ベトナムの手軽な春巻きチェーン店 Wrap n Roll

フォーなんて麺入れてパクチー入れてスープぶっかけるだけのお手軽料理なので利益率が良いのだろう、ベトナムのファーストフードチェーン店といえばフォー24やらフォー2000など、圧倒的に麺類の店が多い(気がする)。そんな麺類の重鎮が牛耳るホーチミンの外食産業に、春巻きを専門にした新参者が風穴を空けた。その名もラップアンドロール(Wrap n Roll)。バリエーション豊かな春巻きを武器にホーチミンには既に6店舗を構えていて、今後はタイや東アジアへの進出も目論むイケイケチェーン店だ。

IMG_0230
ベトナムらしからぬ綺麗めチェーン店だが、堅過ぎず一人でも気楽に入ることができる日本の牛丼チェーン店くらいの位置づけだろう。エアコンとWi-fiも備えている。

IMG_1005
夕飯時の繁忙期にはドアを開け閉めするだけのおじさんが入り口横に座っている。ドアマンというにはちょっとみすぼらしい恰好なので、あえてドア開閉係と呼びたい。ただ、このおじさん、携帯電話いじってたり居眠りこいたりしていて、こっちがドアを開けようとした段階でようやく気付いて慌ててドアを開けようとしたりする。いや、もう遅いから、ドア開いちゃってるから。以前にも書いたが、ホーチミンの男はこんなグータラな奴が多い。こんな簡単な仕事なんだから職責果たそうぜ!

IMG_0998
店内も至って清潔で、客層は欧米系観光客やおしゃれなベトナム人のOL、学生など。

ひだり みぎ

Wrap n roll
揚げか生かそれとも蒸すか、肉かエビか魚か、皮は?タレはどうする!?メニューは春巻きだけでも結構な種類があるが、他にもサラダやバーベキューものを中心としたベトナム料理を味わうことができる。

IMG_0994
春巻きの巻き方が書かれているのでてっきり具材だけ出てきて自分で巻くスタイルかと思ったが、ちゃんと既製品が出てきました。

IMG_0999
迷った挙句、今日は生春巻きとシュリンプサラダ。基本的には春巻きは揚げ派なのだが、今朝、ホテルの朝食で揚げ春巻きをたらふく食べたので、ここではとりあえず生!250円程度なのに、大き目の春巻き4本とボリュームが有る。

IMG_1001
飲み物は蓮の実やら何やらのごちゃ混ぜチェー。ドリンク枠でたのんだのに、甘いので余計に喉が渇くという…

これだけ食べて600円程度。春巻きは調理法だけで「揚げ」でも「生」でも「蒸し」の3種類、中身もお肉も魚もお野菜も麺でも米でも何でもござれ!北部、中部、南部とスタイルの違う各地のご当地春巻きを取り揃えていて、ナントその数40種類以上!ベトナム料理はフォーだけじゃないんです。市内観光の間の休憩やメールチェックにも利用できますし、ホーチミンにお越しの際には是非Wrap n Rollにもお寄り下さい。

【Wrap n Roll】
●営業時間11:00am – 11:00pm
●ホーチミン市内の支店の住所
①62 Hai Bà Trưng
②226 Đề Thám
③111 Nguyễn Huệ
④Vincom
⑤SA (1-1) Nguyễn Văn Linh
⑥Diamond Plaza

Related posts(関連記事):

成田からハノイ経由でベトナム・フエへ Sleeping Podでハノイ空港泊
そういや、だいぶ前の話になるけれどベトナム中部の古都・フエに2泊3日の小旅行に行ってたので、記憶を辿りながら旅行記を残していきたいと思う。 仕事を終え、先ずは成田から俺らがJALのフライトでハノイへと移動。 夕食はもちろんラウンジ飯で@サテライトラウンジ。搭乗時刻が迫ってたけど、乞食ぶりを発揮してガッツリ飲み食いさせて頂いてから御搭乗。 もちろん機内食もガッツリと完食。...
KA296 HAN→HKGと散々なノイバイ空港
私が頻繁に利用する便の一つがKA296。ドラゴン航空ハノイ発香港行の午前便、マイル数片道522マイルの超短距離路線である。 ハノイは曲がりなりにも一国の首都。ベトナム共産党の威信を賭けた立派な空港が建てられているのかと思いきや、ハノイ・ノイバイ空港は残念の極み。特に、ビジネスラウンジは小生が知る世界の数あるラウンジの中でも最悪かと思われる。それもダントツで。 ああ、空港に着く前から...
搭乗記 EDOパック追加! 中国南方航空 ビジネスクラス 新型A321NEO
広州からホーチミンへ。南方航空で飛んできます。 平会員に落ちた筈が、上級会員復帰オファーにより南方航空金会員に戻ってる。6月まで無条件で金会員に復権、4-6月の間にマイル加算対象クラスで6発飛べば20年2月末まで銀、12発飛べば金会員の座を延長できるという内容のオファー。次回中国出張時の週末にでも広州ー貴州ピストンを敢行したるか… pic.twitter.com/B357MmS7mf — ...
ラオカイ(越)⇔河口(中)の国境の状況は如何に!?
バックハーからラオカイに戻り、ホテルでシャワーを浴びた後は暇つぶしを兼ねて国境の向こう・中国雲南省の河口市へと向かう。流しのタクシーなど走っていないので、ホテル前でニーハオニーハオと声をかけてきたバイタク兄に送ってもらうことに。始め、VND50,000とか法外な運賃を吹っかけてきやがったが、VND20,000(約80円)で決着。バイクで10分足らずの距離なので、多分相場的には粘ればVND10,00...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。