シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュバック率ブースト祭り開催中 ~ホテル修行にはミスターリベーツがお勧め~


——3月8日更新——
先ずは謝罪。先週から午前様続きの社畜プレーにつき、ツイッターや当サイトへのお問い合わせやコメントへのご返答が遅れてしまいました。ご迷惑おかけしたこと、伏してお詫び申し上げます。

さて、今日はミスターリベーツに関する情報更新。
先日にご紹介したIHGのキャッシュバックボーナスですが、残念なことにIHG公式サイトのリベート率が6%と平常運転に戻ってしまいました。
しかしながら…


インタコ・クラウンプラザ・ホリデイイン(エクスプレス)・インディゴ・キャンドルウッド・ステイブリッジの独自サイトでは未だボーナス継続中につき、8%のポイントバックが貰えます。これらホテルにお泊りの方は、IHG公式サイトではなく各ブランド独自サイト経由での予約をお勧め致します。
また、地味にアコーもボーナス中で、通常5%のリベートが6%となっていますのでお見逃しなく。

以上、3月8日更新の耳寄り情報でした。
——————-

今日は旧正月も最終日。ぼちぼち3月以降のホテル予約を固めねばとネットを漁っていたら、Mr. Rebates(ミスターリベーツ)で開催中のキャッシュバックボーナス祭りを発見。

先日にツイッターで呟いたIHG=8%の他…
チョイスホテルズ=5%⇒7%
マリオット・ラマダ・ウィンダム・hotels.com=3%⇒5%
ヒルトン・ベストウェスタン=3%⇒4%
と、ホテル関係のキャッシュバック率が軒並みブーストされているではないですか。ヒルトンはステータスマッチでダイヤモンド会員の身になったし、3月に1泊を予定しているマカオではコンラッドが有力な宿泊先候補に急浮上。

ミスターリベーツの使い方等はこちらを参照頂くこととして、今日はせっかくなので日本人御用達ポイントサイトであるハピタスと比べた場合のミスターリベーツのメリットを説いていこう。結論から申し上げると、ミスターリベーツもハピタスも強み弱みの両面を持ち合わせているので用途によって使い分けるべきだが、やっぱりホテル修行者はミスターリベーツを使い倒すべし、ということになる。

先ずはミスターリベーツとハピタスのプロコンを挙げていこう。

ミスターリベーツ
悪い点:
日本語版ウェブサイトが無い。
ホテルや航空会社以外に日本在住者が使いこなせるような提携先が少ない。

良い点:
ホテル関連のキャッシュバック率が鬼のように高い。
頻繁にキャッシュバック率のボーナスブースト祭りが開催される。
ホテル関連やホテル予約サイトの提携先が豊富。
ポイント管理がしっかりしてて加算漏れが無い。

ハピタス
悪い点:
予約前にクッキーを削除するのが面倒。
クッキーの問題なのか、ポイントが加算されない場合が多すぎ!!
ポイント加算が遅い。
大手ホテルチェーンとの提携はほぼ皆無。

良い点:
ホテル以外にも日本在住者が使える対象サイトが豊富。
日本語サイトで日本人には使い易い。
ランクに応じてボーナスポイントが貰える。
ポイントの交換提携先が豊富。

思いつく感じはこんなところだろうか。ミスターリベーツはそもそも日本人をターゲットとしていないことから楽天やyahoo!といった日本人が頻繁に利用するサイトとの提携はしていないので、日々の細々とした買い物でのポイント稼ぎはハピタスや日本の類似ポイントサイトで行うしかないだろう。この点、確かにハピタスは日本を拠点とした多くのメジャーな店や有名サイトと提携してるので日本在住者にとってはハピタスは使い易い。一方のミスターリベーツも幅広い種類の提携先を抱えてはいるのだが、殆どが北米在住者向けのサービスなので、日本居住者には使い勝手が宜しくない。しかし、日本居住者にもミスターリベーツの恩恵を存分に受けられる分野がある。その代表例が、ホテルなのである。ミスターリベーツは大手外資ホテルチェーンとのネットワークに強みを持っており、以下に示す通り提携先が多い上にキャッシュバック率も非常に高いのだ。「マリオットやアコーはハピタスと提携してないのかぁ。残念無念。」と嘆くあなた。安心してください、ミスターリベーツならマリオットでもアコーでもキャッシュバックを受けられます。

【各ホテル提携先キャッシュバック率比較】

ホテル名 ミスターリベーツ ハピタス
IHG 6% 1.7% (IHG・ANA)
マリオット 3% 0%
アコー 5% 0%
ヒルトン 3% 0%
マリオット 3% 0%
ベストウェスタン 3% 0%
チョイス 5% 0%
booking.com 3% 770ポイント
hotels.com 3% 2.80%
cheaptickets.com 3% 0%
Expedia.com 3% 3%
Agoda 0% 3%
一休 0% 0.6%
楽天 0% 0.6%

星の数ほどあるポイントサイトだが、ホテル関連ではミスターリベーツの充実ぶりが群を抜いている。今なんてIHGの全ホテルで8%のキャッシュバック率ですしね。はした金ならぬ はしたポイントなんか貯めてもしょうがないなんて考えは愚の骨頂、チリツモ効果を侮るなかれ。今日、1泊30,000円のストリングスホテル東京インターコンチネンタルに泊まったら、クレカポイントとIHGリワードポイント以外に2,400円のポイント還元を受けられるんです。馬鹿にできませんよ。日本語版サイトが無いとはいえサイト自体がシンプルで小学生程度の英語能力があれば使いこなすことができるので、ホテルを高頻度で利用する方はミスターリベーツを利用してポイント富者を目指すべし。

Related posts (関連記事):

ハノイシェラトン クラブルーム宿泊記
今回のハノイ滞在の宿泊先に選んだのはハノイシェラトン。静かで穏やかなタイ湖の畔に位置している為、町の騒音に邪魔されずにゆったりとした安らぎの時間を過ごすことができる癒し系のホテルである。ハノイだと個人...
SPGとMLBのコラボ企画開催中~プロモやら特別オークションやら~
ここ2週間ほど某国に軟禁状態。重要プロジェクトを抱えつつも4月には玉突き人事により今年9月に予定していた異動が前倒しとなるという意味の分からない非常事態にあり、週末も追い込んで仕事せねば間に合わぬ火事...
中国の煙草メーカーが運営する 紅塔ラグジュアリーコレクション上海
上海でのお宿は紅塔ラグジュアリーコレクション上海(The Hongta Hotel, A Luxury Collection Hotel, Shanghai)。中国語の名前は完結ながらも更に豪華さ満点...
IHG 2017年Q3(秋冬)のAccelerate Promotionと復活のOTAプロモ
秋のIHG Accelerate Promotionの内容が発表された。開催期間は9月1日から。現在開催中のAccelerate Promotionの開催が8月31日までなので、他チェーンと比べて隙間...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする