天津シェラトン クラブルーム宿泊記/Sheraton Tianjin

今回出張する天津、ホテル予約をしようとすると意外にSPG天国なことに気付く。セントレジスやウェスティンがキャンペーンでRMB700台~、利順徳ラグジュリーコレクションが600台~、シェラトン天津に至ってはRMB500台前半と比較的安上がりに泊まることができる!コーポレートの特別料金だともっと安くなるし。セントレジスとか泊まってみたい気もするけど、専属バトラーとかまだまだ青二才の小生には身分不相応すぎるかな。使いこなせる自信も無いし。今回は社費滞在だし、大人しく天津SPG最安値のシェラトンに泊まることに。

ひだり みぎ
ちょっと古くて安っぽいシェラトン天津。実際、古くて安い。もう一つのシェラトン天津浜海の方はビジネス需要が固いのかRMB1,000超をキープしてるんだけど、市街地にあるこっちのシェラトンはいつ見ても安心の低価格。


敷地内には蓮の池つきの庭園なんかがあったりして長閑な環境にある。マンション棟にはコンビニやクリニックも入っていたりと、長期滞在向きかな。

ひだり みぎ
ロビーは独特。なんとなくなんだけど、銀河鉄道999のどっかの星の停車駅を想起させるというか、なんか宇宙ステーション的な感じというか。古いんだけど面白いデザインで、最初に来た時はイタク衝撃を受けたのもんのだ。


吹き抜けの中央スペースをぐるーっと客室フロアが囲ってるイメージ。一階中央はロビーラウンジになっていて、夕方にはフィリピーナが生演奏で楽しませてくれる。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=W4HolS4t03w[/youtube]
フィリピン人バンドR2J。Youtubeで彼らのライブパフォーマンスの映像を見つけたので参考まで。

チェックインは何度も宿泊しているだけあって至ってスムーズ。毎度毎度、弾ける笑顔が可愛らしい女の子が対応してくれるので、来る度に癒されるというか。最近は色んなホテルをちょこちょと試すスタイルが多くなっているけど、やっぱり定宿を作ってホテルの人たちと関係を作るのも面白い。

部屋はきちんとメンテナンスがされていて、ホテルの外観程には古さは感じない。

ひだり みぎ
特別な高級感を感じさせてくれる訳ではないけれど、落ち着いたデザインで毎回なーんか安心する。流石に無駄に年を重ねているわけではなく、古いなりに成熟したホテルという感じ。

ひだり みぎ
水回り。独立したシャワーブースとバスタブがあるが、バスタブは非常に浅い。シャワーで済ませられる夏場は良いけど、湯舟に浸かってリラックスしたい冬はちょい厳しい。

ひだり みぎ

ひだり みぎ
マンション棟にあるジムは毎回毎回貸し切り状態。ただ、上半身用の器具の取り揃えが弱い分、部屋で腕立て伏をして補うことになる。

ひだり みぎ
ホテル内の中華レストラン天宝閣。周りの大陸客がワイワイガヤガヤやっていて落ち着かない。

ひだり みぎ
おススメメニューの内、2つの料理を頼んだんだが、いずれもモロに家庭料理。値段も雰囲気も盛り付けも、5つ星ホテル内の高級料理店というよりは大衆レストランに近いという印象。

ひだり みぎ
続いて試す派ロビーフロアにあるJV’sバー。ロシア人風の白人男とフィリピン系女のたまり場みたいになっていて一見さんお断り的な雰囲気を感じたが、ドリンククーポンも持ってたし、勇気を出して一人で特攻する。なーんか娼婦の館風なんだよな。

チェックイン時に貰ったドリンククーポンにはUS$15以下のドリンク一杯と明記されていたが、実際は青島かカールスバーグのみしか受け付けません、と。
ひだり みぎ
ウェルカムドリンクの青島ビールをやっつけた後はマンハッタンとコスモポリタンをオーダー。ビールのボトル(330ml)やフルーツジュースはRMB32~で、カクテルはRMB35~。カクテルは安いぶん小さい。もう少しオリジナルメニューなんかがあったら良かったのにとは思うところ。


