シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャセイパシフィック エコノミークラスダブルマイルキャンペーン


さて、来る4月15日に会員規定が変更となるキャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空が香港在住者向けの大型キャンペーンを発表した。

これが内容を見てみると、また面白いんですよ。
なんと、香港からのエコノミー往復チケットに対してダブルマイル+公式サイトでの予約で500マイルのボーナスが付与されるとの超太っ腹キャンペーンになっている。

9つの例外目的地発着便を除く全便Sクラス以上が対象との大盤振る舞いだが、金を落とさぬエコ民の排除にかかったとも判断できるような新規定が仇となってエコノミーチケットの売れ行きが芳しくないのだろうか。長距離のマジモンビジネスクラス客に跪いて媚びる一方、後ろ足で短距離エコ専を足蹴にするような非常に偏った内容だったからな。近年、香港ベースでエコノミークラスを対象としたここまで大きなキャンペーンが行われたというのは記憶にないので、もしかしたら遠のいた香港のY客をダブルマイルキャンペーンの餌で取り戻そうという狙いなのかもしれない。

プロモ内容 香港からのエコノミークラス往復搭乗でダブルマイル
登録期間 4月5日~5月5日
プロモ対象期間 4月13日~5月13日搭乗分
プロモ対象クラス Y, B, H, K, M, L, V, S and N
対象外路線 ダナン・ハノイ・ホーチミン市・コタキナバル・マドリッド・名古屋・ペナン・プーケット・羽田

羽田は対象で成田は対象外ということからも客引きに苦戦してる路線のみを対象としてるっぽいんだよな、何となく。でもこんな小手先のダブルマイルで利用客の気を引くよりも、個人的にはせめてKクラス以上で良いから座席保証ベネフィットを復活させてくれればなとは激しく思う。新たなポイント加算システムにはとやかくいうつもりは無いが、正直、アジアマイルって貯まっても使いずらいし、座席保証ベネフィットが無ければいまいちマルコポーロクラブのダイヤモンドを継続する理由を見いだせんのだ。ラウンジや優先搭乗のベネフィットはJALのDMステータスで享受できるし…。どうなるかは分からないが、今後のキャセイの動向に関しては引き続き低身の見物をさせて頂こうと思う。

てなわけで、香港に使える住所をお持ちでエコノミークラスで搭乗予定のある方は登録をどうぞ!
プロモ詳細と登録はこちら

あ、あと折角なんで追加で日本在住者向けのマイルキャンペーンも紹介しておこう。こちらもエコノミー以外も対象を対象としたお得なダブル・トリプルマイルキャンペーンという内容になっている。対象は東南アジア路線のみだけど。

直行便じゃなく香港経由で行く東南アジアというトレンドを作りたいんだろうな。

プロモ内容 F・Cの往復利用でトリプル、Yでダブルマイル
登録期間 3月22日 – 6月30 日
プロモ期間 4月1日 – 6月30日
対象路線 カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)・インドネシア(デンパサール、ジャカルタ、スラバヤ)・マレーシア(コタキナバル、クアラルンプール、ペナン)・ミャンマー(ヤンゴン)・フィリピン(セブ、クラーク/アンへレス市-メガマニラ、マニラ)・シンガポール・タイ(バンコク、チェンマイ、プーケット)・ベトナム(ダナン、ハノイ、ホーチミン)

プロモ詳細と登録はこちら

Related posts (関連記事):

CX765 HKG→SGN エコノミークラス
今日はCX765でサイゴンへと向かう。この便、CXだけでは席を捌ききれないのか、やたら多くの航空会社によりコードシェアーされた寄せ集め便となっていて、アナウンスがとにかく長い!早口のアナウンスを一生懸...
深夜便 CX753でジャカルタへ
新年明けて間もない1月13日、インドネシアから一本の電話が入る。 この担当者様とは新年挨拶の電話で話したばっかりだが…嫌な予感。そして、嫌な予感は大体当たる。 「新年早々だが、新規プロジェクト...
A330-300 (33G) 初めてのBコン ビジネスクラスでジャカルタへ CX719
羽田からJALで香港に飛び、CX719に乗り継いでジャカルタへ向かう。最近は小刻みな単距離移動が相次いでてケツが悲鳴をあげているんだが、自分のケツの状態を理由に仕事を休めないのが雇われの身の辛いところ...
キャセイパシフィック航空 アジアマイルの使い方
キャセイパシフィックの特典航空券に関する備忘録。目的地ごとの特典航空券やアップグレードに必要なマイル数、マイル価値を纏めてみた。 ホテルチェーンのFSPみたいにマイルを貯めたり使ったりしてるうち...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする