シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IHG修行と各会員ステータス ゴールド・プラチナ・スパイア


今日はIHGの会員ステータスに関して触れたいと思う。平会員から始まりゴールド・プラチナ・スパイアと一通り各身分での宿泊経験が積めたので、各ステータスごとの特典を雑感を交えながら紹介していこう。


こちらは各ステータスの特典一覧表。結論から言うと、平会員向けの特典が充実している一方で、上級会員としてのベネフィットは他のチェーンと比べて非常に弱いのがIHGリワーズクラブの特徴となっている。

先ず、平会員に関し。

IHGクラブ会員の特典
ポイントまたはマイルの獲得・会員限定料金・レイトチェックアウト・平日の新聞無料サービス・会員専用の電話カスタマーサービス・無料宿泊特典・無料インターネット

IHGのカーストの中で最下層に位置付けられる平身分では2泊しかしてないが、SPGやハイアットなんかと比べてもIHGが平会員のお得度は一番高く、平会員から顧客を囲い込んでやろうというIHGの戦略を感じさせられた。
目ぼしい平特典としてはレイトチェックアウト・ドリンククーポン・インターネット無料といったところが挙げられるだろう。会員向けの無料インターネットネットサービスは全世界的なスタンダードにあんりつつあるので然程特別には感じないが、全くのIHG童貞ですら宿泊費当日に会員になれば初日から14時までのレイトチェックアウトとドリンククーポンが与えられるのには驚きを通り越して感動した。キャセイのマルコポーロクラブみたいに入会費がかかるわけでもない。完全無料の会員プログラムなのに、そこまでするか、と。ドリンククーポンなんて安いホリデイインとかだと缶ジュース一本とかの扱いだけど、インタコだと洒落たホテル内バーとかでも使わせてもらえるから本当に重宝する。

続いて…10泊または10,000ポイントでゴールドになる。

IHGゴールド会員の特典
クラブ会員の特典・ポイントの有効期限排除・プライオリティチェックイン・10%のボーナスポイント

ゴールドからは一部ホテルでプライオリティチェックインのレーンが使えるようになり、挨拶が「Thank you for being IHG member」から「Thank you for being IHG gold member」にちょっとグレードアップする。ただ、他の特典は獲得ポイントに10%のボーナスが付く程度で、ゴールドになっても特に大きなメリットは感じなかったというのが率直なところ。ゴールド会員に対しては部屋のアップグレードにも渋いし、ホテル従業員の対応が大きく変わる訳でもない。IHG修行を目指すならプラチナ以上を目指さねば殆ど意味が無いと感じるところ。

続いて…40泊または40,000ポイントでプラチナになる。

IHGプラチナ会員の特典
ゴールド会員の特典・エリート繰越宿泊・客室アップグレード・客室保証サービス・ボーナスポイント50%

ここまで来ると部屋のアップグレードがベネフィットとして入ってくる他、獲得ポイントのボーナスも50%に増える。ただし、アップグレードといっても予約をした部屋の一つ上のカテゴリーに上げられるくらいのもので、スイートアップはおろか、クラブフロアへの格上げは殆ど無い。

最後に…75泊または75,000ポイントで最上級のスパイアだ。

IHGスパイア会員の特典
プラチナ会員の特典・ステータス獲得/更新時のギフト・ハーツgoldプラスリワーズFive Statステータス獲得

部屋がアップグレードされるだけでなく、ステータスの獲得/更新時に25,000Pのボーナスポイントかプラチナエリート会員資格権のいずれかが獲得できる。ただ、最上級ステータスとしてラウンジアクセスや朝食が付かないのは最上級会員の特典としては非常に物足りない。本当、スパイヤの魅力はポイント稼ぎが捗るくらいのものだろう。上記の25Kポイントだけでなく、獲得ポイントのボーナスが100%になるというのは非常にデカく、ポイントキャンペーンなんかも組み合わせればザクザクとポイントが貯まる。

アップグレードの上げ幅についてはプラチナもスパイアも余り変わらないというのが個人的体験からくる結論だ。どちらも、予約をした部屋の1つ上のカテゴリーにアップグレードされるのがデフォで、スパイヤでもディプロマットスイートみたいな豪勢な部屋が気前よくあてがわれるということはない。

もちろん、人によってとらえ方は違うし、どのホテルに泊まるかによっても宿泊体験が大きく異なってくるので、上記雑感はあくまで小生の個人的体験に基づく偏見と独断が大いに含まれているということをご了承頂きたい。ただ、嘘偽りの無い率直な感想であるという事はお約束できるので、修行僧の一人のリアルな声として、これから修行をされる方々に少しでも参考になれば幸いである。

Related posts (関連記事):

海外でクレカへの不当請求被害に遭った
海外のホテルから不当請求を受けた話。 一応の名誉の為にホテル名の一部を伏せようと思うが、バレバレかな。 4月末にJW ●arriott 香港に宿泊したんですわ。週末香港ってホテル代がむっちゃ高...
【速報】SPG Q3プロモーション
ようやくSPGのQ3プロモーションの内容が明らかにされた。詳細は9月23日に公開予定の続報を待たねばならないが、どうもQ1プロモのSPG Double Playのように2泊以上の連泊を対象にしたダブル...
IHG 香港絡みのプロモーション2連発
あちー、あちー。 リアルタイムでは香港に戻ってきたんだが、11月中旬にして最高気温29度とかなんですか。今日はCX543が沖止めで、冬支度で重装備していたこともありタラップに出た瞬間に汗が大噴出しま...
オマーン一の高層ビル・シェラトンオマーンホテル(Sheraton Oman)宿泊記
イスラム暦を採用するオマーンでは年の瀬・新年感は全くないのだが、この日は12月31日で大晦日。2017年の泊まり納めということで、2017年12月時点でオマーンに於ける唯一のSPGホテルであるシェラト...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. wicky より:

    はじめまして。
    ライフスタイル、文章力、情報の広さなど、共感しながら色々教えて頂いております。ありがとうございます。
    さて、以下の情報はご存知でしょうか?
    中国限定ですが、クラウンプラザならラウンジ保証のため、スパイアのベネフィットを享受しています。
    https://loyaltylobby.com/2017/03/22/ihg-rewards-club-enhanced-gold-platinum-spire-elite-benefits-in-greater-china-china-macau-hong-kong-taiwan/
    今後もご活躍ください。

    • ポンズ より:

      Wicky様
      はじめまして。貴重なコメント賜っていたにもかかわらず、ご返答が大幅に遅れてしまい申し訳ございませんでした。

      確かに、中国のIHGホテルによる独自の会員特典はありがたい限りでございます。やはり特典の中でも最大の魅力はクラウンプラザとHualuxeのラウンジアクセスですが、インターコンチネンタル、インディゴ、ホリデイインで頂ける飲食バウチャーも何気に重宝する見逃せないベネフィットです。一泊600元代のインターコンチネンタルで120元の飲食バウチャー+フルーツ盛り+ウェルカムドリンクとか気合入りすぎで、直ぐに改悪されるんじゃないかなーと思っていましたけど、見事に定着してくれました。全世界のIHGホテルも見習ってくれれば良いのに!

      この度はご返答が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。私などからお教えできることなど殆どないかとは思いますが、逆に色々とお教え頂きたく…今後ともよろしくお願い申し上げます。
      ポンズ