こちらはロビーラウンジの奥にある朝食会場。メニューのレベルもさることながら、大陸人の宿泊客が煩すぎて居心地が悪すぎる。たまたまタイミング的に「この日この時」的な不運にバッティングしただけかもしれないが、印象は最悪。

ひだり みぎ

ひだり みぎ
なんか見た目の悪い韓国スタイルな料理が多く並んでるし、なーんだか食欲が湧いてこない。いつもだったらビュッフェの席では食い意地が張って食欲全開モードになるんだけど。


これなら静かなクラブラウンジで一日のスタートを迎えた方が断然気持ちが良い。

クラブラウンジ。
ひだり みぎ

ひだり みぎ

ひだり みぎ
朝食。品数は少ないけど、必要最低限は揃っている。

DSC_2357
エッグメニューがゆで卵のみというのがちょい残念だけど、朝食はこれで十分。

もちろんクラブラウンジではイブニングカクテルも楽しめる。
ひだり みぎ
ドリンク。

ひだり みぎ

ひだり みぎ

ひだり みぎ
まぁまぁ可もなく不可もなく。飲食施設のレベルは物足りない。オープンから日が浅いリッツカールトンシャングリラが浸透してきた時にどう戦うか。長期滞在のビジネス需要を確保する為にコーポレート料金を下げてくれれば嬉しいのだが。

シェラトン天津/ Sheraton Tianjin


Booking.com


住所:Zi Jin Shan Road, He Xi District(紫金山路,河西区、天津)
電話: (86)(22) 2731 3388



Booking.com

Related posts(関連記事):

グレーシャーホテル コンケン(Glacier Hotel Khon Kaen)宿泊記
陽も昇る前の04:30、真っ暗闇に包まれたコンケンに到着した。駅前ではトゥクトゥクドライバーが生活をかけた必死の営業活動を行っていたが、宿泊先のグレーシャーホテルは駅から徒歩圏内ということもあり、血気盛んな野犬に吠えられながらも歩いて深夜(早朝?)のコンケンを移動した。 宿泊費はハピタスを噛ませたアゴダでの予約で朝食込み1泊3,000円弱。値段の割には立派なホテルで一安心だ。 グ...
【遠すぎ不便】コートヤード深セン宝安(深圳联投東方万怡酒店)宿泊記
久しぶりの深セン。この週末はどこに泊まってやろうかの…とホテルを検索してみると、マリオットの公式サイトで見覚えのないコートヤード深セン宝安(深圳联投東方万怡酒店・Courtyard By Marriott Shenzhen Baoan)なるホテルを発見。レビューが2件しかないので新しいホテルであろう。宝安にはもう一つCourtyard Shenzhen Northwestが新しく出来たし、同じく深...
宿泊記 ホリデイインエクスプレスでの超絶おもてなし Holiday Inn Express Yerevan
急遽エレバンへの移動日を前倒しすることになってしまったワイ。マリオットは当日の予約レートが鬼のように高かったので、この日は新しくオープンしていたバジェット系のホリデイインエクスプレスに泊まってみることにしました。 これが稀にみるアタリホテルだったんです、ええ。 急な予定変更に伴い急遽予約したのは三ヶ月前にオープンしたばかりのホリデイインエクスプレスイェレヴァン(Holiday Inn ...
マリオット珠海 クラブフロア宿泊記
さぁ今週もお待ちかねのウィークエンドがやってきた!現在地は広州。このまま鉄道で香港に直帰して週末飲茶三昧の贅肉修行を楽しむも良し、マカオでゆっくり一泊してからフェリーで香港に戻っても良し…。いや、そういや佛山のインターコンチネンタルも行ってみたいし、意表を突いて長沙まで行って毛沢東の生家に飛び込みで表敬訪問するのもアリかなぁ。…なんて際限なく妄想が膨らんでしまって手が付けられなくなる金曜日の終業後...