「 Indonesia 」一覧

ラジャ・プスタカ博物館にワヤン・オラン劇

ラジャ・プスタカ博物館にワヤン・オラン劇

スリウェダリ公園内にあるラジャ・プスタカ博物館。1890年に開館したインドネシア最古の博物館らしい。 古いだけで何の取柄もなさそうな博物館ではあるが、博物館フェチの自分としてはどうしても旅程から外せない。ということで、ホテルから歩いてスリウェダリ公園へと向かう。 ホテルからスリ...

本家より本家らしいマンクヌガラン王宮

本家より本家らしいマンクヌガラン王宮

次なる目的地はマンクヌガラン王宮。 先程のカスナナン王宮と合わせて一つの町に二つの王宮が併存している裏には複雑な歴史がある。 先ず、1745年にマタラム王国のパクブウォノ2世がソロに遷都した際にカスナナン王宮を建造。しかし、10年後の1755年にはマタラム王国がジョクジャカルタ王国(スルタン...

本家本元の王家が住まうカスナナン王宮

本家本元の王家が住まうカスナナン王宮

ローヤルホテルMギャラリーで荷物を預け、一番に向かった先はマタラム王朝の嫡流にあたるススフナン王家のカスナナン王宮。1745年、マタラム王国直系のパクブウォノ2世が王位継承戦争の戦乱で荒廃したカルタスラからソロに遷都した際に建造した王宮で、ジョグジャカルタの王宮と同様に南北にアルンという広場を設けた...

ジョグジャカルタからスラカルタ(ソロ)へ

ジョグジャカルタからスラカルタ(ソロ)へ

ジョグジャカルタでの7泊があっという間に過ぎ、ジョグジャを離れる日がやってきた。次なる目的地はジョグジャカルタと共にマタラム王国の王位継承争いにより分裂した王家が拠点とし、マタラム王国の宮廷文化の中心を担ってきたスラカルタ(ソロ)。今では消滅してしまったマタラム王国の王都として栄えた古都で、バティッ...

プラウィサタ劇場でのラーマーヤナ舞踊劇

プラウィサタ劇場でのラーマーヤナ舞踊劇

トゥグ駅で翌日の鉄道の乗車券を買うのに失敗した後は、ベチャに乗ってラーマーヤナ舞踊劇の会場であるプラウィサタ劇場へと移動する。ラーマーヤナはマハーバーラタと並ぶ古代インドを代表する長編叙事詩で、ヒンドゥー教の広がりとともに東南アジアへと伝わり、その土地土地で様々な形の芸術や芸能として育まれてきた。 ...