シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【速報】SPGエクスクルーシブオファー 2017年度一発目


ここで突然ですが、緊急速報です。

一定の徳のお高~い会員様のみを対象にしたSPGのターゲットプロモが始まったようであります。 ターゲットプロモは定期開催される通例のプロモより破壊力のあるオファーが出される確率が高いですからね。

自分の会員番号を入力するだけという天賦運否の阿弥陀籤。当たればデカい、当たらなくてもノーリスクというルーザー無しの太っ腹企画。思えば昨年も自分は「ソーリー」を引いてしまい、不運を嘆いていたんだよなぁ。

SPGのエクスクルーシブオファー | WorldTravelog- 海外生活・旅行日記SPGのエクスクルーシブオファー | WorldTravelog- 海外生活・旅行日記

Tweet不定期に不特定のメンバーに与えられるSPGのエクスクルーシブオファーがばら撒かれ始めてるようだ。以下のリンクに会員番号を入力すると、運が良ければ何かし…

昨年度は自分がソーリーとSPGに同情される一方、以下のようなオファーが与えられたと続々とお喜びの声が届けられましてね。

・2滞在ごとに2,000ポイント、最大で6,000ポイントまで。
・無条件でカテゴリー1-5の無料宿泊1泊。
・4滞在ごとに4,000ポイント、最大で12,000ポイントまで。
・2滞在でカテゴリー1-5の無料宿泊、更に2滞在でもう一泊分の無料宿泊。

そりゃあもう激しく嫉妬。禿嫉ですわ。

ということで、今年もリベンジを期してプロモ登録して参りました!

プロモ情報:
登録期限:2017年4月15日
滞在期間:2017年2月15日~5月15日
プロモ登録サイト:https://www.spgpromos.com/selectmemberexclusive20/


プロモの登録は本当に簡単。上記のプロモ登録サイトに自分の会員番号を打ち込み「See Your Offer」をクリックするのみ。ボタン1クリックにこれだけ気合を入れるのは初めてとうくらい、一球入魂の思いでクリックをさせて頂きました。


……………

出た~。残念お祈りメール。今年は「ソーリー」の掛け声も無いのかよw

もうね、この結果知ってた(笑)。強がりじゃなく期待なんか始めからしてませんでしたよ~(←強がり)

てなわけで、皆様方の御武運を心からお祈り申し上げます!

Related posts (関連記事):

アロフト バンコクでSPG修行⇒プラチナへ解脱。 Aloft Bangkok宿泊記
SPG修行のメッカ・バンコク。カテ6のセントレジスからカテ2のアロフトやフォーポイントまで計10か所のスターウッドプロパティが集結していて、滞在目的や予算に合わせたSPGホテルを選択できる。小生の場合...
ハノイシェラトン クラブルーム宿泊記
今回のハノイ滞在の宿泊先に選んだのはハノイシェラトン。静かで穏やかなタイ湖の畔に位置している為、町の騒音に邪魔されずにゆったりとした安らぎの時間を過ごすことができる癒し系のホテルである。ハノイだと個人...
ホリデイイン エクスプレス 羅湖深セン 価格重視のIHG修行用ホテル
今回の深セン出張の宿泊先はホリデイイン エクスプレス羅湖深センホテル(Holiday Inn Express Shenzhen Luohu Hotel)。最寄り駅は老街駅・紅嶺駅・大劇院駅になるが、い...
IHGの新ブランドEVEN Hotelsのプロモ
今日はIHGの新ブランドであるEVEN Hotelsのプロモ情報のご紹介。EVEN Hotelsは2014年にオープンしたばかりのIHGの新ブランドで、宿泊客の健康志向ニーズにフォーカスし、「エクササ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うらん より:

    いつも拝見させてもらっています。
    私も抽選やらせていただきました。
    結果は、2/15-5/15の期間内で宿泊、滞在数が実際の日数の倍登録されて、
    エリートステータスになりやすいよ~って内容でした。
    年間純粋に宿泊数でプラチナになっている私にとって、何もうれしくないですが・・・。
    ご報告までに。

    • ポンズ より:

      うらん様
      はじめまして。この度はコメント頂きありがとうございます。
      当たっても意味のないパターンもあるのですねw。てことは、本当に選考基準はランダムなのかなぁ。
      これがライフタイムステータスのカウント数にも適用されるなら5月までの間に死に物狂いで泊まりまくるのですが、流石にライフタイムの方はダブルで加算されませんよねぇ。
      もしかすると、今年は100泊狙って下さいという叱咤激励かもしれませんね(笑