シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【更新】2016年SPGのブランド制覇キャンペーン


さて、年も明け2016年。各ホテルの年度宿泊実績や飛行機の搭乗実績もゼロにリセットされましたね。

SPGのダッシュボードに記録されていた各ブランドごとの宿泊実績も…

あちゃ~。やっぱりゼロ。昨年のブランド制覇キャンペーンでは9ブランドに宿泊で9,000ポイント、10ブランドで10,000ポイント、11ブランドの全制覇で11,000ポイントのボーナスが付与されることになっていて、自分は果敢に8ブランドまで攻め込んだんだけど、残念無念のタイムアップでリスタート(涙)。ギリギリ9区で襷が途切れたような悔しさに身震いしますが、悔やんでもしょうがないので心機一転、今年もまたゼロベースから数字を積み重ねて参ります。

目ぼしい情報がないかと他にもSPGのダッシュボードをスクロールしていたら、このようなポスティングを発見。

「5ブランド宿泊で500ポイントボーナス!You are almost there!」オールモストゼァどころか、今年はまだSPGゼロ泊で船出もしてへんがな。なんて突っ込みはさておいて、今年も昨年同様に、一定の種類のブランドに宿泊することでボーナスが得られるキャンペーンが開催されているらしい。先ずは手始めに5ブランド宿泊で500ポイントのボーナスが貰えまっせ、と。

去年は年度途中にキャンペーンが発表されたのでコンプできた人は稀だろうが、今年は一年まるまるの猶予があるので、全ブランドを制覇する強者も出てくるのではないだろうか。

ここで改めてSPGの全11ブランドをリストアップしてみよう。
1. セントレジス
2. ラグジュアリーコレクション
3. W
4. ウェスティン
5. ル・メリディアン
6. シェラトン
7. フォーポイント・バイ・シェラトン
8. アロフト
9. トリビュートポートフォリオ
10. エレメント
11. Design Hotels ←New!

以上、11ブランド。セントレジスからアロフトまでの8ブランドはある程度の規模で全世界的に展開してるんで泊まり易いけどさ、トリビュートポートフォリオ・エレメント・Design Hotelsなんてまだ数える程しかホテル展開してないじゃん。9ブランド以上を攻略しようとすると、トリビュート・エレメント・Design Hotelsのいずれかに泊まらないといけないことになっているとか、すっごい嫌らしい企画だわな。

アジアを拠点にしてたら全ブランド制覇は難しいかな…攻略の鍵になるトリビュートポートフォリオ・エレメント・Design Hotelsの全ホテルの所在地を調べてみた。
【Design Hotels】
アメリカ1箇所
イタリア3箇所
オランダ2箇所
ケニア1箇所
スイス1箇所
トルコ1箇所
メキシコ9箇所
南アフリカ1箇所

今の部署に所属する限り、これは無理ゲーw

【トリビュートポートフォリオ】
ロンドン
マイアミ
キロロ(北海道)
ロサンジェルス
カリフォルニア
ジャカルタ

おお!ジャカルタのHermitage HotelがThe Hermitage, a Tribute Portfolio Hotelとして昨年末にリブランドオープンしたらしい。一泊2,400,000ルピア(≒)とまあ手が出ない宿泊費じゃないので、ちょっくら泊まってみようかな。自分に取っては北国よりインドネシアの方が攻め易いし。

【エレメント】
アムステルダム
コロラド
メリーランド
マサチューセッツ
モンタナ
テキサス
コロラド
ニュージャージー
ノースダコダ
ニュージャージー
フランクフルト
テキサス
ネバダ
ニューハンプシャー
フロリダ
ニューヨーク
ネブラスカ
ブリティッシュコロンビア
オンタリオ
蘇州

これも無理ゲーかぁと思ってたらまさかの蘇州w北米専門ホテルと見せかけて何故だか一か所、蘇州www。いけるやん。Design Hotelsも去年末に発表されたばかりの新ブランドで、もしかしたら今年になってから加盟ホテルが増えてくるかもしれないし、もしかしたらアジアを拠点にしながらの全ブランド制覇も夢ではないのかもな。

9ブランド以上のボーナスポイントに関しては現時点では未だ公表されていないので未確定だが、恐らく今年も高確率でオファーされるものだと予想する。興味のある方は今年は計画的に全ブランドを攻めてみては如何だろうか。ブランドごとの異なる特徴を味い倒すのももSPG修行の醍醐味と言うか面白さの一つだと思いますのでね。ってなことで、2016年もEnjoy SPG Life!

【2016年2月19日更新】
悲報です。今年のBig Brand Bonusは5ブランドで500ポイントと11ブランド全制覇による11,000ポイントの2種類のみとのこと。

これは大いなる誤算。一気にハードルが上がったわ。

Related posts (関連記事):

迷えるSPG難民のメシア!ハイアットのステータスマッチ
超絶アテンドウィークを乗り切ったばかりの社畜です。 激務を終え、個人アカウントのメールを確認したところ、各ホテルチェーンからのDMやらなんやらがたーんと寄せられてるじゃないですか。 こんなタイ...
2016年のホテル修行を考える~IHGロイヤルアンバサダーを目指そうか~
ここ1か月はホテル業界で大きな地殻変動が相次いで発生し、ホテラーにとっては本当に激動の一か月だった。 マリオットのSPG買収から始まり、ハイアットのステータスマッチ再開でSPGの難民争奪戦の火ぶたが...
イビス中山ザ センター(中山中心宜必思酒店)宿泊記
この週末は知人が中山に来てイビスに一泊するとのことだったので、付き合いで自分もイビスに部屋を取ることに。中山にはシェラトンもヒルトンもホリデイインもあるのに、よりによってイビスかよ、と思いたくもなる。...
JWマリオット鄭州 クラブフロア宿泊記 鄭州・開封旅行8
鄭州での初日の宿は鄭州のラグジュアリーホテルの代名詞的扱いをされているJWマリオット鄭州(鄭州緑地JW万豪酒店)。 流石に街一番の高級ホテルだけあって、有償での宿泊だと税サ込で一泊約16,000...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする