権利と好意

普段は扱き下ろす事も多い中国の方々の公共スペースでの行動マナーやモラルだが、バスや地下鉄で若者が率先して年配の方々に席を譲る姿には感銘を受ける。勿論、若者の全員に全員が快く老齢者の為に席を譲るわけではないが、彼らが席を譲る姿はかなり頻繁に目撃する。

逆にけしからんのが高齢者の方々だ。席を譲られても仏頂面であたかも自分がVIPで席を譲られるのが当然といった面持でどっしりと着座、お礼さえしないケースが多い。若者の好意を自分が持つ当然の権利だと履き違えている。

何故こんな話をするのかと言うと、先週にこんな風景を見てしまったのだ。

一人の老人が不確かな足取りでバスに乗車。バス車内を見渡すも、誰にも席を譲ってもらえないという、彼にとってあってはならない想定外の事態が発生。するとその年配者は私が立っていた場所の斜め前の席に着席中の若者にロックオン。直ぐ近くに陣取り、露骨なまでに咳払いを繰り返し、若者に無言の圧力をかける。しかしその若者は視線を下に向け、老爺の存在に気付かぬふりをする。

すると…
若者が下に向けた視線に入ろうとしたのか、若者の席の前で屈伸運動をし始めた!!どうしても若者に自己の存在を気づかせて席を譲らせたかったのか、物凄い執念である。そんな老体に鞭打つ執念が功を奏したのか、仕方なく席を立つ若者、そしてドヤ顔で礼も言わずに席に着く老人。

若者の好意に感謝の気持ちが麻痺してしまったのか、中国の御老人達は席を譲られるのを当然の権利だと思っているのだろう。そう気づかされた一コマであった。

それにしても、屈伸運動できるくらいなら少しくらい立ってても大丈夫だろう!


この老婆の邪悪な顔を見よ!!

Related posts(関連記事):

広州ー洛陽 南方航空CZ ERJ190 ビジネスクラス搭乗記 洛陽 鄭州 開封旅行1
2017年の端午節は4連休を取って洛陽・鄭州・開封という中国4000年の歴史の舞台として繁栄した河南省の古都を巡る小旅行をして参りました。洛陽は東周・後漢・西晋の、鄭州は商の、開封は北宋のそれぞれ首都として栄えた中原の歴史ある町で、三都市とも中国八大古都(洛陽・鄭州・開封・西安・北京・南京・杭州・安陽)に名を連ねる有名な観光地である。今回は中でも特に中国史を学習したことがある方なら誰でも知ってる洛...
巴拉格宗大渓谷でアメージング雲南省を満喫 雲南省旅行7
シャングリラ二日目は巴拉格宗大峡谷行きのツアーに参加することに。 巴拉格宗大峡谷はシャングリラから北に80キロ離れた四川省との省境近くに形成された大渓谷。その規模たるや凄まじく、全長154km・最大標高差3,500mという途方もない大きさを誇るのだと。全長154Kmとか東京-静岡間の距離だし、標高差3,500mというのも富士山の高さ並ですからね…。大自然の中で中国のスケール感をこれでもかと味わう...
中国最大の客家囲屋跡 龍崗客家民族博物館
IHG修行で5,000ポイント付き宿泊パッケージをオファーしていたクラウンプラザ深セン龍崗ホテルへとやってきた。土日を使ってわざわざ羅湖からMTRで1時間の郊外まで来ているのだ。折角なのでホテル周辺の観光地も見て回らんと勿体ない。 とは言っても、こんな僻地に観光地があればの話だ。先ずはいつもの通りグーグル先生と睨めっこしてみる。すると、3Km程離れたところに龍崗客家民族博物館なる観光名所を発...
昆明長水国際空港とエアポートホテル 雲南省旅行23
いよいよ国慶節休暇を利用した雲南省旅行もいよいよ最終日。翌日は早朝便で昆明を発つ為、この日は空港近くのエアポートホテル的な安宿に泊まることにした。 空港から無料送迎バスのサービスを提供する空港近辺のミニホテルは一泊2,000-3,000円程度と比較的手ごろなところが多く、今回私が利用した宝利莱長水エアポートホテルも税サ込で148元(≒2,500円)という宿泊費だった。 ホテル:宝利莱長...