シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【毎年恒例】初回搭乗ボーナスの為に久しぶりのJAL


5月の日本出張。ああそうだ、今年はまだJALの初回搭乗ボーナスの2,000マイル+JGCボーナス3,000マイルを貰ってないな。ということで今回の帰国は思い付きでJALにお世話になることに。乗るだけで5,000マイルのボーナスだもんな。これは逃すわけにはいかぬぜよ。

1年ぶりくらいにログインしたらダサダサだった会員ページが刷新されていた。JALっぽくないけど前よりはスタイリッシュ。

哀しいことに年間Fly onポイント/搭乗回数共にゼロ。これでも「いつもご利用頂きありがとうございます。」なんて言われてしまうのだから嫌味にしか聞こえない。


シートは隣席が空いていた最前列の1K(往路 CX856)と1A(復路 CX855)をチョイス。以前に乗った香港便はシェルフラットシートだったが、広州便は残念なことにB767-300で不快リクライナーことスカイリクライナーなんですね。

こいつ。

*JALオフィシャルサイトから借用。
スカイリクライナーなんて名前だけど全然リクラインしないんだよな。残念だが、今回は仕事の日程の関係上どうしても広州発を選ばざるを得ない状況。しゃーないと思って諦める。

で、気になったのは今回の予約クラス。Iだって。CXではよく見る“愛”だけど、JLでは初めて見た。ということで日本発以外の運賃利用時のマイル加算率一覧表を確認。

中国発券の14日早割なもんで、ビジネスなのにマイルは70%しか付与されないらしい。しかも発券後の日程変更も不可ときたもんだ。ビジネスクラスとはいえ、なんとも使い勝手が悪い。

じゃあ初回搭乗ボーナスだけもらって復路のマイルをキャセイにつけたらどうなるか?

アジアマイルのJAL搭乗便マイル加算率。そもそもIクラスは記載自体されてないという。ビジネスクラスなのにまさかの0%?CXに問い合わせても回答来ないし、どうしたもんだか。

Related posts (関連記事):

JL855 スカイリクライナーで行く成田⇒広州 搭乗機
あっという間の日本滞在を終え、広州へと戻る日がやってきた。今回もバッタバタした滞在となってしまい、結局買いたかった物の半分以上は買えず食いたかったものも食えずに終わるという無残な滞在に終わってしまった...
JAL026 シェルフラットで移動する香港⇒羽田
日本への利用は先月に引き続き今回もマルコを浮気して鶴さんを利用。鶴さんなんていったら大正生まれのお婆さんの名前みたいだが、確かにJALの機材は新しくない。それでも不快リクライナー搭載の広州―成田便とは...
JAL26 香港ー羽田 プレミアムエコノミー スカイシェルシート
今年の旧正月はJALの名古屋-バンコク線ビジネスクラス ダブルFOPキャンペーンでのJAL修行を兼ねてタイとラオス旅行に出かけることに。なんで、面倒くさいけど香港⇒羽田⇒名古屋⇒バンコクとアホみたく大...
JL735 NRT-HKG B787-8エコノミークラス搭乗記
この日はJL735で成田から香港へ。成田―香港の便は今年3月31日から機材が瀕死状態のオンボロ機材・B772からB787に変更されている。まぁ787といっても従来型のB787-8型機のことで、スカイワ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする