シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IHGの最上級ステータス・スパイヤ攻略を考える


そうだ。今さらだけどIHGの最上級ステータスであるスパイヤに到達していたので、今日は少しIHG修行の話をしたいと思う。

IHG最上級身分なんて言えば凡人を寄せ付けぬ高尚な響きがするけど、実際は大したことないんです。スパイヤの到達基準(75泊または75,000ポイント)を見たら否応なしに敷居が高そうな印象を受けてしまうだろうが、ポイントで攻めれば攻略は至極容易いもの。それこそ、SPG・ヒルトン・ハイアットといった大手グローバルチェーンの最上級ステータスの中では遥か遥かに獲得難易度は低いのである。(難易度が低い故にベネフィットも他チェーンと比べて劣るの部分があるので、この点に関しても以降のエントリーで触れていこうと思う)

では、小生の宿泊記録を見ながらIHG修行のカラクリを紐解いていこう。

17泊85,813ポイント。宿泊数ベースだと75泊も必要なところ、僅か17泊でゆうに最上級ステータスのポイント条件を超えてしまった。個人的にIHGはSPGのサブという位置づけにしてたたにもかかわらず、ハードルが低いのであっさりとスパイヤ到達だ。

以前のエントリーでも簡単に言及しているが、そのカラクリはボーナスポイント付きの宿泊にある。
ホテルによって通常のフレキシブルレートに若干の追加料金を支払うだけで「1泊につき1,000ポイント」だったり「1滞在につき5,000ポイント」といったポイント付きパッケージレートを設けられているのだが、驚くべきことに、これらのボーナスポイントが修行用ポイントに丸々加算されるのである。信じられない寛大な措置だ。

具体例を挙げた方が分かり易いだろうか。

小生が修行基地とした香港のホリデイインエクスプレス旺角の例を挙げてみよう。

この朝食付き税込HK$770(≒10,700円)のボーナスポイント付きプランで宿泊すれば、5,000ポイントのボーナス+HK$770分の宿泊費分900ポイントが加算される。即ち、僅か一泊10,700円で5,900ポイントを荒稼ぎでき、極端な話、HIEX旺角だけで修行を完結させようと思えば、13泊だけでスパイヤが獲得できてしまうことになる計算だ。

費用的には一泊10,700円の宿泊費で、5,900ポイント(3,540円相当)・Mr. Rebates(ミスターリベーツ)様の御恵みによる6%のキャッシュバック(642円)・クレカポイント(人により異なるが、1%還元で107円)で合計4300円弱のポイント資産を得られるので、一泊当たりの実質負担は6,400円で済んでしまうことになる。6,400円×13泊、スパイヤ獲得の実質負担が83,200円になる計算だ。思いっきりドンブリ勘定で弾き出した参考数字ではあるが、83,200円でグローバルチェーンの最上級ステータスですよ、83,200円。今後、更に円安に振れていけば邦貨換算での数値はもっともっと低くなる。こんなハードルの低いグローバルホテルチェーンの最上級会員資格、他にはありません。

どうだろう。IHGスパイヤのハードルの低さをお分かり頂けたであろうか。
因みに、この「一泊5,000ポイント付き宿泊プラン」は何もホリデイインエクスプレス旺角に限った話ではない。香港だけでもクラウンプラザ九龍東とインディゴが出しているし、世界中でオファーされている一般的なオファーなので、IHGホテルに泊まる際にはボーナスポイントプランの有無を確認することをお勧めする。印象としてはクラウンプラザ・インディゴ・ホリデイインエクスプレスがポイントを餌に集客するケースが多いかな。


5,000ポイントプランは滞在ごとに加算されるので、修行にはホッピングが不可欠。香港だったら上記のHIEX旺角とクラウンプラザ九龍東を行き来すれば良いし、佛山もHIEXとクラウンプラザの二か所を同時に泊まれば短期間の内に修行を終えることができる。

ホテラーの皆様、最上級会員を目指すのであれば、IHGが断然楽ですよ。

Related posts (関連記事):

グランドハイアット ジャカルタ宿泊記(Grand Hyatt Jakarta)
今日はホテルのハシゴでマンダリンオリエンタルから対面のグランドハイアットへと移動する。 マンダリンオリエンタルから見たタムリン通り、日曜日ということで歩行者天国になっていて、物凄い数の人が目...
ヒルトン/キャセイのタッグプロモ
各航空会社を絡めたマイルプロモを頻繁に出してるヒルトンだが、どうやら最大で4倍のアジアマイルが獲得できるプロモーションも出しているようだ。『BE CLOSER to paradise on earth...
イビス中山ザ センター(中山中心宜必思酒店)宿泊記
この週末は知人が中山に来てイビスに一泊するとのことだったので、付き合いで自分もイビスに部屋を取ることに。中山にはシェラトンもヒルトンもホリデイインもあるのに、よりによってイビスかよ、と思いたくもなる。...
ソフィテルマカオ@ポンテ16( Sofitel Macau at Ponte 16)クラブフロア宿泊記
この日は付き合いで弾丸マカオ旅行に駆り出されることに。日曜日午前中のフェリーでマカオに向かい、月曜日早朝06:15発のフェリーで香港に戻ってからのエクストリーム出社という強行日程でマカオ観光に挑む。 ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする