中国南方航空 ホーチミンー広州 B737-400 ビジネスクラス搭乗記

ホーチミンから広州へ。戻りももちろん我らが南方航空で。


朝はもっとゆっくりホテルでまったりしたかったけど、午後便は全てIクラス(最安値ビジネスクラス)枠が埋まってたので、泣く泣く早朝08:00ホーチミン発のCZ368で戻ることに。

06:10、早朝から混雑が激しい中でSky Priorityの優先レーンでサクッとチェックイン。ほんとスカイチームの優先搭乗レーンは空いてて利用価値が高いわ。今やホーチミンでもJAL便は優先対象客がうじゃうやの状況になってるからな。

搭乗券を手に向かった出国審査場にも激しい行列が…でもCZなら大丈夫。JALのビジネスクラスでも通れないSky Priority優先レーンが使用できますので。


保安検査もSky Priorityの恩恵でサクッと抜けられる。*出国検査場を出て左右両方に保安検査場ありますが、優先レーンは右手側にのみあります。ここは出国検査場と違ってJALでもビジネスクラス客なら利用可能。出国検査場もSky Priority LaneじゃなくBusiness Class Passanger LaneにしてJALでも通してもらえるよう仕様を戻してもらいたい。去年は大丈夫だったのに…


ラウンジはロータスを持ったアオザイ姉さん(のパネル)が迎えてくれるベトナム航空のロータスラウンジを利用。

ひだり みぎ
窓が大きく開放的で、滑走路・誘導路、駐機中の飛行機などもよく見える。広々として居心地も良いけれど、時間が無いので飲まず食わずでゲートへと急ぐ。



今回利用する27番ゲート傍にスリープゾーンなる仮眠室コーナーが出来ていた。ただ、「やるなー、ベトナムも」と思ったらやはり有料。30分以内がUS$4で、1時間以内がUS$7と中々のお値段。金なぞ払わんわいーという方、スリープゾーン脇のリクライニングシートでも十分寝れると思います。


こんな感じのリクライニングシート。観葉植物でスペースを区切ってるし、悪くはなさそう。(画像はタンソンニャット国際空港のオフィシャルサイトから借用)

ひだり みぎ
スリープゾーンはスルーし、広州へと戻るべく南方航空便に御搭乗。急いでない時に限ってオンタイムでの運航、ありがとうございまーす。

ひだり みぎ
いつものお座席。この糞シートを見ても失望しないくらいには我がケツも慣れてきた。

CZの機内食に対する耐性も得られて大体の餌は平らげられるようになったんだが、今回の往路の点心と復路のポテト&シチューはちょっと許容範囲を越えていた。ポテトとか蒸かしきってなくて生のジャガイモをかじってんのかというくらい硬かったし。普通に茹でてマッシュポテトにしてくれりゃあいいのに、ポテト&シチューでまさかこんなごつごつした塊が来るとは思わなんだ。
ひだり みぎ
元ヤクルトの田中浩康にめっちゃ似た脳筋マッチョCAの野郎に水をぶっかけられるし、ほんと最悪の機内食タイムだったわ。送りバントとかバスターみたいな小技は上手そうなんだから機内での仕事ももう少し器用に熟してくれよ!


映画も若かりしサモハンキンポーが繰り広げる激熱アクションに見入ってしまってたのに良いところでモニターが収納されていったし…。続きは劇場で、ってか?エンディングまで見せずに視聴者の心を弄ぶのが中国風。憎い!


行きも帰りもロクなフライトじゃなかったな。ネタの為とはいえ、CZゴールドなんか目指してる自分がバカらしく思えてきた週末旅行だったw

Related posts(関連記事):

羽田-香港 JALプレミアムエコノミー搭乗記 JL029
この日の香港への移動は久しぶりのJALプレミアムエコノミー。 なんか最近やたらとプレエコ推しなのか、すっごい頻繁にプレエコセールが開催されているんだわ。東南アジア方面への短期滞在ならダイナミックパッケージのC席を買った方が絶対にお得だと思うけど。 スカイシェルはB777-200ER型機のうちスカイスイート仕様への改修が済んでいない旧機材のみで見られる絶滅危惧種。今や香港便での運用も...
ベトナム戦争終結のシンボル・統一会堂(旧大統領官邸)
1975年、当時の南ベトナムの大統領官邸であったこの建物の周囲を囲む鉄作柵を突き破って北ベトナムの戦車が進軍し、ベトナム戦争が終結、ベトナム悲願の南北統一が果たされます。旧大統領官邸は南北ベトナム統一の象徴として、今では統一会堂と呼ばれています。 正門左手の建物でチケットを購入。 正規パンフレットはVND 10,000で有料販売されているが、英語、ベトナム語で書かれて簡易版は無料で配布...
広州の買物街・状元坊と上下九歩行街
3月1日金曜日、20:00前にホテルチェックインを済ませ、広州の目抜き通り・北京路にも匹敵する賑わいを見せると言われる上下九歩行街へ繰り出した。買いたい物は…特に無し。今週は月~金でオフィスに缶詰め状態、不良対応につきっきりだったので、ちょいと賑やかな所に出て憂さ晴らしがしたいだけである。 地図を片手に、広州解放記念像から西に延びる一徳路を西へ進み、人民高架路で方角を変え、一路北へ。後は高架...
広州旧市街地を歩く~十三行路・一徳路・万菱広場~
沙面島の見学があっさり終わり過ぎて時間を持て余してしまったので、広州旧市街をブラブラと歩いて回ることに。 十三行路を通り、一徳路を経て海珠広場へと抜けてみよう。 鎮安路に出ると、いきなり荷台の10倍くらいの大きさの貨物を積んだ超小型トラックが走ってたり、覇権主義の野望剥き出しの中共プロパガンダポスターが掲示されてたりと、ザ・中国的な風景が広がる。 道幅の大きな鎮安路を北...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。