中国も美白ブーム?

今朝の朝礼を終えて席に戻る途中、『○○さん(私の名前)、日焼けしすぎて誰だか分からなかったです。悪いです。』とローカルスタッフから私に対して鋭い発言が飛び出しました。

最近は休日に日帰り旅行ばっか行ってるから日焼けは認めるとしても、『悪いです』って何ですか!かっこ悪いって言いたかったのかい?それは知ってるが、それはそれで面と向かって言うのは失礼ですけど!

何か中国でもやたらと美白崇拝が広まっているようだが、中国では黒い=悪いみたいな風潮が醸成されているのだろうか?そして、美白は男にも求められているのだろうか?

単刀直入に聞いてみました。
『黒い=悪いなの?』
⇒人それぞれです!

『男は白い方がいいのか?』
⇒人それぞれです!

参考にもならない。。。

まあ答えずらい変な質問だったけどさ。

気にせず今週も一週間頑張ります。頑張りましょう!

Related posts(関連記事):

ホリデイイン 広州エアポートゾーン(広州富力空港仮日酒店)宿泊記
この日は夜に空路で広州に降り立ったので、空港近くのホリデイイン広州エアポートゾーンというIHGホテルに泊まってみることにした。最安値のスーペリアで4,000ポイントと朝食込みで528元。ボーナスポイント無しで事前予約の最安値レートはRMB426。100元の差で朝食と4,000ポイントが付くならボーナスポイント付きプラン一択だろう。 中国南方航空のB738で西安から広州へ飛び、ホリデイイン...
シェラトン東莞ホテル宿泊記/Sheraton Dongguan Hotel
今年も飲み会の季節がやってきた。今週は飲み飲み飲みと酒の席が続いており、今日もアウェーの地・東莞で忘年会に参加するためにシェラトン東莞ホテルに宿泊することに。既に肝臓が悲鳴を上げているが、追い打ちをかけるように来週はベトナムとタイで忘年会ラッシュ。そろそろ肝臓の悲鳴が聞こえてきそうだが、当地での飲みの席では容赦無い。次から次へと一気飲みの「干杯」を求められ、楽しむというよりはどちらが多く飲めるかの...
拝金主義が蔓延る中国の小皇帝
さて今年も待ちに待った冬のボーナスの時期がやってきました。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの予測では、民間企業の1人当たりの平均支給額は過去最低水準を4年連続で更新する36万6500円(前年比-1.6%)だそうだ。当社はまだボーナス支給額が発表されていないが、額を問わず年度末のボーナスが入ることで来年度も頑張ろうという気持ちになるもの。普通はそうですよね。ところが中国では(当社では?)違います...
関羽ファンの聖地 関林廟 洛陽・鄭州・開封旅行5
龍門石窟からの帰り道、道中にある関林廟なる関羽を祀った廟に立ち寄ることに。一般的に関羽を祀った廟って関帝廟って呼ばれてるんだけど、関林廟というと関帝廟とは定義的にも異なってくるのだろうか。西安の碑林博物館のように、碑刻墓誌や碑石が林が如く立ち並んでるとかそういったことかな。 今や中国全土どころか世界の中華街の至る所にある関羽の廟だけど、洛陽の廟は首塚があるくらいだけあって世界三大関帝...

コメント

  1. maricotori より:

    SECRET: 0
    PASS:
    最近は韓流とかも..白くて女の子みたいな男の子が多いですよね~ 正直ちょっと、「へんなの」って思ってます。。焼けてるくらいが健康的でいいと思いま~す!