ホリデイイン エクスプレス上海新虹橋 (上海新虹橋智選假日酒店)

この日は待ちに待った金曜日、夜遅くに上海虹橋空港に到着した。翌日はSPG遠征修行で虹橋鉄道駅から蘇州のエレメントホテルへ向かう予定だったので、この日はトランジット目的で虹橋にあるホリデイインエクスプレス上海新虹橋に泊まることに。

虹橋周辺のホテルだと空港内にありエアーチャイナ直営の中航泊悦酒店が一番便利なんだけど、この日は一泊900元としがないサラリーマンにはお高かったので、IHGポイント10,000で泊まれるお得なホリデイインエクスプレスを選択した次第。他には先々月に第一ターミナル傍にオープンしたメルキュール上海虹橋エアポートあたりが虹橋での乗継には便利かな。新虹橋のホリデイインやホリデイインエクスプレスだと空港からタクシーで20分超(運賃約30元)かかるし、運転手によっては近すぎて嫌だと露骨に不快感を出してくるような輩もいて、中国語ができないとシンドイ経験をしかねないので。

ひだり みぎ
空港のタクシーは20分待ち、やっと来たと思ったタクシーに「近すぎるだろそれ」と嫌味を言われたものの、強引に押し込み乗せてってもらう。空港から20分強なんで、確かに市街地や松江方面えの客を望む運ちゃんには不満だろうなと同情はするけれど、「お前のせいで俺は不幸だ!」と言わんばかりの不貞腐れ顔は勘弁してくれよ。こっちだって強欲で不機嫌な運ちゃん引いちゃって不貞腐れるわ。


ホリデイインエクスプレスの目と鼻の先にホリデイイン上海虹橋ウェストが見える。こちらもリワードナイト:なら10,000ポイントなんでこっちにしたかったんだけど、残念ながらこの日はポイント宿泊の枠無しで断念。有償だと4,000円台後半から泊まれるホリデイイン エクスプレス上海新虹橋に対してホリデイインは7,000円台で1.5倍以上するけど、果てしてそれだけの価値があるのか疑問。少なくともトランジット利用で寝るだけならエクスプレスで十分でしょう。

ひだり みぎ
こじんまりとしたロビーの内装はセクシー路線だが、スタッフはセクシーなロビーが似合わないオッサン一人。すっごいぶっきら棒な対応で、睨んだような目つきでルームキーを渡される。

ひだり みぎ
1+1便利店というコンビニが併設してるものの閉まってたので、ロビーの自販でカップラーメン五香牛肉味を10元で購入。すると、先述のオッサンがワインもありますよとかいって商売っ気を出してきやがった。カップラーメンにワインかよ。買わねぇよ。

ひだり みぎ
部屋はまぁ可もなく不可もなく。10,000ポイントで泊まれるならアリかな。虹橋でのトランジットで寝るだけだし。

ひだり みぎ
2013年オープンで、まだまだ真新しさが残るインテリア。

ひだり みぎ
おっ、凄い。ホリデイインエクスプレスでウェルカムフルーツが用意されているのは佛山以来だ。

ひだり みぎ
水は臭いが気になるので、歯磨きはコンプのボトル水で。


まぁ寝るだけですからね…。10,000ポイント消費しただけでお金は落としてないし。

ひだり みぎ
朝食はパン・饅頭系・シリアル、卵・野菜・炒め飯に麺などなど。何度も繰り返しになりますが、まぁ10,000ポイントのホテルのタダ飯なんでね。

食後は即チェックアウト。夜のオッサンとは打って変わって今度はフレンドリーすぎるくらいフレンドリーな若者が閑古鳥鳴くロビーで手持無沙汰にしてた。ただ、タクシーを呼んでもらったら一向に来ないし、来る気配もない!「もうすぐらしいですけど。催促します~催促します~」の連発で、30分以上待たされたのでガチ切れてキャンセルし、目の前の大通りに出て自分でタクシーを拾うことに。そしたらどうでしょう、ものの3分でタクシー拾えましたわ。

てな訳で、SPG全ブランド制覇の難関エレメント攻略の為に蘇州へ!虹橋駅から和諧号で向かいます。

しかしまぁ、ここのホテルのターゲットって何なんだろうな。虹橋での乗継目的には微妙に不便だし。恐らくこのホテルには二度と泊まることはないだろうな。ホリデイイン上海虹橋ウェストの10,000ポイントは気になるけど。

ホリデイインエクスプレス上海新虹橋(上海新虹橋智選假日酒店)


Booking.com


公式ウェブサイト:こちら
住所: No. 1917 Huqingping Road, Qingpu District(上海市沪青平公路1917号)
電話: +86 21 3976 6666
IHGリワードナイト:10,000ポイント~
公式サイト:コチラ



Booking.com

Related posts(関連記事):

中国の書店!!!~立ち読みならぬ座り読み~
『知は力なり』 昨日は本屋に立ち寄る機会がありました。中国の方はあまり本を読んでいるイメージが無いと思うのは私の偏見でしょうか。みんな新聞は読んでるみたいだけど… さて、本屋到着。入店しようとすると、先ず鞄を入口手前にあるロッカーに預けるように命ぜられる。万引き防止であろうが、店内には堂々と肩鞄を下げている客もいた。基準がよう分からん。私の身形が怪しかったのか?? いざ入店してみ...
広州⇒成都 CZ国内線プレエコ搭乗記+成都⇒楽山へのバス移動 楽山・成都旅行1
プロレタリアートの為の労働節がやってきた!今年は4連休が取れたので、直前の思い付きで楽山一泊+成都二泊のプチ旅行に行って参りました。本当は峨眉山もくっつけたかったんだけど、4連休が社畜サラリーマンの限界だったので、時間の制約上、泣く泣く楽山と成都の見所だけをパパッと巡る小旅行で妥協した。 4月29日(水)、先ずはCZ3443で広州から成都へと移動する。本当はもっと早い便で移動したかったんだけ...
【IHG修行】実は結構ハードルの低いスパイアエリート
今年の4月に刷新されたIHGのエリートステータス条件。以前は15泊または20,000ポイントが条件だったゴールドは10泊または10,000という条件に、同じく50泊または60,000ポイント必要だったプラチナは40泊または40,000に条件が大幅緩和されることとなった。 そして、だ。新たな最上級ステータスとして、プラチナの上にスパイアエリートなるVIPクラスが出現した。こいつは従来のプラ...
宿泊記 ロボットによるおもてなし 変なホテル東京羽田
この日は羽田での定宿としているJALシティが本館もウェストウィングともに満室だったこともあり、2018年10月3日にオープンしたばかりの変なホテル東京羽田を試してみることに。 無人のフロントに置かれたロボットがチェックイン業務を、掃除もロボットが、ベルサービスもまでもロボットが…!ホテル経営に人間は要りませんどやぁあ!ってことで一時期話題になってましたからね、変なホテル。本当に変なホテルなの...

コメント

  1. tsuyopon より:

    自分も丁度今上海新金橋のHIEXに泊まってます。周り何もなさすぎてビビります。

    IHG Goldな自分にもウェルカムフルーツ置いてあって好印象です。

    寝るだけならHIEXで十分ですね。

    • ポンズ より:

      tsutoponさん
      情報どうもでーす。そして、上海僻地への出張お疲れ様です。新金橋の地図を見ましたが、自分は一生涯行くことはないかと思われますw
      HIEXはどんな僻地でも最低限満足に寝れるだけのクオリティが保たれているという点は安心できますよね。安いし、宿泊日数稼ぎの修行にはもってこいです。