シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋⇒成田 JL3084 セントレアエアラインラウンジ


バンコクからのJL738で名古屋に飛び、続いて14:50名古屋発の成田行きJAL3084で東京へと帰還する。やたらと長い名古屋でのトランジット時間も、NGO-BKKのダブルFOPの為だと思えば苦にもならん。なんたって名古屋-バンコクの一往復で20,000FOP越えですから。

久しぶりのNGOでは上半身裸のクリロナによるお出迎えがw。

中部国際空港セントレアは4階建てのビルになっている。

1階:バス・タクシー乗り場・団体ロビー
2階:到着ロビー・名古屋鉄道中部国際空港駅・セントレアホテル
3階:出発ロビー
4階:展望風呂、レストランや各種店舗が並ぶスカイタウン


先ずは4階スカイタウンにある展望風呂・風の湯でさっぱりと。これ、はじめて知ったのだが、「ふーの湯」と読むらしい。「かぜの湯はどこですか?」とか聞いちゃった自分、恥ずかし過ぎて死亡。

入浴料:大人1,030円、子供620円、幼児210円。
湯上りセット(入浴+生ビール中ジョッキ+枝豆)料金:1,350円
営業時間:08:00-22:00(最終受付21:00)
*毎月第三水曜日のみ18:00まで営業、11月第三水曜日は休み。

滑走路を眺めながら入れる展望風呂のほか、ジャグジー、寝湯、サウナなんかもあったが、展望デッキには浴槽無しで寒すぎて外に出られず。まぁレッドアイ便で到着してから風呂に入れるだけでも有り難いのだが。HISクーポンで200円割引券が出てたりするので、利用を検討されている方は確認あれ。


さっぱりした後は腹ごしらえ。搭乗客だけでなく一般客の来客も見越した作りになっている為、レストランは名古屋の物を中心に中々のラインナップ。世界の山ちゃん・ひつまぶし・味噌カツ・きしめん・えびふりゃ~・天むすなどなど…。50種類以上のレストランがあって悩む悩む。

ひだり みぎ
レストラン街の一部では江戸の繁華街が再現されているとか。再現性が高いか低いかは置いといて、これはこれで洒落た提灯横丁っぽさが風情を感じさせていて良いじゃないですか。

ひだり みぎ

ひだり みぎ
昼飯の第一候補は「まるや本店」のひつまぶし。意気揚々と待望のひつまぶし屋に乗り込むも、20分のウェイティングに我慢できず敗走、仕方が無くプランBとして、まるは食堂にて海老フリャア(実際に言ってる人を見たことないが、名古屋の人はエビフライを海老フリャアと呼ぶらしい)を頂くことに。


三味定食、1,620円。長さ20センチはあろうかという長さで、実がたっぷり詰まった店内仕上げの揚げたてエビフリャア・キスフライ・マグロフライ・三河湾で上がったばかりの新鮮な刺身・小鉢料理(モズク酢)・赤だし味噌汁・ご飯・漬物が付いてこのお値段。これはナイスバリュー。羽田にも出店しておくれよ。

食事を済ませ、セントレアでの活動の最終仕上げに入る。

翌日はシェラトン横浜で引き籠り旅の疲れを癒す予定だったので、名古屋名物を買い込み、最後に極旨フランクとジャージー牧場ソフトをカッ食ってから制限エリアへと進む。国内線ラウンジはショボイ上に名古屋⇒成田は機内食は愚か軽食すら出ませんからね、事前に限界まで腹を満たしておきたかった。

ひだり みぎ
セントレアエアラインラウンジ。まさかのJALとANAの共有ラウンジだ。


座席が詰め詰めに配置されていて、集合待合室のような雰囲気。いくら国内線とはいえ人口1000万都市圏の主要空港、その上、ANA・JALが同居するラウンジのくせしてこの規模とは。それでも混雑していないところを見ると、やっぱり名古屋の国内線って苦戦してるんだろうな。

ひだり みぎ
うーん、この…。国内線なんてこんなものだと割り切るしかない内容だ。良かったよ、制限エリア内に入る前にたらふく食べてきて。

そんなラウンジに見切りをつけてゲートへ行くと、意外にも結構な数の搭乗客が列を成していた。成田行きだけあって、国際線へと乗り継ぐ若者で込み合っているようだ。優先搭乗は殆ど終わっていて、旅路に就く若者にまみれて搭乗ゲートを通過すると、ゲートの表示板にファーストクラスのロゴが表れると共に一般乗客と少し違う識別音が鳴り、『いつもご搭乗ありがとうございます』と挨拶を受けつつゲートを通過する。

本日の搭乗率は60%程度ながら、クラスJは満席で争奪戦には敗れてしまった。それでも幸運な事に15Cという足元の広い席をアサイン頂けたのは不幸中の幸いだろう。


B737-800のエコノミー席は通常3×3なんだけど、737-800のエコ1列目の片側だけは2席になっており、スペースにゆとりがある。


ナイスな7列目。前の席がクラスJシートなんでジャケットフックも使えますしね。

フライトはドリンクサービスも無く無風のまま成田着。
これにてJAL修行を兼ねた名古屋経由タイ・ラオス旅行の全工程が終了。今回もあっという間の楽しい旅行だったわい。修行するならやっぱり国際線に限るわなー。

【中部国際空港セントレア】
住所:愛知県常滑市セントレア1丁目1
電話:0569-38-1195
アクセス:
名鉄空港線 中部国際空港駅から150m
名鉄空港線 りんくう常滑駅から2600m
名鉄常滑線 常滑駅から4030m

Related posts (関連記事):

中国南方航空のスカイパール倶楽部
広州ベースの中国南方航空、なんともだっさい田舎町のローカルエアラインといった感じのネーミングだが、中国では言わずと知れた国内最大手の一つ。でも南方航空を利用してもマイルはデルタに貯めるってパターンが多...
ベトナム航空のエコノミークラスでハノイへと移動
ハノイ出張は久しぶりのベトナム航空。2時間程度のフライトなのでエコノミーでも苦にならないが、ハノイの新国際線ターミナルのラウンジを試してみたいので、復路のみビジネスで移動することに。 ベトナム航...
JL759 成田⇒ホーチミン 787-8エコノミー 搭乗記
今年は飛行機の搭乗記を殆ど書けてないですが、例年と変わらぬペースで公私共に乗り倒してて、JALのダイヤモンドが見えるところまで来ました。 残念ながら上司やらなんやらの同行者と一緒に移動するケース...
JAL26 香港ー羽田 プレミアムエコノミー スカイシェルシート
今年の旧正月はJALの名古屋-バンコク線ビジネスクラス ダブルFOPキャンペーンでのJAL修行を兼ねてタイとラオス旅行に出かけることに。なんで、面倒くさいけど香港⇒羽田⇒名古屋⇒バンコクとアホみたく大...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さんだーばーど BKS-BBA より:

    どえりゃぁ~、えびふりゃぁ~ってライム踏むのが彼らのオキテなのかなっていう印象があるのですがw

    • ポンズ より:

      「~だらぁ」とかね!。まぁ「~だらぁ」や「どえりゃぁ」は分かるとしても、「えびふりゃあ」はちょっとヤリ過ぎ感が強すぎてwww。セントレアもセントリャアァですよw