シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホリデイインエクスプレス香港ソーホー(香港蘇豪智選假日酒店)宿泊記


この日は蛇口からフェリーで香港へ移動。夜は珍しく蘭桂坊(ランカイフォン)で飲みの予定があったので、フェリーターミナルと蘭桂坊の両方に近いホリデイインエクスプレス香港ソーホーに泊まることに。ここら辺の立地だと香港島サイドとはいえ下町臭プンプンなんで、ホテルの選択肢もグローバルチェーン系で言うとibisやベストウェスタンとかホリデイインエクスプレスとか、どうしてもバジェット系に限られてきてしまう。

場所はMTR港島線の上環駅A1出口から200m程のところ。ビクトリアハーバー方面からだと急峻な登り坂が多いものの、香港マカオフェリーターミナル(港澳客輪埠頭)からも徒歩15分と歩けんことはない距離にある。
ひだり みぎ
蘇杭街と急庇利街の交差点沿いに聳え立つこちらの高層ビルがHIEXソーホー。まぁソーホーど真ん中という訳ではないけれど、その分フェリーターミナルにも近いので、マカオへの日帰り旅行なんかにも使えるんじゃなかろうか。

ひだり みぎ
狭く簡素なロビーには自動販売機があり、CCレモン等のソフトドリンクがHK$8(≒JPY110)と良心的な価格で売られてる。38階建てでエレベーターが3機しかなく待たされそうだったので、待機時間中にCCレモンを購入してから36階の部屋へと上がる。

部屋は36階のビクトリアハーバー側。やっぱり狭いわ。立地的に仕方がないのだろうが、旺角のホリデイインを更に窮屈にした感じ。
ひだり みぎ
カーテンの開閉はリモート操作可能。光害を減らす目的で23:00には自動的に閉まるようだ。日本でも最近では光害なんて言葉をにわかに聞くようにはなってきたけど、ホテルのカーテンを自動的に閉めるという対策は初めて聞いた。確かに香港では今年4月から政府が23:00以降に照明看板等の消灯を促してるとはどこかで聞いたけど、これにより香港特有の綺麗な夜のイルミネーションが失われる可能性があると考えると寂しいもんだ。100万ドルの夜景も価値半減だね。

ひだり みぎ
ひだり みぎ

この部屋も36階と超高層階なんだけど、何しろ周囲のビルも軒並み超高層ビルなんで…。それでも香港の摩天楼群とビルの隙間から除くハーバーのビューはダイナミックだし、香港らしい景色っちゃ香港らしい景色。展望は圧倒的にHIEXソーホー>HIEX旺角。

ひだり みぎ

ひだり みぎ
旺角と同じくIHGのスパイヤギフトとしてソフトドリンク二本とオレオが付いてくる他、宿泊者特典としてホテル2階のタイ料理屋や近くのLa Creperie、Cottage Gastropub Western Foodで10%の割引を受けられる。ホリデイインエクスプレスなんでホテル内飲食施設には期待できないけど、周囲に食べ処・呑み処が揃っているので食事には困らんわな。


水回りは見た目はホリデイインエクスプレスのスタンダードそのものだけど、シャワーの水圧が弱すぎるのが減点対象。


3階にはセルフランドリーなどの付帯施設がある。洗濯機は、トークンをフロントで購入(1枚HK$40)してから使う仕組み。

ひだり みぎ
PC・テレビや雑誌類がある簡易ラウンジも完備。ここは上級会員向けという訳でもなく、宿泊客なら誰でも利用可能。

ひだり みぎ
ホテル回りにはレストラン・スーパー・コンビニ・クリーニング屋が集まってるし、ランカイフォン・SOHOからの流れで小洒落た飲食店も多くある。

ひだり みぎ
ランカイフォンで飲む前に軽く腹ごしらえしたかったので、遅めのランチとしてホテル近くの生記で牛バラ麺を貪り食う。ここは粥の名店として知られるけど、麺も普通に美味い。いや、麺が美味いというより牛バラが美味かったのかな…。

【生記清湯牛腩麺家】
住所:上環禧利街20-22號地下(G/F, 20-22 Cleverly Street, Sheung Wan)
営業時間:7:00-21:00 日曜定休

ひだり みぎ
翌日の朝食は二階のタイレストランで。パン数種類・粥・麺・ソーセージ・卵・温野菜・シリアル・ヨーグルト・フルーツと基本的メニューは揃っているが、余り美味しいものではない。

ということで、ショボい朝食はスルーして空港へと向かう。

エアポートエクスプレス香港駅までの無料バス「H1」はホテルから出てすぐの角を折れた所にある。徒歩30秒くらいのもので、チェックアウト時にフロントスタッフに場所を聞けば案内してもらえる。因みにH1のバスは06:12-23:12の間に20分間隔で走っていて、ここホリデイイン香港駅⇒エクスプレスソーホー⇒iclub上環ホテル⇒ibis⇒ベストウェスタン⇒アイランドパシフィックホテルをグルグルと循環してる。

この手のエアポートエクスプレス利用者向け無料バスサービスは結構充実してるので、活用しない手は無い。
ルートはこちらのMTR公式サイトで確認あれ。

以上!
ホリデイインエクスプレス香港ソーホー

住所:83 Jervois Street, Sheung Wan, Hong Kong, Hong Kong
電話:+852-3417-8888
メール:info@hiesoho.com

Related posts (関連記事):

リッツカールトン ジャカルタ宿泊記(Ritz-Carlton Jakarta Pacific Place)
今日の宿泊先はリッツカールトン ジャカルタ パシフィックプレイス。パシフィックプレイスから車で10分ちょいのところにはテロアタックを受けたリッツカールトン クニンガンや同じくテロの標的とされたJWマリ...
【プロモ】SPG シェラトン週末フリーナイトキャンペーン
先日にご紹介させて頂いたシェラトンの週末フリーナイトキャンペーンがようやく公式発表された。 公式サイトのリンクはこちら 対象ホテルなどを含めた利用規約もアップされているので、ざっと見て...
ハノイシェラトン クラブルーム宿泊記
今回のハノイ滞在の宿泊先に選んだのはハノイシェラトン。静かで穏やかなタイ湖の畔に位置している為、町の騒音に邪魔されずにゆったりとした安らぎの時間を過ごすことができる癒し系のホテルである。ハノイだと個人...
シェラトンサイゴン ホテル&タワーズ クラブフロア宿泊記
ソフィテル、Mギャラリー、プルマン、ノボテル、ibisと、アコー系列のホテルが充実しているホーチミン。今回の出張では新規開業したばかりのMギャラリーを試したかったところだが、やはりここでも見事にシェラ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする