中山市の公共チャリレンタルサービス 
中山市の公共チャリレンタルサービス 

中山市の公共チャリレンタルサービス 

光化学スモッグや河川汚染など中国の環境問題が国内外で取りだたされて久しいですが、中山市では慎ましやかながらも汚染の少ない低炭素社会の確立に向けた対策が立案・実行され始めています。

その中の一つが昨年に始まった公共自転車レンタルサービス。大気汚染を促すモータリゼーションの流れに待ったをかけるべく、急ピッチで公共チャリの普及、浸透化に励んでいます。

チャリレンタル場。(孫文記念館前)
IMG_4724
去年の秋口にサービス開始したばかりですが、何だか最近チャリのレンタル場をよく見るな~と思ったら、一年足らずの間に市内180箇所に設置されたらしい。全て中山の地場企業製のチャリ4000台超が投入されました。

Suicaの様なICカードで利用する仕組み。
ひだり みぎ
一日平均13,500回も利用されているそうです。

下はレンタルスポット設置場所の地図
無題kkkk
ありすぎ!!!既に中山市内を覆いつくしている自転車レンタル場だが、更に今年度中にレンタルスポットが倍増されるらしい。立案されてから実行に移すまでの速さは民主国家には真似できません。

このようなカードをレンタルスポットの機会に翳すと自転車のロックが外れる仕組み。
zhongshan ka
これは昨年発行された辛亥革命100周年記念カード。昨年発行した時は何種類かカードが選べました。

辰年記念カード。
zhongshan ka2
中々かっこいいデザインです。

●カード発行の仕方
・条件:14歳から70歳の健康な男女で、熟練のチャリ能力を備えた者。

・持ち物:パスポートとパスポートのコピー・現金最低245元(200元のチャリ保証金・20元のカード発行料金・25元の最低チャージ額。保証金はカードを戻すときに返ってくるので、領収書を保管しておく必要有り)

・場所:上記を持参の上で下記9箇所のいづれかでカードを発行してもらいます。“中山記念堂”・“竹苑壹加壹(コンビニ)”・“假日広場”・“博?病院”・“中山バスターミナル”・“北区公園”・“人民病院”・“西区郵便局”・“南区市場”。

・営業時間:午前8:30-12:00・午後14:00-17:30

このICカードはチャリレンタルだけでなく、市内公共バスや主要スーパー、マックなどでも使用可能なので、中山に住まわれている方は余分にチャージしても使いっぱぐれる心配はないかと思います。

最後に気にるレンタル料金ですが、最初の一時間は無料で、以後1時間~2時間目が1元、3時間目からは1時間3元。安っ!!!

Related posts(関連記事):

珠江新城をブラブラと ~広州タワーに広東省博物館~
リッツカールトン広州に宿泊した際にホテル近くの広州タワーと広東省博物館を見て回った件を今さらながら… 広州のリッツはグランドハイアット・Wホテル・フォーシーズンズなどの高級ホテルも乱立する絶賛開発中のニュータウン・珠江新城にあり、周囲は広州タワー・オペラハウス・広州図書館・広東省博物館などの文化施設が盛り沢山。 珠江に面した広場から天河方面を臨む。ここら一体は発展し続ける広州...
巴拉格宗大渓谷でアメージング雲南省を満喫 雲南省旅行7
シャングリラ二日目は巴拉格宗大峡谷行きのツアーに参加することに。 巴拉格宗大峡谷はシャングリラから北に80キロ離れた四川省との省境近くに形成された大渓谷。その規模たるや凄まじく、全長154km・最大標高差3,500mという途方もない大きさを誇るのだと。全長154Kmとか東京-静岡間の距離だし、標高差3,500mというのも富士山の高さ並ですからね…。大自然の中で中国のスケール感をこれでもかと味わう...
宿泊記 W上海外灘ホテルでのアバンギャルドな夜 
この日は待ちに待ったW上海へ。 2017年6月30日に世界で52番目のWホテルとしてオープンしたW上海-外灘(上海外灘W酒店)。 Wホテルと言えば、大胆で革新的なイケイケデザインで人気を博すラグジュアリーデザインホテル。常に流行の最先端を走る世界でも有数の刺激的な都市・上海とWホテルとの相性は良さそうなので、ずっと上海でのWホテルが開業する日を心待ちにしていたのである。 上海でのWの...
偽物市として有名な深セン羅湖商業城での買い物体験
買物公園駅でのウィンドウショッピングも終えて、深センの羅湖に戻ってきました。 ここは香港とのイミグレがあるだけでなく、中国各地への鉄道や中長距離バスの発着地点となっており、人混みでごった返しています。 中・長距離バスターミナル。上が偽物市として有名な羅湖商業城になっています。 商業城の中の様子。バッグ、ベルト、時計、オーディオ関連の偽ブランド品のお店ばかり。歩いていると『...

4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >masahiro020さん
    ですね^^チャリは旅行者の大きな味方ですね。私も昨日お隣の珠海市に観光に行って首の裏を日焼けで真っ赤にして戻る途中、公共チャリのレンタルサービスを発見しました(涙)
    中山市の場合は借りたチャリは借りた場所以外のレンタルスポットでも返却可能です。中心街ではレンタルスポットが密に張り巡らされているので市内観光の大きな武器になりますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。