シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール在庫…


気がつけば閉幕をしていたロンドン五輪。開催期間中にビール党の同僚が拙宅に男子サッカーの試合観戦をしにくるとのことだったので、各種ビールを準備して待っていたのですが…


シンハ・タイガー・333・ハルピン・キリンレギュラー・キリン海珠・金威・アサヒ・カールス・青島・ハイネケン・雪花・チャン・サンミゲル・サッポロ…近辺で手に入るビール片っ端から調達してきたのに。

結局時間が合わずに企画倒れ。これだけのビールの在庫を抱えてしまうことに。飲むのは好きだが一人で毎晩晩酌する習慣は無い私、これだけのビアーがデッドストックとなる恐れあり。

因みに中国は白酒・茅台酒のイメージが強いが、ビールの消費量も近年著しく増加している。とにかく値段が安く(スーパーでは1缶330mlが2元程度~、大瓶3元程度~)、大衆食堂では昼からビールを水が如く豪快にガブ飲みしながら大声で発狂している上半身裸の男どもをよく目の当たりにする。

大衆食堂も常に大量のビールストックを抱えています。信じられない話ですが、これらの瓶は爆発する恐れがあります。文字通り爆発して、破裂した破片が飛び散るそうなので、取扱いに注意!

夏場はビール瓶が特によく爆発するハイシーズン。

やかんが爆発したり、豆板醤が爆発したり、トイレや洗面台が爆発したり、トマトやスイカが爆発したり、椅子が爆発したり…この地のびっくり(面白?)ニュースを見ていると、無事に任期を全うして母国に生還できる自信が無くなってしまいます。

話が大きく逸れてしまいましたが、とりあえず今日はビール一本飲んでから寝ることにします。

Related posts (関連記事):

珠海郊外の寂れた郷村 ・東坑村
普陀寺の拝観を終え、市内から普陀寺に向かう途中で見つけた農科奇観(植物園)を徒歩で目指します。途中、東坑村というところを通り抜けました。観光客など皆無の超ディープチャイナです。 普陀寺から農科奇...
中国の回転寿司パート②
以前の広州旅行中に行った万歳回転寿司。中山市にも支店があるので行ってみることに。 京華ホテル近くの利和広場4Fに入っています。 入口には以前には無かった五星紅旗が。 ...
ホリデイイン エクスプレス 羅湖深セン 価格重視のIHG修行用ホテル
今回の深セン出張の宿泊先はホリデイイン エクスプレス羅湖深センホテル(Holiday Inn Express Shenzhen Luohu Hotel)。最寄り駅は老街駅・紅嶺駅・大劇院駅になるが、い...
クチャ⇒ハミ⇒トルファン⇒ウルムチ 鉄道の旅
この日はクチャからトルファンに向かう予定であったが、計画を変え鉄道でハミまで南下することに。ハミは甘粛省にも近い新疆東部に位置し、古代ウイグル族の「Khamil(大きな門)」を由来にする名前の通り、嘗...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Rin-Rinママさん
    中国人の裸はやっぱり暑さ対策ですかね~。最近ではシャツを半分捲って、お腹だけ出すスタイルも流行中みたいです(笑)赤ちゃんのお尻見える洋服はちょっと見たことないかも(笑)それはいつでもトイレの準備ができるってことなのでしょうかね^^