とんだ濡れ衣

漸くベトナムから解放され、中国経由で晴れて日本に一時帰国することとなりました。問題が解決して清々とした気分で空港に向かい、キャセイのカウンターにてチェックイン。荷物検査も済ませてラウンジに向かおうとすると、キャセイの係員に呼び止められました。『申し訳ないがセキュリティーが話したいことがあるので戻ってきてくれ。』と。

は???

私、何かしたか?詳しく聞くと、機内に預け入れたスーツケースに危険物搬入の疑いありと。ますますもって意味不明。中には衣類とお土産類、書類程度しか入っていない筈で、液体類や可燃物は皆無。全く身に覚えのない話である。

係員に連れられ、荷物検査、イミグレを逆走。キャセイのチェックインカウンター横にある小部屋に通されると、男二人が室内で機内預入荷物のX線検査を行っている。

係員1:『○○さんだね?パスポートを確認する。』
係員2:年配の彼は英語不可らしく、ベトナム語でああだこうだ言っている。
係員1:『君、中にドリルを隠してないかね?スーツケースを開けてくれたまえ』
私:は!?ドリル??ますますもって意味が不明!!
『ドリル何か入っていない筈です。開けるので確認して下さい。』
係員2:ぎゃーぎゃーぎゃー(ベトナム語)

スーツケースを空け、おもむろに私のスーツケースを探る二人…

30秒後…

係員1+係員2『あっ!!』

スーツケースから取り出した物は…


ベトナムコーヒー(フレンチバニラ味)

私:?????意味不明!!!!『???』と相手を見ていると…
係員1:『ああ!!これだ!!』

ああ!!これだ!!じゃねーよ!!どうしたらこれがドリルに見えるんだよ!!アホか!!

再度荷物を適当にスーツケースに詰め込んでX線検査機に通してみる二人。
係員1+2『ああ!!これだ!!あなたも見てみな!』と言ってX線モニターに映るコーヒーを指さしているものの、どっからどうみてもドリルになんか見えません!!!

アホ!!!アホ!!!結局Sorry の一言も無かったので、抗議をして荒波を立てることはしたくなかったが、ソーリーくらい言えよ!って言ってみたところ、You should go nowとぶっきら棒に言われて退室させられました。

まぁ通り過ぎる荷物は検査無しで全スルーしているかと思いきや、きちんと検査はしているようです。ただ、悲しい程に無能すぎる!!!!こんなベトナムクオリティーから開放される意味でもベトナム出国がたまらなく嬉しい。今後はこの係員二人には『ベトナムコーヒー+簡易ドリッパー≒ドリル』では無いことを頭に刻み込み、精進してもらいたいものである。

ってな訳で、話がそれましたが、ベトナムから解放され、いよいよ日本への一時帰国の日程が決まりました。興奮興奮!!

Related posts(関連記事):

軍事歴史博物館(最強ベトナム軍万歳博物館)
太古から中国やモンゴルにいじめられ、やがてフランスに植民地化されるも独立宣言したと思ったら、今度は国土は南北に二分されてベトナム戦争へ…今日に至るまでに中国、モンゴル、フランス、アメリカという大帝国の軍隊を跳ね返してきたベトナム人。サイゴンが陥落し、南北ヴェトナム統一の為の戦いが終結したのが1975年のこと。それから早38年の時間が経ち、首都ハノイや商都ホーチミン市には表面的には戦争の傷跡は残って...
毎度毎度のベトナム航空A321 ホーチミン⇒香港 VN594
ダナンからベトナム航空国際線でホーチミンに飛び、いよいよ香港へと戻る時間がやってきた。今回乗るVN594の機材も毎度毎度のA321。この路線のビジネスクラスでは日本人の姿も多く見かけるので、知り合いと鉢合わせなんて可能性も否めない。しかしこの日の私はTシャツ、短パン、サンダルという南国仕様三種の神器セットを身に纏い、連日の観光で肌も別人のように焼けている。きっと知り合いに見られても気付かれずに済む...
フエで参加するDMZ(非武装地帯)ツアー フエの世界遺産巡り8
フエ二日目は昨日にバイクをレンタルしたLittle Hue Travelで予約をしたDMZツアーに参加することになっている。DMZとはDeMilitarized Zoneの略で、いわゆる非武装地帯。ベトナム戦争時にベトナムを南北に二分した17度線に沿った地域のことを指す。ベトナム戦争中には激戦区として激しい攻防が繰り広げられていた為、多くの戦跡がこのエリアに遺っているのである。 ベトナム...
ホーチミン市のシャンゼリゼ通り・ドンコイ通り
サイゴン川沿いに建つ英雄チャンフンダオ像から聖マリア教会まで北西に伸びるホーチミン随一の目抜き通り。1Km程度の短い通りの両側に外国人観光客向けの比較的高品質な土産物屋、高級ブランド店やシンボリックなコロニアル建築群が軒を並べるドンコイ通りはベトナムのシャンゼリゼ通りとも呼ばれているとか。今日はバイクタクシー運ちゃん達の執拗な勧誘攻撃を往なしながらドンコイ通りの南端から北端まで歩きぬけてきました。...