シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グランドメルキュール東莞虎門 宿泊記


アコーの2連泊×3で6,000ポイントが貰えるキャンペーン、メルキュール ジャカルタ コタ・ノボテル ジャカルタ マンガ ドゥア スクエアと繋いだバトンを受けるアンカーには中国広東省のグランドメルキュール東莞虎門(東莞匯源美爵酒店)を持ってきた。

ホテルの位置する虎門鎮は東莞中心部から南へ約30km。深セン宝安国際空港まで車で40分・広州市中心部まで1時間ちょいと近隣主要都市へのアクセスも悪くないけど、ここに泊まるのは虎門に仕事で用事のある人かディープなアコーマニアくらいのものだろう。自分は後者で、わざわざ週末を使って広州から電車で駆け付けた。仕事終わりに広州市街地から広州南駅まで車で40分、広州南から虎門まで新幹線で17分、虎門駅からホテルまでタクシーで20分…ドアドアで2時間近くかかったな。
ひだり みぎ
虎門は阿片戦争時代の遺構や博物館があるくらいの猥雑な下町ってとこなんだけど、グランドメルキュールの外観は思いのほか近代的。

ひだり みぎ
ロビーもモダンでスタイリッシュ。ここだけ見たら一泊4,000円は安そうだけど、チェックイン時のスタッフの対応でボロボロとボロが出る。なんかもうスタッフが本当に素人の寄せ集め状態というか…。外国人のチェックイン手続きに慣れてないのかやたらと時間がかかるし、やたらと待たされ待たされ待たされた挙句に部屋が無いので30分待てとか仏頂面で言い放ってくる始末。それだったらチェックイン前に発信された「お気を付けてお越しください。スタッフ一同お待ち致しております」的なメールはなんだったんだ。システムエラーかオーバーブッキングか知らないが、21:00で部屋が準備できてないとか勘弁してくれよ。

部屋:エグゼクティブキング
ひだり みぎ
結局20分待った後にエグゼクティブルームに通される。いかにもラウンジアクセスの付きそうなカテゴリー名称だが、残念ながらホテル内にラウンジは無く、ドリンクバウチャー類も頂けず。アコー会員には何らメリットの無いホテルである。


渋いセンスのベッドボードは4枚のパネルから成ってるんだけど、4枚の柄の繋がりが微妙に合ってないところに中国的粗雑さが表れている。


なんだよこの岡本太郎的なオブジェ。部屋の全体のトーンと合ってなさ過ぎて気持ちが悪いw。

ひだり みぎ


スリッパはア誰かの使い古しなのか履く前から汚れていたり、ちょっとホテルの清掃管理を疑いたくなってくる。

ひだり みぎ
清潔なバスルームには深めのバスタブもあるし、4つ星ホテルとして及第点以上。タオル類もヘタってないし。

ひだり みぎ

ひだり みぎ
部屋の窓からは虎門の下町風景が楽しめる。日本の虎ノ門とは大違いの庶民的な町並みだ。

ひだり みぎ
ただ、下町と言ってもホテルは大通りに面していて飲食店やコンビニもあるので、必要最低限の食べ飲みには困らない。

ひだり みぎ
特にお世話になったのがホテルを出て右手の方向に2分程歩いたところにあるローカル麵屋。

ひだり みぎ
看板メニューの担々麺は二日連続で飽きずに食べれるくらいには悪くない味。


麵屋の隣にあるパン屋もまぁ食べれるレベル。

ひだり みぎ
パンが一つ40円程からと安いので、ついつい大人買いしてしまう。


偽マック的なコンビニもホテルから徒歩1分。ビールが350ml缶が2.5元(≒40円)~と鬼安で、適当に食う物・飲む物を調達してホテルで引き籠るのに便利。

朝食:
ひだり みぎ
朝食会場はロビーフロアのフローレンスカフェ。お腹を空かせて土曜日朝9時に気合満点で馳せ参じたところ、殆ど料理が残ってない状態だったw。


酷い!


酷すぎる!


箸もなんだか汚いし…。私とほぼ同時にレストランに入ったマリオみたいな白人のオッサンはキチガイかの様に発狂して従業員を罵倒してたのだが、従業員が言葉が分からずニコニコと聞き流してたのがシュールで受けたw。


日曜日は土曜日の教訓を活かして8時に参戦、見事に食にありつけた。ただ、オムレツも作り置きで冷めてたし、他の料理も軒並み冷めきってしまっていて美味くはなかった。

所感:
居心地の良いホテルを虎門くんだりで探すってのがそもそも難しい話だったんだろうな。虎門には自称5つ星・4つ星ホテルは幾つかあるんだけど、やっぱり深センや広州にあるホテルのサービス水準とは大きく隔たりがある。ホテル修行とは言え、わざわざこんなところまで足を運んだ自分がバカだった。

グランドメルキュール東莞虎門

住所:広東省東莞市虎門镇虎門大道123号
電話: (+86)769/85244888



Booking.com

Related posts (関連記事):

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン クラブルーム宿泊記/Renaissance Bangkok Ratchapr...
今回のバンコク滞在は、前々から気になってたバンコクのチットロムにあるルネッサンスホテルに泊まってみることに。以前にエラワン周辺を散歩していて偶然迷い込んでしまったのだが、マリオット系列にしては滅茶苦茶...
天津シェラトン クラブルーム宿泊記/Sheraton Tianjin
今回出張する天津、ホテル予約をしようとすると意外にSPG天国なことに気付く。セントレジスやウェスティンがキャンペーンでRMB700台~、利順徳ラグジュリーコレクションが600台~、シェラトン天津に至っ...
スターウッド(SPG)の買収先はまさかのマリオット
ここ最近、身売りの噂で持ちきりだったSPGの買収先が正式決定した。事前に候補として挙げられていたIHGでもハイアットでも中国系3社でもなく、まさかまさかノーマークだったマリオット・インターナショナルだ...
IHG 2017年Q3(秋冬)のAccelerate Promotionと復活のOTAプロモ
秋のIHG Accelerate Promotionの内容が発表された。開催期間は9月1日から。現在開催中のAccelerate Promotionの開催が8月31日までなので、他チェーンと比べて隙間...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする