広州モーターショー2012コンパニオン画像編

広州モーターショー2012のコンパニオン編。今年は先に開催された成都と武漢のモーターショーでコンパニオンの過激衣装が問題視されて『裸・露・透』厳禁令が発せられた為、広州モーターショーではそこまでの露出は目立ちませんでした。


無数のカメラ小僧の前でポーズ決めて笑顔作り。コンパニオンの方々も大変です。




モデルに近づきすぎ!!!って追い出されてしまった(涙)



















21

22

23

24

24

25

テッカテカなキャットウーマン

Related posts(関連記事):

中国東方航空 上海-広州 ビジネスクラス MU A321-200 搭乗記
今年何度お世話になったか分からない上海-広州便。普段はCZのフルフラット機材狙いで上海-広州間を移動してるけど、今回は気分転換で中国東方航空を利用してみることに。東方航空は地獄の浦東-虹橋乗継でお得なビジネスクラスの運賃が出てたりと、前々から興味深く航空券のプライスウォッチはしてたんだけど、どうも今まで利用する気にならなかったんだな。なんか機体の「中国東方航空」の文字フォントがだっさくてだっさくて...
ウルムチ国際大バザールと二道橋市場
さて、零下10度を下回る極寒のウルムチで何をするか。 最寄りの海から2300kmほどの距離があり、地球で最も海から遠い都市と言われるウルムチ。敦煌やハミ、トルファンのさらに奥というと砂漠と山脈しかない西域の僻地というイメージを抱いてしまいがちだが、実際には天山山脈の麓に上海や深センなどと何ら変わらぬ驚きの大都市が形成されている。街の中心部には有名ブランドが入る大型モールや高層ビルが軒を連ね、...
ヤングでポップでちょっと残念なアロフト広州大学城 宿泊記 Guangzhou Aloft
SPGプラチナ修行で広州のアロフト&フォーポイント巡りの巻。 初日は広州大学城アロフト。その名の通り大学城にある。広州では最安値のSPGで、レッドホットプロモ中だったりするとRMB300代から泊まれる比較的修行僧のお財布に優しいホテルである。そんなアロフトへのチェックイン日、昼過ぎに流暢な英語を話すアロフトスタッフから電話がかかり、「何時に来ますか?」「禁煙席ご希望ですよね?」と質問攻めに遭...
ホテルニッコー広州宿泊記(Hotel Nikko Guangzhou)
グランドハイアットをチェックアウト、今日は広州の外れで仕事があったので、宿泊先も広州市の外れに建つ広州日航酒店(ホテルニッコー広州)にした。天河にあった広州日航酒店(Rihang Hotel) パチもん・偽物ホテルじゃなく、2014年11月にグランドオープンしたばかりの出来立てホヤホヤの本物のニッコーホテルである。流石に名前が被ったら拙いので、元あったRihangホテルはいつのまにか広州大栄酒店...