シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェラトン グランデ スクンビット ラグジュアリー コレクション 宿泊記


去年の話だけど今更ね、バンコクにあるシェラトン グランデ スクンビット ラグジュアリーコレクションに初宿泊。なーんかこのホテルは外から見てたら古くさそうだし対面に建つウェスティンの方が安いので、今までアソークエリアに泊まる際はコスパ的にウェスティンを選択してた。が、物は試し。単なる印象だけで泊まったことのないホテルを毛嫌いする食わず嫌いはいけんな、と。試しにシェラトンラグコレに泊まってみることにした。

BTSアソーク駅直結でターミナル21やロビンソンといったデパートへも直結で雨に濡れずに行け、立地的には文句なし。が、外観だけ見るとどうもグランド感もラグコレ感も伝わってこないんだよな。在り来たりで、どうも説得力の無い外観というか…。

ひだり みぎ
しかし、そこは流石は世にも珍しいラグコレ属性のシェラトン、館内に入ると重厚で高級なグランド感のあるロビーが待っている。ドアの正面にあるのはコンシェルジェデスク、レセプションは左手奥に。最近のバンコクはブティック系やモダン系ホテルがチヤホヤと持て囃されているようだが、ゴールドとクリーム色を基調にしたクラシックエレガントなスタイルもまた良いものじゃないですか。

ひだり みぎ
タイらしい装飾品に溢れていますしね。こりゃあ単なるシェラトンじゃなくシェラトンラグジュアリーコレクションですわ。

チェックインの担当は人当たりの良い韓国人女性。手際よくプラチナベネフィットを案内してくれたんだけど、これがまた凄い。恐らく今まで泊まったSPHホテルの中で、一番の充実ぶりだ。

ラウンジは無いけど、その代わりに2か所のレストランでの朝ご飯に始まり、お酒も3箇所のバーで飲み放題という気前の良さ。その他、セントレジス顔負けのバトラーサービス・1滞在に2アイテムのランドリー・毎日の果物補充といった盛り沢山の特典となっている。


スーツケースをコンシェルジェに預け、早速Living Roomというクラシーな雰囲気のジャズバーに顔を出してみる。

ひだり みぎ
ジャズの生演奏まであるし、ラウンジよりも断然に優雅で素晴らしい空間だ。


ドリンクメニューも色々。本格的バーだけあって、オリジナルカクテルまで飲ませてもらえる気前の良さよ。

ひだり みぎ
唐辛子も投下された激辛オリジナルカクテルを頼むと、軽いツマミとデザートも届けてくれた。素晴らしい。

二日目はグランドフロアのBar Suへ。こちらは打って変わってモダンでアップテンポな感じの空間となっている。ドリンクメニューの内容はリビングルームと同じなので、ムードによって使い分けられる。
ひだり みぎ
ここではコスモポリタンを頼んだところ、クラッシュアイスが使われててアイシーで美味かった。プラチナ客の無銭飲食でも手抜き無しだし、支配人みたいな白人の爺さんがIs everything taken care of?と聞いて回る姿勢にも感銘を受けた。ゲストを呼んでもハッピーアワー期間中なら30%オフと言うのも使い勝手が良い。


軽く酒を飲み、満を持して部屋へと向かう。


エレベーターでは付け睫毛が片側だけ落ちているという悲劇が。因みに(何に因んでるか分からないが)、JFは無料のよう。

ひだり みぎ
部屋はプレミアダブル。

ひだり みぎ
改装されたばかりなので、家具や調度品類も新しく、ホテルの外観から感じる古臭さは感じない。

ひだり みぎ

ひだり みぎ

ひだり みぎ
シティービューの見晴らしも抜群だしね。今まで毛嫌いしてた自分がバカだった。バンコクのSPGホテルの中ではセントレジスやプラザアテネ、Wという並み居る強豪を抑えて総合力ナンバーワン。そりゃあアロフトやフォーポインツと比べれば宿泊費が高くなるけれど、値差以上の満足感は得られること間違いなし。思ったよりは値差も無いしね。参考までに、2016年12月までは結構お得な早割・連泊キャンペーン中。

