シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

50%のマイル積算率チケットでも100%のマイルが貯まるJALツアープレミアム


今年から公私共にJALを最優先に利用し始めたばかりのヒヨっ子JALトラベラーの私。
先日、関連会社のJALダイヤモンド会員様が餃子をつつきながらドヤ顔で耳寄り情報を教えてくれたので、少し自分でも調べてみた。修行僧の間では常識過ぎて「何を今さら…」と思われるかとは思うが、JALツアープレミアムという有料会員制度のことらしい。

年会費2,160円(税込)を払えば、マイル積算率50%や70%のチケットで搭乗した場合にボーナスマイルが加算され、合計で区間マイル100%分のマイルが獲得できるという仕組み。ツアー利用時限定かと思わせるような紛らわしい名称だが、パッケージツアー以外の個人利用でもボーナスが発動するらしい。えげつな過ぎるだろ、これ。積算率100%のフルフェアチケットを買う企業も個人は稀であろうこのご時世には非常に重宝するプログラムである。

【JALカード ツアープレミアムとは?】
JALカード年会費に2,160円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録し、対象割引運賃でJALグループ便に搭乗した場合、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルが獲得できるようになる会員制度。また、JMB日本地区会員の方はJMB旅プラスに自動入会となり、JALツアー利用時にツアーボーナスマイルが加算される。

条件的にはJALカード+ツアープレミアム年会費2,160円とのことなので、一般的なJALカードの基本情報も調べてみた。めんどくさいので基本の基本のみ記載する。

普通カード 年会費(本会員) 2,160円
年会費(家族会員) 1,080円
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
搭乗時マイルボーナス 10%
買い物利用時 200円=1マイル
Club-A 年会費(本会員) 10,800円
年会費(家族会員) 3,780円
入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
搭乗時マイルボーナス 25%
買い物利用時 200円=1マイル
Club-A Gold 年会費(本会員) 17,280円
年会費(家族会員) 8,640円
入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
搭乗時マイルボーナス 25%
買い物利用時 100円=1マイル
プラチナ 年会費(本会員) 33,480円
年会費(家族会員) 16,740円
入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
搭乗時マイルボーナス 25%
買い物利用時 100円=1マイル

一番ベーシックなカードで年会費2,160円。これにツアープレミアムの会員費を含めても最安で5,380円/年。JGC身分を継続するにはどうせClub-A以上のカードもってないといけないんだし、修行僧としては入会しない手はないだろう。

ただ、ツアープレミアムの内容を精査してみると、知人の言う「どんな格安チケットでも100%のマイルが貯まる」というのは全くの虚偽で、実際には以下に記載したクラスのみがツアープレミアムボーナスの対象となっているようだ。積算率30%のQクラス等は対象から外されている。

対象割引運賃
チケット区分 通常積算率 ツアープレミアム
国際線 H/K/M 70% 100%
I
L/V/S/E/N/O/G/R 50%
国内線 先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28 75%
パッケージツアーの個人包括旅行割引運賃 50%

多くの出張族や修行僧が愛顧しているであろう国際線のダイナミックセイバーは大部分がボーナス対象となっている。ブラボー。ホント、情報って大事だなと思わされますわ。JALのマイル制度に関して下調べも無く手探りで飛び始めたので、身近に話せる人の中にダイヤモンド会員様がいて助かった。

それでは、実際にどれくらい得なのか、ちょっと試算してみた。極端だが、モデルケースとして東京―ニューヨークの往復を積算率50%で飛んだ場合を例に挙げてみる。

ステータス 獲得マイル 合計
JALカード無しの平JMB 6,738(フライトマイル) 6,738
平JMB⁺Club-Aカード 6,738(フライトマイル) 8,422
1,684(25%のカードボーナス)
Club-Aカード持ち平JMB+  ツアープレミアム 6,738(フライトマイル) 15,160
1,684(25%のカードボーナス)
6,738(ツアープレミアムボーナス)

その差は歴然。平JMB会員だと6,738マイルしか獲得できないところ、JGC御用達のJALのClub-Aカードを作ってツアープレミアムに入るだけで15,160マイルが獲得できるようになる。そう、ツアープレミアムボーナスの他にクレカボーナスもきっちりと加算されるのだ。


更に、ステータスによるボーナスも上澄みされるので、マイル積算率50%のダイナミックセイバータイプD/E/Fで飛んでもダイヤモンド会員の場合は往復で実に22,234マイル(片道11,117マイル)も荒稼ぎできることになる。強烈すぎるでしょう。

ツアープレミアムで得たボーナスは残念ながら修行用のFOPとしては扱われないが、かっつかつの財布事情で修行されている方はツアープレミアムで獲得したマイルをeポイントに変換することで修行費用を抑えるのも一つの手だろう。

参考までに、ニューヨーク以外の積算率別獲得マイルも纏めてみた。片道ベースの数値なので、往復の場合は単純に以下に纏めた数字の2倍となる。積算率50%のチケットで100%のマイルが貯まったらどんなに素敵なことか、ツアープレミアムボーナスの強烈かが分かるだろう。

