中国も美白ブーム?

今朝の朝礼を終えて席に戻る途中、『○○さん(私の名前)、日焼けしすぎて誰だか分からなかったです。悪いです。』とローカルスタッフから私に対して鋭い発言が飛び出しました。

最近は休日に日帰り旅行ばっか行ってるから日焼けは認めるとしても、『悪いです』って何ですか!かっこ悪いって言いたかったのかい?それは知ってるが、それはそれで面と向かって言うのは失礼ですけど!

何か中国でもやたらと美白崇拝が広まっているようだが、中国では黒い=悪いみたいな風潮が醸成されているのだろうか?そして、美白は男にも求められているのだろうか?

単刀直入に聞いてみました。
『黒い=悪いなの?』
⇒人それぞれです!

『男は白い方がいいのか?』
⇒人それぞれです!

参考にもならない。。。

まあ答えずらい変な質問だったけどさ。

気にせず今週も一週間頑張ります。頑張りましょう!

Related posts(関連記事):

シェラトン東莞ホテル宿泊記/Sheraton Dongguan Hotel
今年も飲み会の季節がやってきた。今週は飲み飲み飲みと酒の席が続いており、今日もアウェーの地・東莞で忘年会に参加するためにシェラトン東莞ホテルに宿泊することに。既に肝臓が悲鳴を上げているが、追い打ちをかけるように来週はベトナムとタイで忘年会ラッシュ。そろそろ肝臓の悲鳴が聞こえてきそうだが、当地での飲みの席では容赦無い。次から次へと一気飲みの「干杯」を求められ、楽しむというよりはどちらが多く飲めるかの...
敦煌の砂漠で遊ぶ 月牙泉と鳴沙山
敦煌到着日はフライトの遅延で万里の長城の最西端とされる玉門関まで足を運ぶ時間が無くなってしまったので、代わりに近くの砂漠で遊んできた。 敦煌はシルクロード上のオアシス都市として栄えた古都。周囲一帯には無限の砂漠が広がっており、街から僅か5Km程のところには鳴沙山という有名な砂丘が存在するというので行ってみた。 市街地からは鳴沙山へはバスで移動。街によってバスの種類や乗り方はマチマチだが...
国慶節休暇
光陰矢の如し。早いもので今年も中国の国慶節休暇の季節がやってきました。今年は明日9月22日~26のベトナム出張の後、9月26日~10月7日前後の日程で一時帰国することになりそうです。 そう、またベトナムである。最近、顧客の一つが中国華北地区での生産の事実上の撤退を表明した。中国の政治リスクを考えた面もあるだろうが、人件費及び各生産工程費用の高騰が著しいペースで継続しており、中国での労働集約型...
宿泊記 食べ歩きには便利なホリデイイン広州シーフー(広州十甫仮日酒店)
広州での一泊。今回は広州新市街地に建つ最新鋭ホテルでの快適ステイというよりも、体がワチャワチャしたオールドカントン風情を欲していたので、旧市街地側のホテルでオールドカントン成分の補充を図ることに。 ただ、残念ながら前に泊まったチャイナホテルがマリオットを脱退してしまったようで予約ができず、プランBとして上下九路歩行街にあるIHG系のホリデイイン広州シーフーに泊まってみることにしました。 先...

コメント

  1. maricotori より:

    SECRET: 0
    PASS:
    最近は韓流とかも..白くて女の子みたいな男の子が多いですよね~ 正直ちょっと、「へんなの」って思ってます。。焼けてるくらいが健康的でいいと思いま~す!