ビール在庫…

気がつけば閉幕をしていたロンドン五輪。開催期間中にビール党の同僚が拙宅に男子サッカーの試合観戦をしにくるとのことだったので、各種ビールを準備して待っていたのですが…


シンハ・タイガー・333・ハルピン・キリンレギュラー・キリン海珠・金威・アサヒ・カールス・青島・ハイネケン・雪花・チャン・サンミゲル・サッポロ…近辺で手に入るビール片っ端から調達してきたのに。

結局時間が合わずに企画倒れ。これだけのビールの在庫を抱えてしまうことに。飲むのは好きだが一人で毎晩晩酌する習慣は無い私、これだけのビアーがデッドストックとなる恐れあり。

因みに中国は白酒・茅台酒のイメージが強いが、ビールの消費量も近年著しく増加している。とにかく値段が安く(スーパーでは1缶330mlが2元程度~、大瓶3元程度~)、大衆食堂では昼からビールを水が如く豪快にガブ飲みしながら大声で発狂している上半身裸の男どもをよく目の当たりにする。

大衆食堂も常に大量のビールストックを抱えています。信じられない話ですが、これらの瓶は爆発する恐れがあります。文字通り爆発して、破裂した破片が飛び散るそうなので、取扱いに注意!

夏場はビール瓶が特によく爆発するハイシーズン。

やかんが爆発したり、豆板醤が爆発したり、トイレや洗面台が爆発したり、トマトやスイカが爆発したり、椅子が爆発したり…この地のびっくり(面白?)ニュースを見ていると、無事に任期を全うして母国に生還できる自信が無くなってしまいます。

話が大きく逸れてしまいましたが、とりあえず今日はビール一本飲んでから寝ることにします。

Related posts(関連記事):

宋都御街・龍亭公園 開封日帰り旅行2
鄭州からの開封日帰り旅行。夏の禹王を祀った禹王台公園の見学を終え、8路のバスで開封市街地へ。次なる目的地は宋代の宮廷画家・張択端の画巻『清明上河図』に描かれた風景・風俗を再現した古都開封市内の歴史文化テーマパーク・清明上河園。 中国北宋の都・開封の都城内外が賑わい栄えた様を描いた清明上河図。残念ながら1305年の黄河の氾濫により宋の都・東京は地中深く埋もれてしまったこともあり、清明上河図は当...
中国 面白お菓子
中国に戻り、さっそく興味をそそるスナックを発見。 その名もサーモン寿司味ポテトチップス。 ご丁寧にわさび粉も付いてて『左ふりふり 右ふりふり』と混ぜて食べるみたいだ。 珍珍というブランド名からも何とも言えない独特のセンスを感じる。 いざ開封してみると、中にはポテトチップス用の大袋とワサビ粉用の小袋が入っている。さっそく大袋を開け中を確認すると、、、!!!!!??チップスが無...
クチャの巨大仏教遺跡 スバシ故城
クチャ市街地から北へ23km。天山山脈の麓に広がる西域最大の仏教遺跡と後漢時代の町跡が残っている。山脈から流れ出るクチャ河の源流部近くに魏晋から唐の時代創建されたスバシ故城で、2014年には「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」の構成資産として世界遺産にも登録されている。 ホテルの受付嬢に運転手を紹介してもらい、500元でクチャ郊外に遺るスバシ故城・クスルガハ烽火台・キジル石窟を時間無制...
江門の五邑華僑博物館で学ぶ広東華僑の歴史
趣味でもある博物館巡りの一環で、またも江門市に行ってきました。 本日の目的地は前回の開平市旅行 の際に時間が足らず、残念ながら訪問できなかった五邑華僑博物館。 ここには戦前に米国へ渡った華僑の渡米後の生活にまつわる物品や資料が展示されています。 当時、凶作による過度の食糧不足やアヘン戦争、欧米列強の中国侵略で荒廃しきった祖国に見切りをつけ、ゴールドラッシュに沸くアメリカ大陸を目指...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Rin-Rinママさん
    中国人の裸はやっぱり暑さ対策ですかね~。最近ではシャツを半分捲って、お腹だけ出すスタイルも流行中みたいです(笑)赤ちゃんのお尻見える洋服はちょっと見たことないかも(笑)それはいつでもトイレの準備ができるってことなのでしょうかね^^