シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JAL アップグレードに必要なマイル数が変更される


来月の私用フライトでKクラスの予約を取ったのでマイルを使ってアップグレードしようと思ったんですよ。そしたら予約確認ページに気になる一文を発見。

【お知らせ】
2016年9月1日以降引き落とし分よりアップグレードの必要マイル数が変更となります。詳しくはこちら。ほぉ。そうかね、そうかね。

案内されたページに飛んでみると、一行目に「2016年9月1日のマイル引き落としより、必要マイル数が変更となります。より少ないマイル数でご利用いただけるキャンペーンをご用意いたしました。」なんていかにも期待を抱かせてくれる記載がある。なんでも、当日に空港でアップグレード手続きをした場合、従来の必要マイル数よりも少ないマイル消費量でアップグレードできるようになるとのことだ。

【案内・注意】
・チェックイン時に上位のクラスが満席の場合は利用不可。
・事前の申し込みは不可で、搭乗便の出発前に空港で要申請。
・スルーチェックインの際は出発空港で要申請。
・その他の利用条件は「JAL国際線アップグレード特典」と同様。

イイじゃんイイじゃんと思いながら細かな仕様を確認してみると、当日以外にアップグレードを申請した場合の必要マイル数も変更になることに気付く。変更内容が分かるよう、2016年8月31日前の条件と横並びに纏めてみた。

日本発着1区間あたり必要マイル数(片道)
目的地 クラス 8月31日迄 9月1日から
通常マイル 通常マイル 当日U/G
韓国 PY 7,000 9,000 6,000
C 10,000 12,000 9,000
アジア1 PY 7,000 9,000 6,000
C 10,000 12,000 9,000
F 20,000 25,000 N/A
グアム PY 7,000 9,000 N/A
C 10,000 12,000
アジア2 PY 10,000 15,000 9,000
C 17,500 20,000 17,000
F 30,000 35,000 29,000
オセアニア PY 12,000 15,000 11,000
C 20,000 25,000 19,000
F 32,500 38,000 32,000
ロシア PY 12,000 15,000 11,000
C 20,000 25,000 19,000
ヨーロッパ PY 15,000 20,000 14,000
C 27,500 33,000 27,000
F 42,500 48,000 42,000
ハワイ PY 12,000 15,000 N/A
C 20,000 25,000
F 25,000 30,000
北米 PY 15,000 20,000 14,000
C 25,000 30,000 24,000
F 40,000 45,000 39,000
エリア
韓国 ソウル、プサン
アジア1 広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ
グアム グアム
アジア2 クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ
オセアニア シドニー
ロシア モスクワ
ヨーロッパ パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン
ハワイ ホノルル
北米 サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、ボストン、ダラス・フォートワース

えぇ!?。当日アップグレードの場合には確かに必要マイル数が従来の条件と比べて微妙に少なくなってるが、当日以外のアップグレード申請に必要マイル数は思いっきり引き上げられてるじゃん。しかも、ハワイやグアム便みたく当日アップグレード対象外の路線もあるし…。これってどうなのよ。通常マイルの改悪を誤魔化す為の印象操作として当日アップグレードなるシステムを導入してきたのだろうが、通常マイルの上がり幅は大きいし、上のクラスに空席が無ければ当日のアップグレードが出来ない訳で、今回の変更を好意的に受け止める人は少ないであろう。Kクラス以上で予約しても当日アップグレードできない可能性もある訳だし…。CとFの特典航空券引き換えマイル数も去年の11月に引き上げられてしまったし、JALマイラーの受難は続くなぁ。

因みに、2016年11月1日(火)発券分からは国際線特典航空券の規定も変更になると発表されている。こちらの変更内容は以下の通り、特典航空券の使い勝手が悪くなってしまう。

・海外発券での日本乗継時に於けるストップオーバー⇒不可
・国を跨ぐオープンジョー⇒不可
・一旦座席を確保した上での別便の空席待ち⇒不可

なんだか改悪が続くマイレージサービスだが、唯一良くなった点としては4月20日から今までできなかった片道発券が出来るようになったことぐらいであろうか。オープンジョ-が出来なくなったぶん、片道ずつの発券で対処していく他なさそうだな。

Related posts (関連記事):

ハノイ新国際線ターミナルから香港 VN592 A321 ビジネスクラス
2014年12月31日、ノイバイ空港新国際線ターミナルの運用が開始され、陰気臭すぎたベトナム首都の玄関口の装いがようやく一新された。今回の新ターミナルは地上4階・地下1階建てで、旅客処理能力はら倍増超...
GA225 ソロからジャカルタへ B737-800(B738)
遂に現実世界へ引き戻される時がやってきた。 GA225 11:35ソロ発―12:50ジャカルタ着 CX776 14:25ジャカルタ発―20:30香港着 CX524 01:00香港発-06:2...
中国南方航空 CZ367 広州ーホーチミン B738ビジネスクラス
本日は広州市内での打合せ後、20:05発ホーチミンシティ行きのCZ367で移動する。 打合せが長引いてしまった為に時間ギリギリのチェックイン。チェックインカウンターに着いた時はフライト1時間...
広州ー羽田 JL88 スカイスイート767 ビジネスクラス搭乗記
広東省各都市での巡業を終え、いつもの日本航空便で広州から羽田へと帰還する。 この広州-羽田便には早い段階でスカイスイート搭載機材が投入されるなど、なんだか並々ならぬJALのヤル気が伝わってくる。...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かず より:

    これは確かに改悪かな。jalは改悪するときに何等かのキャンペーンもセットで付けてきます。今回も同じ流れでしょう

    • ポンズ より:

      かず様
      コメントありがとうございます。
      あたかも利用者の便宜を考え当日アップグレードを発表しているかのように見せかけてのマイル数改悪とも思えてきますねw。C席・F席に空席がある路線だと有り難いキャンペーンではあるのですが…。