【更新】2016年SPGのブランド制覇キャンペーン

さて、年も明け2016年。各ホテルの年度宿泊実績や飛行機の搭乗実績もゼロにリセットされましたね。

SPGのダッシュボードに記録されていた各ブランドごとの宿泊実績も…

あちゃ~。やっぱりゼロ。昨年のブランド制覇キャンペーンでは9ブランドに宿泊で9,000ポイント、10ブランドで10,000ポイント、11ブランドの全制覇で11,000ポイントのボーナスが付与されることになっていて、自分は果敢に8ブランドまで攻め込んだんだけど、残念無念のタイムアップでリスタート(涙)。ギリギリ9区で襷が途切れたような悔しさに身震いしますが、悔やんでもしょうがないので心機一転、今年もまたゼロベースから数字を積み重ねて参ります。

目ぼしい情報がないかと他にもSPGのダッシュボードをスクロールしていたら、このようなポスティングを発見。

「5ブランド宿泊で500ポイントボーナス!You are almost there!」オールモストゼァどころか、今年はまだSPGゼロ泊で船出もしてへんがな。なんて突っ込みはさておいて、今年も昨年同様に、一定の種類のブランドに宿泊することでボーナスが得られるキャンペーンが開催されているらしい。先ずは手始めに5ブランド宿泊で500ポイントのボーナスが貰えまっせ、と。

去年は年度途中にキャンペーンが発表されたのでコンプできた人は稀だろうが、今年は一年まるまるの猶予があるので、全ブランドを制覇する強者も出てくるのではないだろうか。

ここで改めてSPGの全11ブランドをリストアップしてみよう。
1. セントレジス
2. ラグジュアリーコレクション
3. W
4. ウェスティン
5. ル・メリディアン
6. シェラトン
7. フォーポイント・バイ・シェラトン
8. アロフト
9. トリビュートポートフォリオ
10. エレメント
11. Design Hotels ←New!

以上、11ブランド。セントレジスからアロフトまでの8ブランドはある程度の規模で全世界的に展開してるんで泊まり易いけどさ、トリビュートポートフォリオ・エレメント・Design Hotelsなんてまだ数える程しかホテル展開してないじゃん。9ブランド以上を攻略しようとすると、トリビュート・エレメント・Design Hotelsのいずれかに泊まらないといけないことになっているとか、すっごい嫌らしい企画だわな。

アジアを拠点にしてたら全ブランド制覇は難しいかな…攻略の鍵になるトリビュートポートフォリオ・エレメント・Design Hotelsの全ホテルの所在地を調べてみた。
【Design Hotels】
アメリカ1箇所
イタリア3箇所
オランダ2箇所
ケニア1箇所
スイス1箇所
トルコ1箇所
メキシコ9箇所
南アフリカ1箇所

今の部署に所属する限り、これは無理ゲーw

【トリビュートポートフォリオ】
ロンドン
マイアミ
キロロ(北海道)
ロサンジェルス
カリフォルニア
ジャカルタ

おお!ジャカルタのHermitage HotelがThe Hermitage, a Tribute Portfolio Hotelとして昨年末にリブランドオープンしたらしい。一泊2,400,000ルピア(≒)とまあ手が出ない宿泊費じゃないので、ちょっくら泊まってみようかな。自分に取っては北国よりインドネシアの方が攻め易いし。

【エレメント】
アムステルダム
コロラド
メリーランド
マサチューセッツ
モンタナ
テキサス
コロラド
ニュージャージー
ノースダコダ
ニュージャージー
フランクフルト
テキサス
ネバダ
ニューハンプシャー
フロリダ
ニューヨーク
ネブラスカ
ブリティッシュコロンビア
オンタリオ
蘇州

これも無理ゲーかぁと思ってたらまさかの蘇州w北米専門ホテルと見せかけて何故だか一か所、蘇州www。いけるやん。Design Hotelsも去年末に発表されたばかりの新ブランドで、もしかしたら今年になってから加盟ホテルが増えてくるかもしれないし、もしかしたらアジアを拠点にしながらの全ブランド制覇も夢ではないのかもな。

9ブランド以上のボーナスポイントに関しては現時点では未だ公表されていないので未確定だが、恐らく今年も高確率でオファーされるものだと予想する。興味のある方は今年は計画的に全ブランドを攻めてみては如何だろうか。ブランドごとの異なる特徴を味い倒すのももSPG修行の醍醐味と言うか面白さの一つだと思いますのでね。ってなことで、2016年もEnjoy SPG Life!

【2016年2月19日更新】
悲報です。今年のBig Brand Bonusは5ブランドで500ポイントと11ブランド全制覇による11,000ポイントの2種類のみとのこと。

これは大いなる誤算。一気にハードルが上がったわ。

Related posts(関連記事):

インターコンチネンタルホテル香港 宿泊記
この日は世界のベストホテルランキングの常連に名を連ねるインターコンチネンタル香港に泊まってみることに。インタコ香港は九龍半島は尖沙咀の突端にあり、ビクトリア湾と香港島の摩天楼群が織り成す100万ドルの夜景を目の前で堪能できる香港でも随一のセレブホテルである。ホテル内のロビーバーやレストランは何度も利用しているのだが、宿泊するのは今回が初めて。身分不相応だけどまったりとホテルステイを楽しませて頂き、...
シェラトン西安賽瑞城北(シェラトン西安ノースシティ)宿泊記
ウェスティン⇒ソフィテルとマットレスランのバトンを繋ぎ、西安での最後の宿・シェラトン西安賽瑞城北(シェラトン西安ノースシティ)へと御引越。 宿泊に際して持て余していたスイートナイトアワードを申請していたものの敢え無く撃沈。その上にチェックイン当日の朝にシェラトンから凄く微妙な日本語で電話がかかってきて、曰く、「大きな部屋は準備できない。申し訳ない。」と。 流石に今回はスイートア...
安邦保険集団による買収案で揺れるSPG関連のプロモ3発
既にご周知の通りかとは思うが、SPGの買収劇にまたまた一波乱…。安邦保険集団主導の中国系コンソーシアムがマリオットの買収計画に対抗してSPGに対し128億4000万米ドルでの買収案を提示し、SPG側も「マリオットより優れた提案」としてマリオットに契約破棄の違約金を払ってでも安邦と正式合意する意向を発表した。121億8000万ドルの買収で合意していたマリオット側は28日まで追加交渉の権利を持っている...
ビール好きには堪らないフォーポイント東圃 Fourpoints Dongpu宿泊記
アロフト大学城から地下鉄でフォーポイント東圃へ向かう。最寄り駅は5号線の三渓駅。駅には辛うじて小さなセブンイレブンがあるが、駅からホテルまでの道中には全くもって商店らしい商店はないので、必要物資があれば駅で買っておくのをお勧めする。 広いだけで何の取り柄も無い通りを15分ほど歩く。たまーに材木屋とかバイクの修理屋の兄さんが威勢良く半裸で商売してるくらいのもので、アロフト同様に立地条件は...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。