シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPGって奥が深い ~ホテル独自のミニプロモ・ベストレートギャランティー編~


今月末に法人契約先の無い中国某所の宿泊先を探していたところ、フォーポインツでミニプロモが行われているのを発見。SPGってSPGの公式ウェブサイト以外にホテルごとのウェブサイトで独自プロモなんかを開催しているので、その時々のベスト条件で宿泊するのが本当に難しい。

折角なんで、備忘録も兼ねてアジア圏内で目ぼしい独自プロモを行っているホテルを幾つか挙げてみる。これらの特別パッケージオファーはSPGの公式サイトでは表示されない場合が多いので、予約の都度、各ホテルの公式サイトを確認する必要がある。空室状況で常時宿泊費が上下動する上、SPG独自サイト以外に各ホテルも独自オファーを出してたり、公式サイト以外の安値サイトを探し出してベストレートギャランティー(注1)を吹っかけられたりと、SPGのポイント修行って極めようと思うと奥が深いというか面倒くさい。この面倒くささを面白さに感じ取ることができる人はSPG修行の適正あり。

注1(ベストレートギャランティー):SPGサイトの料金より1%以上安い料金が他社サイトでオファーされてるのを見つけた場合、宿泊費20%割引か、2,000スターポイントを獲得できる。ただ、SPGも中々に手強く、色々と難癖を付けてチャレンジを却下してこようとする。そんなSPGをやりくるめてベストレートギャランティーを獲得できた時の痛快さといったらありません。
ベストレートギャランティーの規約確認やオファーチャレンジこちらの公式ページから

【目ぼしい各ホテル独自のプロモーション】
メリディアンサイゴン(ホーチミン)
Le Meridien Discovery Offerで、朝食・WIFI付きプランがVNDVND3,600,000~で、何とトリプルポイントの特典付き。
12月31日迄。
公式サイトのプロモーションページ

アロフト南海
トリプルポイントオファーとして、無料朝食と230元分の食事クーポン付の3倍ポイントプランが一泊580元~。他にも5A级景区の有名な山への登山権付きで一泊388元の山ガール・山ボーイ必見オファーもある。
公式サイトのプロモーションページ

メリディアンアンコール(シェムリアップ)
10周年記念パッケージや、アンコールワット国際マラソンオファー、LGBTパッケージなる非常に際どいオファーまでwww。
公式サイトのプロモーションページ

フォーポインツの複数ホテル
上述のミニプロモ。フォーポ200ホテル突破記念として、世界20か国の対象ホテルで200スターポイント付きの宿泊プランが出てる。たかが200ポイント、されど200ポイントです。ポイント乞食の自分にとっては200ポイントも捨てがたい特典ボーナスです。
公式サイトのプロモーションページ

他にも色々とあるんだろうが、流石に全てのホテルは網羅できてないので、幾つか抜粋してみました。因みに、現在行われているグローバルオファーは週末連泊で1,000ポイントが獲得できるMake it Countとシェラトン週末無料宿泊キャンペーンの2種類。もちろん、これらのグローバルオファーとホテル独自のプロモオファーを組み合わせることは可能である(公式サイトでは他のプロモとの組み合わせ不可と書いてあったりするが、実際には断られた試しが無い。但し、あくまで自己責任でお願いします)。あ~、早く9月以降のグローバルプロモ発表されないかな~。

Related posts (関連記事):

アコーホテルズ アジア太平洋地域向けプロモ
来ました。アコーではこの手のばら撒きプロモが頻繁に発表されているのでレア感は無いですが、またもアジア太平洋地域向けのプロモが発表されました。 【内容】 週末(金曜日・土曜日・日曜日)=トリ...
【ステータスマッチ】ヒルトンまでもSPG難民救済企画
さてさて、マリオットによるSPG買収話が公表されてからHyattが電光石火でステータスマッチを仕掛けてきましたが、どうやら保守的なヒルトンも追随して宿泊実績の証明不要という、これまたガバガバ審査のステ...
タンゼノホテル ノンカイ(Tanzeno Hotel)宿泊記
ノンカイでの宿はラオスとの国境に近いタンゼノホテル(Tanzeno Hotel)。アゴダでの予約で朝食込み3,500円と、3つ星ホテルで1,500円から2,000円台が相場のノンカイにしてはやや高いけ...
JWマリオット鄭州 クラブフロア宿泊記 鄭州・開封旅行8
鄭州での初日の宿は鄭州のラグジュアリーホテルの代名詞的扱いをされているJWマリオット鄭州(鄭州緑地JW万豪酒店)。 流石に街一番の高級ホテルだけあって、有償での宿泊だと税サ込で一泊約16,000...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする