シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のインターネット環境


最近は愚痴の連続で大変申し訳ない。

中国での生活で一番ストレスを感じること、それはインターネットの規制である。中国全土では最大十数万人のサイバーポリスがネット上を徘徊し、中国当局の思惑にそぐわない様なウェブ記事を排除、ブロックして回っていると言われている。10万人の内の3万人は政府の専門職員として正式に雇用をされていおり、政府主導、トップダウンで中国のネット人口5億人超に対してがっちり情報統制をしている。

身近なところでは、誰もが自由な投稿が許されるfacebookやtwitter、youtubeなどは100%ブロックされていているし、如何わしい下ネタ系のサイトなんかご法度中のご法度だ!そしてyahoo!も昨日から使用不可…

こちらに赴任当初はこのネット環境に嫌気がさして、中国国外のIPアドレス(ネット上の住所)を有料で借りるVPNプロキシーサービスを利用していたが、昨年、中東の民主化革命の動きがネット媒体を通じて広まったことからネット閲覧がより一層強化され、そのプロキシーサーバーも摘発(?)の憂き目にあう。その後、新しいプロキシーサービスを発見するが、またも封鎖され、今もプロキシー業者と中国当局のイタチごっこが続いている。

別に過度のネット依存病などではないが、これだけ規制をされると仕事にも支障を来してしまう。先ほど新しいアメリカベースのVPNに登録したが、これもいつブロックされることか…

日本での当たり前が当地では当たり前とはいかない。この地で生活している以上、当然だししょうがないことだが、日本の『当たり前』が恋しくなる今日この頃です。

Related posts (関連記事):

中国でも楽しめるロマンチックなナイトクルージング
引越しなどでバタバタしていて更新がだいぶ滞ってしまいました。 荷物の搬送も終わり落ち着いたところで、今日は孫文故居・中山城に続く中山の観光の目玉・岐江クルージングをご紹介させて頂こうと思います。...
中国人の愛国心と共産党プロパガンダ
さて、国慶節休暇も終わり、残念ながら東南アジアでの苦行生活を再開しております。休暇前は尖閣諸島の国有化問題などで日中関係が荒れに荒れていたのですが、どうやら国慶節が明けても、まだまだ中国の臨戦態勢は解...
金沙遺址博物館で見る古蜀文明跡 楽山・成都旅行8
永陵博物館での見学を終え、次なる目的地・金沙遺址博物館へと急ぐ。 金沙遺跡と言えば中国に於ける21世紀初の考古学的大発見。 遡ること16年前の2001年、住宅開発の為の下水道工事の際に偶然にも...
広州ー洛陽 南方航空CZ ERJ190 ビジネスクラス搭乗記 洛陽 鄭州 開封旅行1
2017年の端午節は4連休を取って洛陽・鄭州・開封という中国4000年の歴史の舞台として繁栄した河南省の古都を巡る小旅行をして参りました。洛陽は東周・後漢・西晋の、鄭州は商の、開封は北宋のそれぞれ首都...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ふどうさんさん
    これはこれは暖かいコメント有難うございます!自己満足で始めたつまらないブログですが、こう言って頂けるとブロガー冥利に尽きるというものです。
    今後も時間の許す限り更新していきますので、またお時間が有る時には是非お越しください^^