中山市の公共チャリレンタルサービス 

光化学スモッグや河川汚染など中国の環境問題が国内外で取りだたされて久しいですが、中山市では慎ましやかながらも汚染の少ない低炭素社会の確立に向けた対策が立案・実行され始めています。

その中の一つが昨年に始まった公共自転車レンタルサービス。大気汚染を促すモータリゼーションの流れに待ったをかけるべく、急ピッチで公共チャリの普及、浸透化に励んでいます。

チャリレンタル場。(孫文記念館前)
IMG_4724
去年の秋口にサービス開始したばかりですが、何だか最近チャリのレンタル場をよく見るな~と思ったら、一年足らずの間に市内180箇所に設置されたらしい。全て中山の地場企業製のチャリ4000台超が投入されました。

Suicaの様なICカードで利用する仕組み。
ひだり みぎ
一日平均13,500回も利用されているそうです。

下はレンタルスポット設置場所の地図
無題kkkk
ありすぎ!!!既に中山市内を覆いつくしている自転車レンタル場だが、更に今年度中にレンタルスポットが倍増されるらしい。立案されてから実行に移すまでの速さは民主国家には真似できません。

このようなカードをレンタルスポットの機会に翳すと自転車のロックが外れる仕組み。
zhongshan ka
これは昨年発行された辛亥革命100周年記念カード。昨年発行した時は何種類かカードが選べました。

辰年記念カード。
zhongshan ka2
中々かっこいいデザインです。

●カード発行の仕方
・条件:14歳から70歳の健康な男女で、熟練のチャリ能力を備えた者。

・持ち物:パスポートとパスポートのコピー・現金最低245元(200元のチャリ保証金・20元のカード発行料金・25元の最低チャージ額。保証金はカードを戻すときに返ってくるので、領収書を保管しておく必要有り)

・場所:上記を持参の上で下記9箇所のいづれかでカードを発行してもらいます。“中山記念堂”・“竹苑壹加壹(コンビニ)”・“假日広場”・“博?病院”・“中山バスターミナル”・“北区公園”・“人民病院”・“西区郵便局”・“南区市場”。

・営業時間:午前8:30-12:00・午後14:00-17:30

このICカードはチャリレンタルだけでなく、市内公共バスや主要スーパー、マックなどでも使用可能なので、中山に住まわれている方は余分にチャージしても使いっぱぐれる心配はないかと思います。

最後に気にるレンタル料金ですが、最初の一時間は無料で、以後1時間~2時間目が1元、3時間目からは1時間3元。安っ!!!

Related posts(関連記事):

インターコンチネンタル上海EXPO 宿泊記
待ちに待った土曜日、仕事での疲れを癒すべく地下鉄を乗り継いでインターコンチネンタル上海EXPOを目指す。最近は週末に時間が空く度にホテルに癒しを求めるような生活が続いていて、ホテルへの“試泊”やホテルのオンライン検索が唯一の趣味みたくなってしまってる。本当タチ悪くてね、行けっこないモロッコはカサブランカあたりのホテルまでプライスウォッチして値段が下がる度にニヤニヤするという気色の悪いハマりようなん...
香港国際空港行きフェリーのファーストクラス…
さて、今回、訳ありで珠海から香港国際空港に直接乗り入れるフェリーに乗船することになった。今日はやけに霧っぽいので濃霧を理由に欠航の恐れがあったが、何とか運行してくれるようだ。 珠海の九州港。タイに向かう大陸人団体旅行客が多数、一階のフロアを占拠してて、BOSE無しには耐え切れないほどのノイズレベル。どうして当地の人間は近距離でもああも大声で喋りたがるのか。 ここ九州港から香港空港行...
宇宙人による遺跡? 中国史の常識を覆す三星堆遺跡 楽山・成都旅行9
成都二日目は朝一から成都の北約40キロの広漢市三星堆の遺跡へとバスを乗り継いで移動する。 三星堆で初めて玉石器が発掘されたのは1929年。その後、1986年になって古代文明の祭祀坑と推測される穴から青銅品を中心に数々の遺物が出土した。 この出土品がまた調査にかけたら凄くてね。青銅器の放射性炭素年代測定や坑の地層から推測されるに、約5000年前程前に栄えた古蜀文化の遺物であるんだと。50...
仏像テーマパーク 東方仏都 楽山・成都旅行4
これはハッキリ言って楽山大仏のオマケだけど… 楽山大仏からの帰りのバス停を探して敷地内を歩き回っていたら、東方仏都なる施設を発見した。手持ちのガイドブックには紹介されていないが、施設の入り口に掲示された看板には大仏マニア垂涎の大仏テーマパーク的な紹介文が安っぽい仏像の写真と共にある。さっき大仏を見てきたのにまた仏か…入場料も80元と無名の観光地にしては随分と高かったしスルーしようとも思ったが、せ...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >masahiro020さん
    ですね^^チャリは旅行者の大きな味方ですね。私も昨日お隣の珠海市に観光に行って首の裏を日焼けで真っ赤にして戻る途中、公共チャリのレンタルサービスを発見しました(涙)
    中山市の場合は借りたチャリは借りた場所以外のレンタルスポットでも返却可能です。中心街ではレンタルスポットが密に張り巡らされているので市内観光の大きな武器になりますよ^^