「 文化 」一覧

佛山祖廟と黄飛鴻・葉問(イップマン)紀念館

佛山祖廟と黄飛鴻・葉問(イップマン)紀念館

クラウンプラザ佛山をチェックインした後は、徒歩5分のところにある祖廟を見てみることに。こちらは北宋時代である11世紀後半に創建されたと言われる超古刹。元代末には火災に遭ってしまったが、明代洪武5年(1372年)に現在の廟が建て直され、現在に至るまで佛山の経済発展に伴い拡張され続けてきたという、佛山の...

インディアンヘリテージセンター シンガポール

インディアンヘリテージセンター シンガポール

リトルインディアに広がる濃厚で芳醇なインド世界を楽しんでいる最中、MRTリトルインディア駅近くにインディアンヘリテージセンターなる手頃そうな民俗博物館を発見したので入ってみることに。中華街にあるチャイナタウンヘリテージセンター、アラブ・マレー人街にあるマレーヘリテージセンターに対抗して出来たインド人...

名キャラクターの宝庫 スリ・ヴィラマカリアマン寺院(シンガポール)

名キャラクターの宝庫 スリ・ヴィラマカリアマン寺院(シンガポール)

リトルインディアを歩いていると、大通り沿いの住宅地の一角に一際目を引く目立ちたがり屋な建物が出現した。 紅白の縦縞に塗り分けられためでたそうな外壁に、色とりどりの神像がてんこ盛りとなった塔門…これが1881年にインドのベンガル地方からの移民労働者たちによって建立されたこのスリ・ヴィラマカリアン...

陶器作りの伝統工芸村・タンハーでろくろ体験

陶器作りの伝統工芸村・タンハーでろくろ体験

ホイアンの街で、ランタンと共に目にすることが多い定番土産といえば、精細な木工細工と陶器が挙げられる。実はこれらもホイアンの伝統的な工芸品で、トゥボン川からボートに乗って実際にそれらの土産品を作っている工芸村を訪れることができる。ツアーで陶器の工芸村・タンハーと、木彫り細工の芸術村・キムボンを回るのが...

ホイアンのランドマーク的存在の来遠橋(日本橋)

ホイアンのランドマーク的存在の来遠橋(日本橋)

トゥボン川のミニクルーズを終えた後は、ホイアンのランドマーク的存在として知られる日本橋へと向かう。日本橋は16世紀末に造られた屋根付きの古ーい橋で、日越友好の架け橋ともされている。16世紀末といえば日本はまだ安土桃山時代、アジアはアジアは大航海時代の真っただ中か。中南米における爆発的な銀の生産、更に...