スカルノハッタ空港

今回のインドネシア出張も無事任務終了。スカルノハッタ空港から香港⇒中山への帰路につきました。

相変わらず妖しく重々しい雰囲気の空港である。
IMG_7648
もう少し明るくするだけで印象も変わるとおもうのだが…

これはチェックインカウンター近辺に数台設置されている自動の荷物ラッピング機。
IMG_7646
サランラップのような薄~いフィルムをぐるぐるとラップして、スーツケースのキズ・汚れと盗難を防止します。RP 35,000(≒350円)。家に帰っての後処理に困りそう。

搭乗ゲート側のフロアも何だか陰気くさい。
ひだり みぎ
カート移動の曲芸を披露中。バランスを取るのが難しいらしく、何度か壁に衝突してました。

免税店も民芸品工芸品を扱う妖しげな店舗が多い。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
民芸品を見て回った後はラウンジへ移動。

IMG_7657
フライトチェックイン時に貰ったラウンジインビテーションは JAS Premier LoungeかPura Indah Loungeの2箇所で使用可。前回はPremier Loungeに入ったので今回はPura Indah Loungeへ。

入室するも…
IMG_7661
空席無し。

ひだり みぎ
食事も全て召し上げられていて、ドリンク用のグラスも無い。

座る席すら無いので退室しようとすると、幸運なことにファーストクラスラウンジに通してもらえた。
IMG_7671
こっちは狭いながらもガラガラでした。

ホットミール
ひだり みぎ
餡子を包んだ粽、他にもビーフン・春巻き・肉まんと中華料理さながらというか中華料理そのものの軽食メニューがズラリ。

IMG_7677
ビールはビンタンとアンカー。結局飲みませんでしたが。

IMG_7678
トイレにはシャワーも完備されていました。ビジネスクラスのラウンジももうちょっと空いていれば次からもPura Indah Loungeを使うのだが…

Related posts(関連記事):

フォーポイント バイ シェラトン ジャカルタ タムリン 宿泊記
この日は次なる宿泊先を求めてマットレスラン。ジャカルタタムリンにあるフォーポイント(Fourpoints by Sheraton Jakarta Tamrin)へと移動する。ここ数年、インドネシアでフォーポイントが攻勢をかけてますね。2015年7月の初進出からと開業ラッシュを仕掛け、ここジャカルタはバリ(クタ、スミニャック)、スラバヤ、バンドン、マカッサルに次い6軒目のフォーピントプロパティという...
ジャカルタのタクシー事情
ジャカルタ出張時の移動の足は基本的にはタクシーである。ジャカルタのタクシー会社は数多くあるが、blue bird社のblue bird とsilver bird 以外のタクシーではトラブルが絶えないというのが定説である。 ●トラブル例 ①遠回り ・こんなの序の口。 ②メーターで走らず、到着後に不当な金額を請求。 ・これは韓国でも旅行中の日本人主婦が2kmの走行で2万円相当を請...
いつもは渋滞地獄のタムリン通りが歩行者天国に
アジア随一の大都市ジャカルタ。産めよ増やせよじゃないけれど、溢れんばかりに増え続ける人口は950万人を超え、近郊を含めた都市圏人口は3000万人にも及ぶ。これだけの人口を抱えるメガシティ、確かにシムシティーの世界のようにでっかい都市なんだけれど、地下手や高架道路などのインフラ整備が全くもって追いついておらず、昨今のモータリゼーションの加速も相まって渋滞が酷いのなんのって。閑散時には30分足らずで到...
ジョグジャの安宿街・ソスロウィジャヤン地区
ジョグジャカルタにも所謂バックパッカー街、安宿街と呼ばれるエリアがある。それがソスロウィジャヤン地区と呼ばれる一角で、トゥグ駅南口を出てすぐ目の前にある細い路地が世界各国からのバジェットトラベラーが集まるちょっとした安宿街となっている。 駅前のパサール・クンバン通りと平行して150mほど南を走るソスロウィジャヤン通り、この二つの通りを結ぶガンと呼ばれる細い路地沿いに安めの宿泊施設がずらり...

「スカルノハッタ空港」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >hiro190さん
    別のラウンジに移動するのでラウンジ招待券を返してもらえないかフロントに聞いたところ、喜んでファーストクラスラウンジに通して貰えました。次回もこの方法でファーストクラスのラウンジを使えるか試してみます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。