電脳城パンティップ・プラザとプラティナムファッションモール

遅めの昼食にピンクのカオマンガイを食べよう!ということでタクシーで遥々プラトゥーナムにやってきたものの、まさかの売り切れで撃沈。このままプラトゥーナムで何もせずにホテルに戻るというのも勿体無いので、近くのショッピングモール型の電脳街・パンティッププラザに寄ってみることに。


建物の外まで雑多な小店舗がギッシリ展開しているのでどこが入り口なのか分かりずらいが、どうやらこのスーツケース屋と時計屋の間の隙間がエントランスになっているようだ。バンコクの秋葉原としばしば形容されているパンティックプラザだが、最近の秋葉原のような萌え要素は無し。

ひだり みぎ
中は大きな吹き抜け構造の5階建てになっていて、建物全体に冷房が効いている。各フロアにはびっしり家電・パソコン・携帯などの関連ショップが入居しているようだが、日本のデパートのようにフロアごとに取り扱い商品が分かれておらず、購入目的の商品を探すにあたっては下の階から順に探していく必要がありそうだ。

ひだり みぎ
1000バーツ以下のノキアの中古品から比較的新しめのサムスンギャラクシーまで、豊富に取り揃えられた中古ガジェット。普段は厳しい面構えの僧侶の方々が晴れやかな表情で携帯電話を品定めしていたのに草生えた。神聖な袈裟を纏ってるのに、思いっきり煩悩に支配されてますやん。

ひだり みぎ
海外メーカー各社の既製PCに加え、プリンタ、スキャナ、モニター等の周辺機器に、デジカメ、MP3プレーヤー等のデジタル家電製品が幅広く売られている。メーカーはHPやAcer、Dell、Sumsungあたりの海外勢が殆どで、日系の存在感は薄い。

ひだり みぎ
メモリ類は概ね日本と変わらない値段だが、ケース類は数百円~で叩き売られてる。他にもキーボードやケーブル類などローエンドな物はお買い得感がある。

ひだり みぎ
三脚や自撮り棒が人気のよう。しょっぼい簡易な作りの物は100バーツ~。


画像保存用に安ければ買おうと思っていたUSBメモリの正規品。8GBが99バーツ~、16GBが150バーツ~、32GBが270バーツ~と日本と変わらない。

ひだり みぎ
コピー製品だけではなく、acerやサムスンのオフィシャルショップも入ってて、メーカー保証のある正規品も買い求めることができる。

ひだり みぎ
PC関連の商品に次いで目立つのは録画機能付き防犯カメラ。PCやスマホの需要に比べると少ないとは思うが、富裕層が増えて防犯意識が高まっているのか、ここまで店があるという事は買う人がいるという事だろう。

ひだり みぎ
ちょうど短めのUSBケーブルが欲しかったので、20バーツ(≒70円)で一本お買い上げ。

もっと混沌とした雰囲気の中で怪しげなキワモノなんかも置かれているかと思ったけど、「エロビデオ」「社長」と言って襲来するエロDVD営業員を除けば至って平凡なITモールといった印象。簡単なデジタル家電等が必要な場合はわざわざプラトゥーナムまで来ずとも立地の良いMBKで事足りそう。こっちはパソコンを自分で組み立てる人用の部品とかも豊富にあって、どちらかといえば玄人向けという感じがした。どうせなら秋葉リスペクトで萌え要素も加えたら良いのに。


続いてお隣のプラティナムファッションモールに入ってみる。アジアな電脳城から先進国の買い物パラダイスにやって来た感じがする。


入り口で壮絶なセール品の取り合い戦争が繰り広げられてて入るのを躊躇する。戦場かよ。


プラチナムファッションモールはそれぞれ7階建ての3つのゾーンから成る。ゾーン1と2は繋がっているが、ノボテルホテル直結のゾーン3は別個で増築された建物なので、1階部分でのみで移動可能。

ひだり みぎ
4階メンズファッションフロアを見て回る。プラティナムファッションモールという高級そうな名前とは裏腹に、置かれているのはお手頃価格の若者向け衣服ばかり。


オネエな販売員に捕まり、こちらのお店で$マークの守銭奴Tシャツを250バーツで購入。これ着て歩いてる日本人がいたら私ですので、是非お声掛け下さい。


マックの標語をもじったパロディー作品「I’m lovin’ eat」。量産品ばかりのMBKよりオリジナルのデザイン物が多くて結構楽しめる。願わくばメンズコーナーがもう少し広ければ…

ひだり みぎ
結局プラティナムモールでの戦果としてはTシャツ1枚。最後にミスタードーナツでドーナツ全種類を買い込んでホテルへと帰還する。なんだか余り実の無い昼下がりになってしまったが、たまにはこんな日があっても良いかな。


【パンティッププラザ】
住所:604/3. Ratchathewi, Bangkok 10400
電話: +66 60 003 1950
営業時間:10:00-21:00

【プラティナムファッションモール】
住所:222 Petchaburi Rd, Rachatewee, Bangkok 10400, Thailand
電話:02-121-8000
営業時間:土、日、水=08:00-20:00 月、火、木=09:00-20:00

Related posts(関連記事):

ルメリディアン・スワンナプーム バンコク・ゴルフリゾート&スパ 宿泊記
この日はサミットウィンドミル ゴルフクラブに隣接したSPG系列のルメリディアン スワンナプームバンコク ゴルフリゾート&スパ(Le Méridien Suvarnabhumi, Bangkok Golf Resort and Spa)に泊まってみることに。 Agodaのホテル概要に「市内中心部から62.9Kmの場所に位置しているので、~~ 市内への観光スポットへも簡単にアクセスできる。」と無...
タイ国鉄でコンケンからウドンタニへ
本日は鉄道でコンケンからウドンタニへと北上、今回の旅行の最終目的地であるラオスのビエンチャンに向けて一歩前進だ。 ラオスとの国境にも近いウドンタニはイサーンでも有数の商業都市。60年代のべトナム戦争時に米軍基地が置かれたことで軍需景気を背景に発展したというパタヤのような歴史を持つ町である。市内には特に目立った観光地はなさそうだけど、ウドンタニから東に50キロの地点にある古代文明の遺跡・バーン...
スコータイの民宿 Baan Georges Hotel
スコータイでの宿はBaan Georges。「バーン・ジョージ」とはタイ語で「ジョージの家」くらいの意味。てっきりご主人のお名前がジョージなのかと思い、チェックイン時に「ミスタージョージ、今日から5日間、宜しくお願いします!」と元気よく挨拶したところ、「Hi! I'm Luke(やぁ。私はルークです)」とハニカミ笑顔で返事された。ジョージはここの飼い猫の名前らしい。 そんなルークの館こと...
地図にはない謎の寺院跡
さぁ続いては巨大な寝仏陀が横たわるワット・ロカヤスタ!!!と、今にもチャリを構成する全部品が壊れだしそうなおんぼろ自転車に跨り西を目指してペダルを漕いでいる道中、幾つかの無名寺院跡を発見した。いや、無名寺院というのは失礼に当たるかもしれない。無名ではなく、恐らく名前があるんだろうが、私が分からないだけだ。ただ、ガイドブックにもレンタサイクル屋で貰った地元の地図にも載っておらず、今でも名前が分からな...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。