キャセイのマルコポーロクラブ、順調にシルバーへ昇格

珍しくキャセイから封筒が来ていたので開けてみると、キャセイのマイレージクラブであるマルコポーロクラブで初期ティアーのグリーンからシルバーへの昇格のお知らせだった。自分はJGC(JAL Global Club)持ちだしキャセイ⇒JALへのマイル加算率も悪くないので、今まではキャセイ搭乗時もJALアカウントにマイルを貯めていたが、折角なのでキャセイのマルコポーロクラブに加入していたのだ。

【キャセイ⇒JALへのマイル加算率一覧表】

運賃FirstBusinessEconomy
普通特別運賃
積算率150%125%100%70%50%
クラスF, AJ, C, D, IR, W, YE, B, HK, M, L

ここで、マルコポーロクラブのティアーもおさらいしておこう。

ティア必要マイル必要セクターOne World
ダイアモンド120,00080回エメラルド
ゴールド60,00040回サファイヤ
シルバー30,00020回ルビー
グリーン無し4回(更新時)無し

グリーンでのインボラはシルバーになるまで20回乗って2回。JGCでは20回乗れば3~4回はインボラになっていたのでインボラ率は下がってしまったが、もともとグリーンには大きな期待はしていないので、シルバー、ゴールドになってどうなるかが重要だ。120,000マイル若しくは80セクターという最上級カーストのダイアモンドはハードルが高過ぎて挑戦する気にもならないが、ゴールドならば狙えない事はないので、来年は頑張ってキャセイのゴールドを獲得したい。

DSC_5065

DSC_5066

追記、シルバーになって一発目のシンガポール行き便で幸先良くビジネスへのアップグレードがありました。昇格のご祝儀的な意味だろうか。
ひだり みぎ
座席がフルフラットになるので疲労感が全然違う。

IMG_0846
アルコールは各種ビール、ポートワイン、カクテル、ウィスキー、コニャックなどが用意されている。

IMG_0849
お食事も上級だ。こちらは前菜。

IMG_0851
メインはラムショルダー、タラのサンバルソース和え、チキンのオイスターソース煮という選択肢の中からチキンを選択。その後、ハーゲンダッツにチーズ、フルーツの盛り合わせが供される。

香港⇒シンガポール間の4時間の移動もこれなら苦にならない。今後、シルバーでのインボラ率は如何に!?

Related posts(関連記事):

巨大釣り目将軍の視線が怖い車公廟
さて、香港文化博物館を目指して沙田に来たは良いものの、残念ながら閉館となっていた為、文武庙、黄大仙、佛堂門大廟と並んで香港四大寺院の一つとされる名刹とされる車公廟を目指すことに。文化博物館と沙田海から流れ入る城門川を隔てて目と鼻の先にある。 城門川にかかる名も無き小さな懸橋を渡る。 新界に属する沙田は香港でも最大の人口を誇るベッドタウンで、周囲には見渡す限りの長閑な風...
タイ国際航空B747-400 ファーストクラス解放 搭乗記
さて、いよいよお待ちかねのB747-400の1Aに乗れる時がやってきた。しかも、SIN-BKKが1Aで、乗継便のBKK-HKGがアッパーC席というジャンボ二連発。B747なんてキャセイが引退間際のジャンボの老体に鞭打って羽田―香港で飛ばしてた時以来だから、ちょうど一年ぶりくらいになるだろうか。普通、旅行の終わりというのは悲しいものなんだけど、今回に関してはカジノでの勝負を終えたあたりから「早く帰路...
ホリデイインエクスプレス香港コーズウェイベイ 宿泊記 Holiday Inn Express HongKong Causeway Bay
この日は香港の銅鑼灣にあるホリデイインエクスプレス香港コーズウェイベイ(Holiday Inn Express HongKong Causeway Bay、香港銅鑼灣智選假日酒店)に宿泊。もちろんIHGの5,000ポイント付き宿泊プランで。 一撃で6,313エリートポイント+7,626ポイントを荒稼ぎ。ホリデイインエクスプレスに1泊15,000円も払うのは気に食わなくも思うけど、ここは宿代の...
搭乗記 エアアスタナA320エコノミークラス ビシュケク⇒アルマトイ
この日は待ちに待ったエアアスタナ(Air Astana)のフライトでビシュケクからカザフスタンのアルマトイへ。 エアアスタナはワンワールドやスターアライアンスといった航空連合に加盟しておらず、日本にも未就航なことから日本での知名度こそ低いですが、2012年から7年連続で「The Best Airline in Central Asia and India(中央アジア及びインド地域で最も優れた...

「キャセイのマルコポーロクラブ、順調にシルバーへ昇格」への2件のフィードバック

  1. 通りすがりのものです。
    自分もHK在住時、4年ほどCXのシルバーだったのですが、エコノミー→ビジネスのインボラUGは3割程度でした。
    短距離の人気路線(日本、タイなど)ほど確率が高く、長距離(欧米)は低かった印象です。

    1. HKob様

      貴重なコメント頂きありがとうございます!
      やはり空席の目立つ中長距離便はインボラ率が低いのでしょうね…
      シルバーになってから累計34回のフライトに搭乗しましたが、ビジネスへのインボラは僅か2回と、当初の期待を大きく下回る結果になってしまっています。自分は新米シルバーですがHkob様は4年もの間シルバーの座に君臨されたとのことで、継続効果もあるんですかね。キャセイの上級会員はボーナスマイルも付かないし、JGCよりはメリットが少ないと考え始めた今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。