・7日前までのご予約で25%割引- 最低宿泊料金タイバーツ 4,950++
・30日前までのご予約で30%割引- 最低宿泊料金タイバーツ 4,620++
・3連泊以上のご滞在で最大30%割引- 最低宿泊料金タイバーツ 4,620++
*2016年12月22日までの滞在分まで。この値段ならアロフト-フォーポインツの黄金修行ルートよりもシェラトングランデ―ウェスティンコースの方が満足度は高いと思う。アロフト・フォーポイントはプラチナ特典が薄いんでね。

ひだり みぎ
水回りは翡翠色のタイルが特徴的で、独特のラグジュアリー感が演出されている。

ひだり みぎ
バスアメニティにタイ生まれのナチュラルスキンケアブランドThannを採用しているのもポイントが高い。

続いて朝食へ。朝食会場はロビー階のオーキッドカフェ(05:30-10:30)だが、乾季はプールサイドのサラ(07:00-11:00)も利用できる。やっぱり早朝発の航空会社関連の方々も泊まるのだろうか、朝05:30から朝食を出すSPGホテルは初めてだ。
ひだり みぎ
オーキッドカフェでは真ん中の花を囲むように料理が並ぶ。アジア風・インド風・アラブ風などバラエティも多いし質も良い。

ひだり みぎ
何を食べてもオイシイけど、一番は何といってもフルーツだろう。メロン・マンゴー・ドラゴンフルーツ・パッションフルーツ・グァバ・パイナップル・スイカ・パパイヤ…。どれも良く熟れていて絶品。朝から南国の魅力を存分に味わえる。

ひだり みぎ
プールサイドのレストラン“サラ”では木々や植物が生い茂るジャングルのようなリゾート感が味わえる。

ひだり みぎ
サイアム ケンピンスキーのラグーン風プールも良かったけど、ワイルドなジャングル風プールも悪くない。決して広くはないけれど、スクンビットと言うバンコクのど真ん中にこれだけのリゾート感を創り上げちゃうんだから大したものだ。

ひだり みぎ
フルーツなんかはセルフサービスでも取れるけど、卵料理やメインなんかは完全オーダー制で、頼んでから作りたての料理を運んでくれる。

いやはや、これだけSPGプラチナの特典を満喫できるホテルは初めてだし、バンコクのホテルの中ではサイアム ケンピンスキーに次いで二番目に素晴らしいホテルと評価したい。立地を考えると観光拠点としても使い勝手が良いんだけど、ここはまったり滞在型で楽しみたい方にお勧めしたいな。

シェラトン グランデ スクンビット ラグジュアリーコレクション

住所:250 Sukhumvit Rd, Khlong Toei, Khlong Toei, Bangkok 10110
ウェブサイト:www.sheratongrandesukhumvit.com
電話:+66 2 649 8888



Booking.com

Related posts (関連記事):

戦場に架ける橋とチョンカイの切り通し
映画「戦場にかける橋」 映画ファンならずとも一度はその名前を聞いたことがあるという不朽の名作クラシック映画である。 [youtube]https://www.youtube.com/watch...
ちょっとがっかりなSPG Q2プロモーション【Make it Count】
待ち焦がれていたSPGのQ2プロモーション。非公式にアナウンスされていた週末キャンペーンの全容がようやく公式発表された。その名もMake it Countプロモーション。また、この発表と併せてシェラト...
SPG 年内いっぱいのプロモを追加で2連発
年内いっぱいの滞在を対象としたSPGのプロモ2発を追加でご紹介。前々からちょこちょことミニプロモを展開してくれてた良心的なスターウッドだが、ここにきてポイントのばら撒き傾向に一層拍車がかかった感がある...
SPG修行での使い勝手も良いシェラトン広州
今回の宿泊先は広州の新市街地とも言うべき天河エリアにあり、空港からの移動も地下鉄で一本と何かと便利な立地のシェラトン広州。広州にはWホテル1箇所・ウェスティン2箇所・フォーポインツ1箇所・アロフト1箇...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. グリーン より:

    かなりの高評価シェラトンですね~。

    • ポンズ より:

      グリーン様
      コメントどうもです!
      やはり食わず嫌いはいけないと思わされましたよー。暫くバンコクに行く機会は無いですが、次は未踏のプラザアテネを攻めたいと思います。バンコクSPGホテルのコンプリートまで残り2箇所です(笑