スカルノハッタ空港

今回のインドネシア出張も無事任務終了。スカルノハッタ空港から香港⇒中山への帰路につきました。

相変わらず妖しく重々しい雰囲気の空港である。
IMG_7648
もう少し明るくするだけで印象も変わるとおもうのだが…

これはチェックインカウンター近辺に数台設置されている自動の荷物ラッピング機。
IMG_7646
サランラップのような薄~いフィルムをぐるぐるとラップして、スーツケースのキズ・汚れと盗難を防止します。RP 35,000(≒350円)。家に帰っての後処理に困りそう。

搭乗ゲート側のフロアも何だか陰気くさい。
ひだり みぎ
カート移動の曲芸を披露中。バランスを取るのが難しいらしく、何度か壁に衝突してました。

免税店も民芸品工芸品を扱う妖しげな店舗が多い。
ひだり みぎ
ひだり みぎ
民芸品を見て回った後はラウンジへ移動。

IMG_7657
フライトチェックイン時に貰ったラウンジインビテーションは JAS Premier LoungeかPura Indah Loungeの2箇所で使用可。前回はPremier Loungeに入ったので今回はPura Indah Loungeへ。

入室するも…
IMG_7661
空席無し。

ひだり みぎ
食事も全て召し上げられていて、ドリンク用のグラスも無い。

座る席すら無いので退室しようとすると、幸運なことにファーストクラスラウンジに通してもらえた。
IMG_7671
こっちは狭いながらもガラガラでした。

ホットミール
ひだり みぎ
餡子を包んだ粽、他にもビーフン・春巻き・肉まんと中華料理さながらというか中華料理そのものの軽食メニューがズラリ。

IMG_7677
ビールはビンタンとアンカー。結局飲みませんでしたが。

IMG_7678
トイレにはシャワーも完備されていました。ビジネスクラスのラウンジももうちょっと空いていれば次からもPura Indah Loungeを使うのだが…

Related posts(関連記事):

ウェスティンジャカルタ クラブフロア宿泊記
この日は土曜日!渋滞まみれ汗まみれローカルフードまみれでくったくたに疲れた泥臭いジャカルタ滞在の最後は評判の良いホテルで出張の疲れとストレスを癒したいと、評判良さげなウェスティンジャカルタ(Westin Jakarta)に泊まってみることに。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ジャカルタのウェ...
インドネシアの魅力が詰まったテーマパーク タマン・ミニ
インドネシアは主要な5つの島と中規模な群島を含めた17,508の島々から成り立つ世界最大の群島国家。イスラム国家というイメージが強いが、地方地方によって独自の言葉や、食事、風習、宗教が残っている。そんな多様性の国・インドネシアの魅力を一か所に詰め込んだタマンミニ(インドネシア語で小さな公園の意)というテーマパークがジャカルタにある。このタマンミニ、小さな公園なんてとんでもない。1.0 km2という...
ボロブドゥール様式で建てられたムンドゥッ寺院跡
ムンドゥ寺院は、ボロブドゥールとパオン寺院を結ぶ直線の延長線上の東側にあることから位置することから、大ボロブドゥール寺院域の東翼を担っていたのではないかと考えられている。 距離的に言うと、ボロブドゥールから東へ約3キロ。ジョグジャカルタへの道中左手に見えてくる。 駐車場から寺院への入り口と続く小路には衣類や仏具を扱う小さな露店土産屋がズラリと並んでいて、各店の売り子が参拝客への執拗な営...
クラトン(王宮)でジョグジャカルタの伝統文化に触れる
2日目は市街地を探索する。10:00ホテル発のシャトルバスでマリオボロへと移動し、先ずはベチャでクラトン(王宮)へ向かう。クラトンはジョグジャカルタ王朝が誕生した翌年の1756年にジャワ建築の粋を集めて建造され、今日に至るまでジョグジャを統治してきた歴代スルタンの居城である。現在は第10代スルタンのハメンクブオノ10世がクラトンの一番奥で暮らしているが、一部の建物が博物館として一般客にも開放され、...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >hiro190さん
    別のラウンジに移動するのでラウンジ招待券を返してもらえないかフロントに聞いたところ、喜んでファーストクラスラウンジに通して貰えました。次回もこの方法でファーストクラスのラウンジを使えるか試してみます(笑)