行先 50% 75% 100%
サンフランシスコ 2565 3848 5130
ロサンジェルス 2729 4094 5458
サンディエゴ 2777 4166 5554
ダラス 3217 4826 6434
ボストン 3350 5025 6700
シカゴ 3142 4712 6283
ニューヨーク 3369 5053 6737
バンクーバー 2341 3511 4681
ホノルル 1916 2873 3831
ロンドン 3107 4661 6214
フランクフルト 2964 4446 5928
パリ 3097 4646 6194
モスクワ 2332 3498 4664
ハバロフスク 462 692 923
ウラジオストク 338 507 676
ヘルシンキ 2615 3922 5229
ドバイ 2479 3718 4957
ドーハ 2573 3860 5146
シドニー 2432 3647 4863
メルボルン 2546 3818 5091
ゴールドコースト 2249 3373 4497
ケインズ 1826 2738 3651
グアム 781 1171 1561
パペーテ 2941 4412 5882
マニラ 940 1410 1880
シンガポール 1656 2484 3312
クアラルンプール 1669 2504 3338
コタキナバル 1280 1919 2559
ジャカルタ 1806 2709 3612
デリー 1828 2742 3656
ハノイ 1149 1723 2297
ホーチミン 1353 2030 2706
バンコク 1435 2152 2869
コロンボ 2133 3200 4266
北京 657 985 1313
瀋陽 494 740 987
大連 521 782 1042
上海 556 833 1111
南京 623 934 1245
広州 911 1367 1822
香港 912 1367 1823
ソウル 379 569 758
プサン 309 464 618
済州島 392 588 784
台北 665 998 1330
高雄 746 1118 1491

平たく考えれば今まで50%や75%しかマイルが貯まらなかったのが100%加算になる訳だから、マイル貯金が捗る捗る。利用制限はないので、出張族にとっては非常にオイシイ会員制度である。

【入会方法】
1. JALカードを入手。
2. MyJALCARDにログイン
3. TOPタブにある「プレミアムサービス申し込み」をクリック
4. JALカード ツアープレミアムを選択し、必要事項を記入する。

簡単作業一つ。自分も餃子を食い終った後に速攻で加入しちゃいました。

祝日を除く月~金 9:00~17:30のお申し込みは当日の搭乗分より、上記時間外や土・日・祝日・年末年始のお申し込みは翌営業日のご搭乗分よりボーナスマイルの対象となるそうだ。仕事が早い。

JALの上級者にとっては常識だろう情報だが、自分の為の備忘録も兼ねて纏めてみた。未加入のJGC修行僧の方には声を大にしてツアープレミアムに入会をお勧めしたい。

Related posts (関連記事):

ユダヤ教徒食 再び
ベトナムから解放されて中国に戻ってきました。 午前中にホーチミンの半日観光を楽しでから空港に向かい、チェックイン。すると受付担当が『Did you made a request for kosh...
キャセイのマルコポーロクラブ、順調にシルバーへ昇格
珍しくキャセイから封筒が来ていたので開けてみると、キャセイのマイレージクラブであるマルコポーロクラブで初期ティアーのグリーンからシルバーへの昇格のお知らせだった。自分はJGC(JAL Global C...
クアラルンプール国際空港のマレーシア航空ゴールデンラウンジ
KULでのトランジット時間を潰す為に三井アウトレットパークKLIAまで足を運んだものの、ショッピング欲が刺激されるような目ぼしい物がなく…。結局KLIAに戻ってラウンジ詣ですることに。クアラルンプール...
JL751 成田ーハノイ B787-8(SS8) スカイスイート787(Sky Suite 787) 搭乗記
この日はJL751便で成田からベトナムの首都・ハノイへ一っ飛び。機材は普段から中距離路線でお世話になっている787だけど、ハノイ路線は同じ787でも新型ビジネスクラスシートを積んだ新仕様機材「SKY ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tsuyopon より:

    自分もJALの先輩?に聞いて申し込んでました。

    CXならVクラスでも100%貯まりますが、JLだと加算率落ちるなーと思ってたので朗報でした。

    先日のNRT-FRAでも6,224マイル無事ゲットです。ただFOPは3,364とJGCへの道のりは長そうです。

    JLは案外特典も取りやすいし、個人的にはHNL分として活用しようと画策しています。

    • ポンズ より:

      tsuyoponさん、こんにちは。コメントどうもです!
      ホント情報って大事ですよね。私も先日のSIN出張で5万だか6万円だか航空券が合計10,102マイルに化けて、ツアープレミアム+サファイヤステータスの効果を早くも実感しました。アジアやオセアニア便はFOPも1.5倍ブーストがあるんで非常に助かってます。特典航空券もFクラスでも取り易いみたいですし、サファイヤ以上のマイルボーナスやUGの必要マイル数を考えると意外に優れた会員プログラムだなーって感心してます。
      それにして、HNLとは流石にご家族持ちのtsuyoponさんですね^^ 私は無駄にFクラスでCGKタッチとかしてマイルを浪費しちゃいそうです…