ベトナムの青空散髪屋

本日は日曜日。暇に任せてホーチミン市内を探索に出ました。街頭を歩いていたところ、壁際に集まる怪しげな3人の男を発見。

不自然に寄りあう男ども。何だか怪しい予感。

近寄ってみると…

街頭散髪屋でした。壁に鏡を備え付けてその前に椅子を一個置くだけという一切の無駄を削ぎ落とした究極のシンプル店舗。店舗(?)を覗き込むと美容師さん(?)に満面の笑みで手巻きされる。英語で20,000ドンと言っているようだが、言葉も分からないし、ここはこちらも笑顔でご免被らせて頂いた。


道を進むともう一軒ありました。ton duc thangストリートに非定期で店を出しているようなので、ベトナムの青空ヘアカットに挑戦されたい方は是非どうぞ。

*横の街頭(歩道)でも大量のバイクが走っているのでお気をつけて!

危ね~。


スレスレの所にスピード緩めず突っ込んでくるので要注意!!ここは歩道じゃないのかよ!!カオスベトナムの一面を垣間見ることができました。

Related posts(関連記事):

涼しい避暑地のアツい観光スポット・愛の盆地
ダラットはベトナム中南部のランドン省に位置する15万人程度の小規模高原都市。標高1500メートルという立地条件により年間を通して13℃から26℃という過ごし易い気候に恵まれ、ベトナムを代表する避暑地として知られている。またバリエーション豊かな花々や・湖・滝などの美しい自然を有することからハネムーナーのメッカとして新婚旅行カップルの人気旅行先にもなっていて、ベトナム人の間では愛の街なる愛称でも呼ばれ...
ダラット高原鉄道で隣町のチャイマット村へ
縦に長い国土の南北が統一鉄道という交通大動脈で結ばれているベトナム。山岳地帯にあるここダラットにも1932年~1938年にかけて鉄道が敷設され、統一鉄道南北線のタップチャム駅からの支線が伸びていたそうだ。だが、ベトナム戦争後の主要路線復旧工事に際して行政から不要不急の路線というまさかの戦力外通告を突きつけられ、資材供出のために路線を残して廃線とされてしまう。駅、建てたのに…路線、引いたのに…当時の...
チャンパ王国の聖地跡・ミーソン遺跡
今日は、シンツアリストで申し込んだミーソン遺跡ツアーに参加する。遺跡で朝日を見る洒落たツアーなんかもあるようだが、私のようなおっさんには早起きは億劫だし、ここは無難に通常のツアーを選択。07:40にホイアンをバスで出発し、数時間のツアーを経て13:00にホイアン着となる。帰りの足をボートにするオプションもあったが、悪天候が予想されるし、ボートの場合はホイアン着が14:30と遅れてしまうので、ベーシ...
CX765は赤雨警報で大幅遅延 香港⇒ホーチミン市 A33Z
8月某日、ホーチミンへのフライト日。バケツをひっくり返したような大雨が降り頻る中なんとか香港国際空港に辿り着くも、香港で赤雨警報が発令される程の大雨で香港空港の離発着が大幅に制限されてしまっているようだ。 機材繰りがぐっちゃぐちゃになり、ゲートも機材もどうなるか読めません、と。 因みに、香港の暴雨雷雨警報は降水量に応じて3種類あるのだが、赤雨警報は1時間あたりの降水量が50mm以上と中...