バンコク フェニックス シーロム 宿泊記
マットレスランの為にホリデイイン シーロムをチェックアウトし、次なる宿泊先であるアコー系・ノボテル バンコク フェニックス シーロム(Novotel Bangkok Fenix Silom)へ移動する。40%だか50%だかの割引率だったアコーのスーパーセールで一泊4,000円弱という、これまた破格のお値段だった。 ホリデイインシーロムから徒歩3分。タニヤ・パッポンの繁華街まで歩いて行くには厳...
2015年も終わり
嗚呼2015年も残り僅か十数時間。 今日は遠出することもないので、宿泊中の民宿で朝からまったりと。他の宿泊者は朝一でピサヌロークに去っていったし、今日は本当にやることがないし何もしたくない…ということで、暇に任せて2015年度のホテラー・マイラーとしての活動を簡単に総括して来季の指針を定めたいと思う。 【ホテル】 SPGに傾斜しつつも他チェーンに関する知見を広げるべく、今年はホテルプ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。